「美術の先生にも解らない芸術をなした!」 厨ニ病当時に作った謎の粘土作品「虹」が想像を超える仕掛けで絶賛される


 Twitterユーザーが「中学生のときに美術の授業で作った」という粘土の作品が、「尖ってて好き」「天才ですか?」と絶賛されています。これは厨ニ病がなせる神業……!

【画像:タイトル「虹」の意味が分かる瞬間】

 話題の作品を制作したのは、はるちょこ(@64nai)さん。「これ、中学の時に美術の授業で作った『虹』という作品なのだけど虹に見えないでしょ?」と画像2枚を投稿しました。

 1枚目の画像では赤ベースの丸い球に白い土台が付いたような球体が写っており、はるちょこさんの言う通り、「虹」というタイトルの意味は分かりません。

 しかし「切ると虹になるんだ」という言葉の通り、この球体を真っ二つに割ってみると、中から出てきたのは紫・青・緑・黄色・オレンジ・赤から構成される虹とふわふわの雲。色とりどりの粘土を層のようにして重ねてから割ることにより、見事に「虹」を構成した作品となっていたのです。

 特筆すべきは中学生当時にきちんと虹の色の順番まで調べて作品に反映していたこと。作品を壊すことで完成するという仕組みについては、「先生には秘密にしていた」と言い、「ナニコレ?」と低評価がつけられてしまったと言いますが、厨ニ病全盛期だったはるちょこさんは「『美術の先生にも解らない芸術をなした!』と大喜びで悪成績を持ち帰った」とつづっています。

 この天才的な芸術作品には、「この美術の先生が今、このツイートを見て仕掛けに気がついて、悔しがる姿を見てみたい」「憤るのではなく喜ぶところに大物になる予感がしてならない」「見えないところを作り込むなんて粋」「私も真似して作りたい。虹創作か…」といったコメントが寄せられている他、「いやあ、生徒の作品を勝手にぶった斬るわけにはいかんでしょ…」という直球なド正論も。

 こうした意見についてはるちょこさんは、「自分が芸術と思ったらそれはその人にとっての芸術。絶対的な概念ではない」「本当に虹が中にあるかどうかは想像に任せる」「むしろ秘密にしておくことで自分の中で作品としての意味があった」「どう評価されるかはそれほど期待していなかったし重要でもなかった」「低評価そのものが嬉しかったのではなく低評価によって自分にしか分からない価値が相対的に自分の中で上がったのが嬉しかった」「いつかその気になったら自分で切って中身を見ることにしていた」と当時の心境を懐古し、その後芸術の分野では特に活躍していないことを明かしています。

画像提供:はるちょこ(@64nai)さん

(Kikka)

はるちょこさん作・「虹」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

中学校の美術ではあくまで技法とかを学ぶのであって、独創的な美術品を作ることを求められていないからただの自己満足*ーに過ぎない


マ ル マ イ ン


割らないとわからないなら割った状態でださないとわけかかんないわな、これだけだとモンスターボール?って感じだし。


説明せんとわからんやんけ。これで美術の先生にもわからんってドヤ顔されてもね


割ることで完成するなら未完成品やからそりゃ低評価よ


おじさんこういうの結構好きやでww


芸術にそういう「見えない」要素があるのはわかるから、低評価に文句いわないならこれはこれでいいと思う。評価されることを前提にしたら落第ですらいいとも思うけど


結構好きだけど、中身が分からず説明もしない状態で「これは素晴らしい」と評価する美術教師はおらんやろ(笑)


ええやん。こういうの好きやで。


虹の要素が色についてだけで、中身が見えない・壊して初めて分かるという作品のポイントとは無関係なのがなんだかな。僕の青春とでも名付ければいいじゃないかね


分かる。先生を出し抜きたいって中二病の症状の一つやね。健康に育ってる証だわ。十五年後あたりに疼いてくるから頑張れな。


焼きたてジャパンのクロワッサン思い出したわ


このはるちょこさんとやらは現在どのようなご活躍をしてるわけ?


「特筆すべきは中学生当時にきちんと虹の色の順番まで調べて~」って書いてあるけど特筆する点そこじゃなくね?それ言うんならさ、雲 の 上 に 虹 出 来 な く な い す か ?(クソリプ)


発想は好き。ただ美術の先生にはわかるわけないし、本人も悪評価に満足なんだからこれはこれで良いんだよな。きっと


厨二病発症した人間の誰もが通る道やね。ターゲットが学校の先生か、同級生か、友達か、親になるかの違いだけで。


学校の先生が作品を破壊するなんてないんだから、割らないとわからないものを割れない状態で提出した段階でただの未完成品だよ。もしも美術の先生がこのツイッター見たとしたら気づかなかったことに悔しがるんじゃなくて『ああ、こういう仕掛けだったのね。でもそれを見せなかったんだからあの評価で良かったな』って思うだけだよ。


完成までの行程の想像が明確だし、多分そうなる。だから「まだ完成していないだけ」で芸術性の有る作品だと思います。


こういう発想だいきらい いまでも「本人が芸術と思ったら芸術」とほざいてるとこがこれまた痛々しい まったく病気が収まってないようで… 他人に迷惑かけても自分さえよければいい、という思想ほんとクソ


どっかで聞いた風なセリフはともかく、こうやって遊び心半分で教師を出し抜こうってのは嫌いじゃない。作品も、一度深い関心を集めてから感心させるって、中々簡単には思いつかないギミックはまあ、感心するな。


記事にもしっかりと厨ニ病全盛期って書いてるから、まあそういうことやんね。芸術ってよりはイタズラだね。


作品そのものじゃ無くて、人間ってそういうもんだなって。縁の下の力持ちだったり街ですれ違って行く人々だったり。


評価されたいから、作品を割って撮って投稿したんだよな。評価が二分しているようだが


ちっちっち、他人がどう評価するかは問題じゃないんだよ。「美術の先生にもわからないような芸術作品を作ったヤッター!」って満足できるのが厨二なのよ。ただ単に中身を説明してないだけだったとしてもね(笑)


現在のコメント見る限り未だ中二病が続いてるように見受けられるが


たとえ他人を出し抜こうという中二病からでも、こうして新しいアイデアを作り出すのは素晴らしいことだと思う。他人を貶めることで芸術性を増そうというのはどうかと思うが、作品の出来には関係ないし


これ見て中に虹が隠されてると分かる奴がいたらそっちの方が怖い


たまたまこぼしたコーヒーがあまりにも綺麗に飛び散ったあとを見て芸術と感じるか汚いと感じるかの差だよな


ポーランドボールかな?






この記事へのコメント

人気記事