英語4語で「強(し)いて」って、どう言う?


「強(し)いて言えば」とか「強いて選ぶとするなら」という表現があります。音楽バンドのどのメンバーも好きだけど「強いて1人選ぶなら、○○が好き」ということもあるでしょうし、逆に特に好みはないけれど「強いて言えば夕食は和食が良いかな」ということもあるでしょう。

楽しむ英会話

 この「強いて」というニュアンスを伝えるのによく使えるのが、If I had toの4単語です。

第65回 「強いて」を4語で

「強いて言うなら」であればIf I had to sayですし、「強いて選ぶなら」であればIf I had to chooseです。現在形の文章ではありますが、英語にすると過去形になっているのに気づくでしょう。

 この様に仮定法の構文をつくことで、「なかなか難しいけど、あえて言うなら」などという「強いて」のニュアンスが伝わります。

 もちろん、If I have to sayやIf I have to chooseでも間違えではありませんし、問題なく伝わります。しかし仮定法を使うことによって生まれる「強いて」のニュアンスは薄れてしまいます。

 If I had to choose one, I would like the green one.「強いて1つ選ぶなら、緑の物が良い」とか、If I had to say, I would say I like X the best.「強いて言うなら、Xが一番好きかな」のような使い方をします。

「では遠慮なくいただきます」

英語
イメージです(以下同じ)
 ちなみに、If I have toやIf I mustを単独で使い、特にその後に文章を付けないこともあります。よくあるのは、友達や家族と一緒に食事をして、遠慮の塊が残ってしまった時。

 つまり、大皿に1つだけ食べ物が残っていて、皆が遠慮をして箸をのばさない時などです。そんな時に「○○さん、食べちゃって」と言われた人が、if I mustやif I have toとだけ言って、箸を伸ばすことが良くあります。

 日本語であれば、「では遠慮なくいただきます」という感じでしょうか。しかしMustやHave toを使うことで、「もしも私に強制するなら」という直訳になりますね。ですから、これを口にする時には冗談っぽい顔の表情や口調が必要でしょう。

「ワインを飲みほしてしまって」

ワイン

 ワインボトルに少しだけワインが残っていて、「もったいないから飲み干してしまって」と言われたワイン好きの人が、いかにも「言われたから飲むのであって、飲みたいわけではないんですよ」というイメージを持たせるif I mustと口にしながら嬉しそうにワインを自分のグラスに注ぐ、というのはよくある光景です。

 ただ、Thank you.とか、If nobody is going to eat it, I will eat it.などと言うよりも、自然でこなれた表現と言えるでしょう。

 仮定法は苦手とする日本人の英語学習者も多いと聞きます。しかし仮定法をうまく使えるようになると、微妙なニュアンスも伝えられるようになります。

 ある程度の英会話はできるけど、もう1歩上の英語を喋りたいという人はぜひ仮定法を使いこなすことを1つ目標にしても良いかもしれません。

TEXT/木内裕也>

【木内裕也】

会議通訳者ミシガン州立大学研究者。アメリカ大衆文化、アメリカ史の研究を行うほか、国際一流企業、各種国際会議などの通訳を行う。またプロサッカーの審判員としても活躍。著書には『同時通訳者が教える 英語雑談全技術』『耳と口が英語モードになる同時通訳者シャドイング』(ともにKADOKAWA)など多数。英語で仕事をする人の応援サイト「ハイキャリア」にも執筆

※イメージです(以下同じ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

英語苦手なので、勉強になりました。


壁|ω・) 外国ではハッキリ言えば良いだけの話なので「強いて」なんて使わなくても「私は○○だと思う」って言えばOKなんよ?


一語のために表現長くしちゃうのどうなのよ?


強いられているんだ!


逆パターンで、英語の何倍も難解だと言われる、自分たちが空気のように発してる日本語だけれど、さっき近所のコンビニで「コーヒー、ホットで」「(ここのチェーンのサイズ何表記だっけ・・・?まあいいや)一番小さいので」これですんなり通じて100円のSサイズ出してきたバングラディッシュ人の店員は、相手の立場に立って考えると凄いなと思った。


ネタクイズかと思ったらマトモな解説だったか。ちなみに欧米でも、最後に残った1個に手を出すのは気まずいというか微妙に譲り合う空気になるらしい。


この辺のニュアンスが難しいんだよねぇ…


消去法だろ。




この記事へのコメント

人気記事