注目情報 結婚しないも選べる時代に…女性の新たな生き方


TOKYO MX地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。2月14日(金)放送の「オピニオンCROSS neo」のコーナーでは、作家で歌手のちゃんもも◎さんが“これからの女性の生き方”について見解を述べました。

◆結婚しないも選べる時代に

女性が1人でウエディングドレスを着て写真撮影などを行う「ソロウエディング」サービスが近年さまざまな進化を遂げています。女子会のように撮影を楽しむケースや宿泊付きの撮影旅行を行うケースなど、婚姻件数の減少とともに式を挙げない人が目立つなか、ブライダル関係者は新たな商機として参入する動きが相次いでいます。

ちゃんもも◎さんは、現在28歳。結婚や子どものことについて周りからよく聞かれるそうですが、「今までの社会の作り的に結婚して子どもを産んで、一軒家を買うみたいな理想があったんでしょうね……」と達観しているよう。しかし、「大人になってみると人間の幸せってそれに直結しないと思うし、周りでもそう思っている人が多い」と言います。

10代のころは当たり前に結婚すると思っていたそうですが、今は「意外と人生楽しくて、まだやりたいことが多過ぎる」とちゃんもも◎さん。一方、世間の結婚しない理由の1位は「1人が楽」。2位は「メリットが見出せない」で3位は「1人でも不自由がない」。

しかし、ちゃんもも◎さんは「1人が楽とか不自由がないって、結婚していても感じられるべき」と指摘し、「結婚のイメージが先行していて、もっと人種としてどういう風に生きていきたいのか擦り合せられる人とパートナーになるべきだし、本来もっと自分の人生を楽しむべきだと思う」と主張。

◆結婚しない=不幸じゃない!

そんななか、「ソロウエディング」サービスウエディングドレスが着られたり、その姿を親に見せたりすることもでき、「それを1人で叶えられるのは、面白いなって思う」とちゃんもも◎さん。彼女自身、過去にマタニティフォトを撮ったことがあるそうで、「夢というか撮ってみたいと思っていたけど、将来のことはわからないし、今ライブ活動をしているので先に(疑似で)写真だけ撮らせてもらった。すごく記念になったし、楽しかった」と振り返ります。

そして、「生き方は自分で決めたほうがいい」と前置きし、「“幸せ”の中に結婚はあるが、結婚しない=不幸ではないし、孤独とは限らない」と声を大にします。

「何歳までに一度も結婚したことがない人は人格的に問題がある」といった偏見や、親が子どもに「そろそろ結婚しなさい」といった風潮も「ちょっと変わっていってほしい」と、ちゃんもも◎さん。さらには、「もちろん結婚は素晴らしいこと。両親の夫婦としての姿がとても大好きだし、尊敬している」と認めつつ、彼女自身は「何にもとらわれずに生きたい」と思いを語ります。そして、プレッシャーや偏見から開放されて、自分らしく愛のある人生を楽しめる社会になっていってほしい」と理想を掲げていました。

MCの堀潤は「国の旗振りとしては生産労働人口を増やしたいから、少子化対策を、晩婚化対策をということに……」と現状を案じると、ちゃんもも◎さんは、「結局、生活的に1人しか子どもを育てられないかもっていう方が増えているけど、むしろ本当は子育てしたいという方もたくさんいる。そういう方たちが、お金の心配ではなく楽しく家庭を築けるような社会になったらいいと思う」と話していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月~金曜 7:00~7:59 「エムキャス」でも同時配信
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイトhttps://s.mxtv.jp/morning_cross/
番組Twitter@morning_cross

結婚しないも選べる時代に…女性の新たな生き方


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

公共の電波を使って日本の少子高齢化を推進するのか


別にいいやん少子高齢化は手遅れ、中絶が増えるよりましだぜ今は結婚=幸せじゃないしそこは自由でいいやん


ひとり身でも、ちゃんと社会貢献してれば、いいんじゃない?


どうぞ、自己正当化と現実逃避を為さってください。喚いても騒いでも注目浴びても呆れられるだけだよ。


本当にしたく無い奴も居てそれならそれでよい事だと思うんだけど。正直ソロウエディングとかなんつうか代用肉を食いたがるベジタリアンみたいでキンモーーーーーーー


まあ既婚者が必至こいてマウンティングしてくる姿見てりゃ、結婚なんてしたくなくなるわな


そうそう。自分の生きたい様に生きるのが当然、というのが現在の日本人女性の願望。むしろ今我慢している女性もこうなりたいと思っている。


40年後に意見が変わらないといいですね。


生物的には子供のために大人は生かされてるだから子供を産み育て守らなければ生きている価値は全く無い だが人間の実際的には社会として子供を生かしてるからそう単純ではないが、多数が残す選択を選ぶ義務があるのは間違いが無いしそれが当たり前でなくては立ち行かなくなるのは明白 現状は様々な悪意の元に環境が作られてるから現状はどいつらが望んだ世界なのかちゃんと学んで欲しい


人件費の高騰により、各家庭は子供の数を減らして集中的に教育する方針に転換しました。昔からですね、跡取りの長男以外は徴兵されたり口減らしされたりしたんです。『暴れん坊将軍』の徳田新之助も貧乏旗本の三男坊ですからね。跡取りに全部親の面倒やら固定資産税やら相続税やら押し付けていいなら別にいいと思いますよ?できるんだったら。勝手にしてください。


今は個人としてどう生きるかも自由な時代。でも自由が故の不自由もあるのです。自分が選択した生き方なら後悔しないように生きればいいんじゃないか。


じゃあ俺は結婚は必要だと思う女を選ぶわ。


そもそも相手が居ないのに選べるってなんだろう?


女「でも女の特権は絶対に手放しません!!!」


結婚=幸せというか、生きる上での目標の一つとならない社会の何処に良い社会が実現すると思うの?


男は結婚しなくても困らんが女には出産と言う本能があって閉経前に断末魔の叫びをあげる事になるぞ。


結婚は自己責任。




この記事へのコメント

人気記事