問題提起 ピエール瀧の復帰報道で再燃した「薬物犯罪者の復帰」問題 是非を聞くと…


薬物Roman Didkivskyi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2019年3月、コカインを摂取していたとして麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧が、来年公開される映画の撮影に参加。本格的に芸能界に復帰する可能性が高いことが判明いした。

衝撃の逮捕から1年も経たないうちの復帰に「早すぎる」「やっぱり芸能界は甘い」など、批判が相次ぐことに。しかし、その一方では「また見たい」「頑張ってほしい」という応援の声も上がっている。

画像をもっと見る

■薬物犯罪をした芸能人の復帰についてどう思う?

しらべぇ編集部では全国の10~60代の男女1,798名に「薬物犯罪者の芸能界復帰」について調査を実施。

結果、「罪を償えば復帰してもいい」と答えた人は38.4%。多くの人は、たとえ一度の過ちであろうとも薬物に手を出した芸能人の復帰に否定的だ。

関連記事:太田光、芸能人薬物犯罪者「一発アウト」に反論 杉村太蔵と激論し賛否

■容認派が多いのは…

年代別に見ると、傾向が出た。

10代の割合が極めて高く、51.6%と半数を超える。罪を償った芸能人が復帰することについて、若者は肯定的。「やり直しの利く社会」を望んでいるのだろうか。

一方中高年は厳しい意見を持っており、60代は賛成派が30.1%に。社会人が薬物犯罪をすれば大きく信頼を失い、元の地位に戻ることは難しい。そんな仕組みを痛いほど理解している世代は、復帰に否定的だ。

関連記事:田口淳之介被告ら不祥事が続く芸能界 罪を償った後の「復帰」は許せる?

■容認派の意見は?

復帰を容認するのは、50代のOさん。

「連日の報道で社会的制裁を受けたうえ、しっかりと罪を償ったのなら、復帰を止める理由はなにもない。元薬物犯罪者で、現在は国民的人気歌手になった人もいる。もし彼が『一発アウト』だったら、あの名曲も生まれなかった。

本当に才能があって、罪を深く反省し償っているのなら、チャンスを与えるべきです」

関連記事:デーブ・スペクター、ピエール瀧容疑者逮捕に言及 視聴者からは納得の声が相次ぐ

■否定派の意見は?

一方復帰に否定的な意見を持つのは、60代のAさんだ。

「どのような理由であれ、薬物に手を出した人間はダメ。そんな人間が罪を償ったからといって、大衆の前に出てくるのは如何なものかと思うし、若者が『薬物をやっても表舞台に復帰できる』と思ってしまう。

社会復帰なら、違う道に行けばいい。どんなにいい演技や歌を唄っても、『薬物の力でしょ』と穿った見方をしてしまう。正直見たくもない」

意見が分かれる薬物犯罪をした芸能人の復帰。手を出さないほうがいいことだけは、間違いない。

・合わせて読みたい→武井壮、沢尻被告が保釈時に姿を見せなかったことに持論 「女優の道を守るため」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年12月13日2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名 (有効回答数)

ピエール瀧の復帰報道で再燃した「薬物犯罪者の復帰」問題 是非を聞くと…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

復帰しても別にいい。ただ、自分が元犯罪者という十字架は生涯背負ってもらう。逮捕された事を笑い話にするとか言語道断。


そこがロクに働きもせず楽に金とヤクを手に入れられる環境、と考えると、永久追放でもいい気はするな。


芸能人じゃなくて、その辺のおっさんだったら絶対に復帰とか認めないだろ


罪を償った後なのにぐちぐち言うのは日本人の悪い癖だな。


償えてないからぐちぐち言ってんだよなぁ…


別に良いけど犯罪を犯さないような取り組みを芸能界自体が推進していかないとダメだと思う。例えば定期的な検査やマネージャーが監視するとか。一般人より薬物に厳しければ薬物を使用しないと決めているんだと理解出来る…が違うよね?


真っ当な人間なら罪を*てしまったら反省し、自ら表舞台に出ようとせずに慎ましく生きていくことだろう。


暴走族の総長とか不良だったとか笑い話にしてる芸能界で今更だろ。あいつらも元犯罪者だぞ。


薬物に手を出したって事実が商品価値を持ってしまうってのが問題かもなぁ 犯罪を犯すことで良くも悪くも注目され知名度が上がるという


大丈夫またやるって


一年は治療には短く、復帰で売人再接触の危険から良い印象は持てない。その上で判断は勝手にすればいいが見たくないので可能なら忌避する。人気商売なのに名前に泥を塗った*を再雇用する度量の広さだけは評価するが、これに関しては【復帰に寛容な芸能界と復帰に不寛容な一般社会のどちらが正しいのか】から議論する必要がある。


別にええんでないの。嫌悪感抱く人はどうやったって抱くんだからさ。それこそ真面目に働けって言ってもそういう人たちは更生して真面目に働いてる人ですら近寄らないように、話しかけないようにするから。しょせん決めるのは自分よ。嫌な目にあってもその仕事がしたいっていう情熱をもってくれればいいよ。


戻ってこれるからホイホイ手出すんだろ?一般人なら1度でも手を出せば「確実に社会的に*」から普通は手を出さんが、芸能界の場合は「冷却期間を置けば戻ってこれる(特に初犯は)」って言う風潮がある。これは優しさじゃなくて”悪習”。だから芸能界は身内に甘いって言われるんだよ。


むしろ戻ってこれない、頼る場所もない、みたいなヤツのほうが再使用のリスクは高まるんだよなあ。。。根拠のない感情論で怒る人おおすぎない?


そもそも芸能関係のバランス感覚がおかしいと言うか…不倫と薬物比較してみてもやった事とそれに対する批判の度合いが釣り合ってないし…東出の不倫であんなになるなら薬物なんてやった日にゃ永久追放モンだろ


どうせまたやって捕まるんだろ。んでそのうち、自分の為に使ってて他人に迷惑かけてないのに逮捕される社会はおかしい!って叫ぶようになるんだろ。知ってる知ってる。


刑を終えた時点で社会に対する借りは返しているのだから、赤の他人がとやかくいう事ではない。ピエール瀧がヤクをやったからといって、俺が何か不利益を被ったわけでもない、一生関りのないだろう人だ。まあ、関係者の信頼が戻るかどうかは、その人の頑張り次第だろう。


150%またやるよ、田代まさしがいい例だ


日本人の半数以上が捕まっていないだけで薬物犯罪者なんですけどね。未成年飲酒っていう。成年済みの方は手遅れだけど、未成年の人は絶対にしないこと。大人になって薬物犯罪者を叩こうとしたらブーメランになるからね。


復帰するにしたって、せめて執行猶予満了してからとか、その程度のけじめは必要なんじゃないか?法律上、刑期を終えた(消滅した)ならそれはもうとやかく言う事じゃないと思う。




この記事へのコメント

人気記事