新着情報 「手作り目薬」炎上ブログ記事削除 運営のサンケイリビング新聞社が「誤った内容あった」と謝罪


 子育て情報サイト「あんふぁん Web」のブログコーナーに投稿された「手作り目薬」の紹介記事について、運営のサンケイリビング新聞社は2月6日に「誤った内容があった」として記事の削除を報告。関係者に対して謝罪しました。

【その他の画像】

 問題のあった記事は2018年8月6日に投稿されたもの。水と塩で手作りの目薬作成を勧める記事でしたが、「塩は塩化ナトリウムの入っていないものを選ぶ(スーパーなどで売っているものはほとんど塩化ナトリウムが入っているので注意!)」など、化学的に誤った情報が散見される内容が2020年2月に入ってからSNS上で話題になっていました。

 同サイト幼稚園などで配布されているフリーペーパー「あんふぁん」から派生した情報サイト。記事は本誌に掲載経験もあるブロガーによるものでした。記事はSNS上で話題になって間もなく、2月4日削除されました

 サンケイリビング新聞社は記事削除の経緯について「添加物のない自然塩を使うことを意図し『塩化ナトリウムの入っていないもの』と誤記載したという事実が確認されました」と内容の誤りに触れた上で、削除理由について、目薬やコンタクトレンズの保存液等を自作する趣旨そのものについて検討が不足していたと説明。再発防止については、記事の監視体制の強化と精度向上に取り組んでいくとしました。

削除された記事


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

塩化ナトリウムの入ってない塩って・・・ 誰もチェックしなかったのかその記事。


塩化カルシウム(工業用融雪剤)かもしれない。


塩化ナトリウムの入ってない塩って…。無添加や自然物とか追い求める前にちゃんと勉強しろよ


滅菌処理されていない容器使うと炎症や失明待ったなしだけどね。この出汁アドバイザーのインフルエンザ対策紹介商品とかもやばい!ただのハーブのどスプレーでインフルエンザを予防できるわけが無い。たぶん出汁アドバイザーだけどこんな記事が書けるという承認欲求が根底にあるんだろうなぁ。塩の成分もわからないなら料理家の資格もない!


刑法を改正してこういうのも刑事罰の対象にした方が良い。


おそらくだけど、ブロガーの方は塩化マグネシウムと間違っている。塩化マグネシウムなら辻褄が合う。塩は一般的にスーパーではどれも塩化マグネシウム(にがり)を含んでて、一部の高級塩(真塩)はマグネシウムを含んでいない。記事の画像にもうっすら「真塩」と書かれていることからマグネシウムと勘違いかと。


アホ丸出し以前に「目薬を手作り」したら薬事法に抵触するでしょうよ…


自分の手で作ったり何*るのは良いことだが身の程を知らないとね。餅は餅屋


にんにくラーメン、にんにく抜きで(いやがらせ)


えーと…食塩の主成分をご存じでない?


自然のものがとにかくいいんだ!人間の手が入るとマズくなる!!!(美味しんぼ脳)


なんか健康関係テレビのやらせより酷くない?最近こういうWebサイトの誤記事が多く見る気がするけど。健康被害でたらどうするん?


目薬ぐらい買えよ…薬局行けば198円だったぞ


10年ぐらい前からオーガニック系を名乗る連中が手作り目薬とその作り方拡散してて、この記事もそれを〇パクリしてたわ、この記事つぶしただけじゃまた似たようなの出てくるぞ


そもそも、角膜に負担のない浸透圧なら雑菌繁殖不可避だし、加熱滅菌するとしても滅菌の失敗の危険もあるし、*だ細菌の細胞壁は炎症の原因になるしで最低限ガンマ線滅菌容器とメンブレンフィルターくらいないとまともなレベルの安全が確保できんのだが…


あと、「添加物のない自然塩」は逆にやばいだろ




この記事へのコメント

人気記事