【話題】「豚にエサあげて!」と電話した母親 その後の父親の行動に、37万人が爆笑


スマホの普及と同時に娯楽の1つとして浸透したスマホゲーム

子供はもちろん、大人も何かしらのゲームで遊んだ経験がある人は多いのではないでしょうか。

すぃんや(@Shinshin_Frasco)さんの母親も昔、スマホゲームにハマっていた1人。

ある日、母親は常日頃遊ぶくらいにハマっていたゲームダウンロードされたスマホを忘れて、会社に出勤してしまったそうです。

スマホを忘れた母親がとった行動

勤務先でスマホを忘れたことに気付いたすぃんやさんの母親。

忘れた場所が自宅だと分かっていたため、緊急の連絡がなければ大きな問題は発生しません。しかし、すでに母親にとっての緊急事態が発生していました。

なぜなら、『養豚場を運営するスマホゲーム』内で定められた制限時間以内に、豚にエサをあげなければ死んでしまう状況だったのです。

「早くエサを与えないと、豚が死んでしまう!」

慌てた母親は、勤務先から自宅に電話。

すると、電話に出たのは、すぃんやさんの父親でした。電話に出た父親に対して、母親は…。

「豚にエサをあげておいて!」

※写真はイメージ

それだけをいい放ち、ガシャンと電話を切りました。「これで豚たちが死ぬことはない」と、さぞかしホッとしたことでしょう。

しかし、この後父親が起こした行動は、母親の期待を裏切るものだったのです。

電話を切ったあと、父親が起こした行動

『何の豚にエサをあげるか』が伝わっていなかったすぃんやさんの父親。

電話口の母親が急を要する様子だったため、電話が切られたあと、父親は慌ててある場所に向かいます。

父親が向かった場所。それは、すぃんやさんの弟の部屋でした。

なんと父親は弟を叩き起こし、弟にご飯を食べさせたのです。

すぃんやさんの弟がふくよかだったため、『ゲームの豚にエサをあげておいて!』ではなく『我が家の豚にエサをあげておいて!』と母親からいわれたと勘違い。

そのため父親は、『豚=息子』だと誤って判断してしまったようですね…。

すぃんやさんの母親と父親の間で生じた誤解はTwitter上で拡散され、37万件以上の『いいね』が押されています。

ネット上の声】

・最後のオチで笑った!

・私もそんな電話を受けたら、息子にご飯を食べさせると思う!

・父親も困惑しただろうけど、1番ビックリしたのは弟だろうな。

・弟がちょっとかわいそうだけど、お腹痛くなるまで笑いました。

すぃんやさんはこの話を、「口の悪い母、真面目な父、太っている弟という奇跡のキャスティングがおりなしたストーリーであった」と、のちに語っています。

母親がハマっていた『養豚場ゲーム』のその後


Twitterに投稿した『養豚場ゲーム』に関する一連の流れが反響を受けたことを、すぃんやさんは母親にLINEで報告しました。

すると母親はスマホゲームにハマっていた当時のことを思い返し、こう返信してきたそうです。

すぃんやさんの母親がハマっていた養豚場ゲームは、あの日の言葉の行き違いによって、豚が全滅してしまったとのこと。

返信によると、豚が死んでいるのを確認した母親が父親に「あげてないじゃん」と文句をいったところ、「あげたよ」といい返されたようです。

ゲームの豚が全滅してしまったのは残念ですが、それがあったからこそ、ネット上で37万人以上もの人々を笑わせることができたのでしょう!

このエピソードを投稿したすぃんやさんは、『Frasco』という音楽グループで、現実と非現実のミックスコンセプトとしたオリジナル楽曲を制作しています。

そのほかイベントテーマソング・SE・CMソングなどの制作も行っているとのこと!興味のある人は、ぜひチェックしてください。

Frasco公式ウェブサイトhttps://frascotts.com/

Frasco公式Twitterhttps://twitter.com/FrascoTTS


[文・構成/grape編集部]

出典
@Shinshin_Frasco
※写真はイメージ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

某拳法家「豚を飼っているようだな・・・豚は■■■へ行け・・・。」(・ω・)


ちゃんとゲームだとも言ってないのに伝わると思ってる人居るのか?なんか嘘っぽい気がするが


すっげぇ嘘臭いと感じるのは俺だけだろうか


同じ状況で言われたら同じことする自身あるわ


配嘘松


以前「冷凍庫のカレー外に出しておいて」って言われて本当に外に出した話があったけどこれも同じか。とにかく主語や言い方大事…いや、そもそも家に豚さんいないよなペットとして飼ってなければ


"狼は生きろ、豚は*ね"ってキャッチフレーズを思い出した、おっさんであった。


かつて、「たまごっち」が流行ってた時に、「トイレ流しておいて」という電話を受けて家のトイレ流して「たまごっち」の方は無事、死亡という流れが”あるある”話に・・・覚えはありませんか?w


嘘かどうかは別として、オチに笑ったw 弟くん可哀想すぎるw


この話を弟くんが目にしたら、父親は自分の事を豚だと判断した、母親は自分を豚だと認識していると父が思っていると。まあ、見事に家庭内不和まったなしの状況なんだよな。作り話の後日談なんかどうでもいいが。


(´・ω・`)弟は出荷よー


(´・ω・`)そんなー


お尻を向けた豚の写真というチョイスがいい


トンだ勘違いだな


話の出来ないやつだな


ここで取り上げるニュースじゃないだろ。


(´・ω・`)なんか知らんが飯食わされた


事実だとしても大して面白くはない。養豚農家のクスッとくるエピソードを期待したのに。


最近は豚のケツ見ると親父を思い出すよ・・・


これは父悪くないんじゃない?「ゲームの」ってついていればよかった話だ*?当たり前だが、専門用語や省略形や方言等は「わかる人にしかわからない」って事覚えておかないとね?どこぞにある「長い、三行で」は自分に長文を解読する能力ないよって言葉だと気づくべき(もちろん短く要点を言えてないのも事実だけど)コミュ能力は本当にほしいよね(切実)




この記事へのコメント

人気記事