「俺、死にそう」 風邪なのに大げさな男性の言動には名前があった!?


「Man Flu(マン フル)」という英語表現をご存知でしょうか? Flu(フル)はインフルエンザInfluenza)のことで、直訳は「男性インフルエンザ」という意味になります。



写真はイメージです(以下同じ)



 その本当の意味は「病状を大げさにアピールしがちな男性がかかる風邪または軽度の疾患」(Oxfordより)とこと。


 要するに、ただの風邪やカスり傷なのに「俺、悪性のインフルエンザに感染したかも」「もうダメだ。死ぬ!」などと、すぐに弱音を吐く男たちをディスった表現で、女性たちが夫やボーイフレンドに対し常日頃から抱いている不満がギュッと凝縮された表現なのです。


◆英国男性の3分の2以上が「Man Flu」体質



「Man Flu」もしくは「Man Cold」(男性風邪)は、2000年代初頭から使われ始めた比較的新しい表現。


『マクミラン英英辞典 Macmillan Dictionary』によれば、2006年イギリスの雑誌『ナッツ Nuts』が2000人以上の読者(大多数が男性)を対象に行ったアンケート結果をもとに、「Man Flu」がたんなる皮肉の表現ではなく「実存する症状である」という記事を掲載したことで、爆発的に広まっていったのだとか。


 このアンケートでは、男性の64%、女性の45%が(インフルエンザなどの)感染症をわずらっていると主張し、男性は回復するために平均3日間かかると回答したのに対し、女性にわずか1日半で大丈夫だと回答したといいます。


 まじめな医学的統計としての根拠はさておき、少なからず3分の2以上の英国男性が「女性より重症になりやすく、回復も非常に遅い」と思い込んでいると、この雑誌では結論付けられており、その症状に名称が付いたことで、「うちの夫ってどうしてすぐに具合が悪いとか言い出すのかしら」と不満に思っていた妻たちの溜飲(りゅういん)が下がり、この表現が広がったのでしょうね。


◆「ダメ男症候群」「生理中の男」という英語表現も



 前述したとおり、「Man Flu」は『オックスフォード Oxford』や『ケンブリッジ Cambridge』といった由緒正しい英英辞典にも掲載されている表現だそうですが、アメリカではあまり知られた表現ではありません。


 今回、記事を書くにあたって米国在住の主婦仲間に聞いてみましたが、誰もが「初耳」だと答えながらも、「いいフレーズだわ。確かに『お前は明日、死ぬのか?』ってくらい猛烈にアピールしてくる男っているものね」と感心しているようでした。


 一方、「Man Flu」の意味を聞いて爆笑した米国人男性は、「そんな表現知らなかったし、言われたこともないけど、男が痛みや病気に対して大げさだと、女性に思われているのは知っているよ」とコメント



 また、米国の名門、ハーバード大学メディカルスクールの発行する『ハーバード・ヘルス・パブリッシング Harvard Health Publishing』に寄稿した男性ドクターも、最近までこの表現は聞いたことがなかったといいます。


「その代わりにWimpy Man Syndrome(ウィンピー・マン・シンドローム:ダメ男症候群)と、冗談で言っているのは聞いたことがあります。もしも男性が出産しなければならなかったら、人類はとうの昔に滅んでいるだろう。男性は病気になるとか弱い患者役を演じ、回復するまで他者に頼る傾向がある」(『Harvard Health Publishing』より)


 他にもイギリスでは、怒りっぽかったり、イラついていたりする男性にPeriod(生理)という言葉を使って「Man Period」または「Male-Period」という表現を使い「あなた生理中?」と言ったりするそうですが、これもアメリカでは聞いたことがありません。


ウィルス性疾患は“本当”に男女で症状差があるとの結果も



 今回、「Man Flu」について調べていると、『ザ・ガーディアン The Guardian』などの英国メディアが「男は大げさすぎると責めないで!」と懇願するような記事を多数発見しました。


 これは2017年12月に発表された「男性の風邪やインフルエンザの症状は、女性のそれよりひどくなる」というBMJイギリスの医学雑誌『ブリティッシュメディカル・ジャーナル』)に掲載されたカナダニューファンドランドメモリアル大学のKyle Sue博士の調査結果に基づいて書かれたもの。


 記事によれば、「呼吸系疾患を伴うウィルスに感染した場合、女性が吐き気や息切れといった症状に悩まされ、男性は胸の痛みに悩まされる傾向がある。男女で違った症状が出ることから、インフルエンザにかかった際の男性の言動は一概に誇張とは言い切れないのだ」だとか。


 けれども、Kyle Sue博士の調査結果に反論する医学者もいますし、加えて、辞書に掲載された「Man Flu」の定義は、病状を大げさにアピールしがちな男性の「風邪または軽度の疾患」であり、実際に大病にかかった男性に対する冷たい言葉ではありません。


 実際にちょっとした症状で「痛くてガマンができない」だの「死ぬ」だのと騒ぐ男性の看病をしたことのある女性にとっては、「Man Flu」は言い得て妙な表現です。


 みなさんも、職場などでおおげさに言って、そんな関係性でもないのに「大丈夫ですか?」をカツアゲしてくる男性がいたら、「このMan Flu野郎」とでもこっそり心の中で毒づいてみてください。なんだか気持ちが少し楽になりますよ。


Sources:「Macmillan Dictionary」「Harvard Health Publishing」「BMJ」「The Guardian


<文/橘エコ>


【橘エコ】アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。





(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

*ほど痛いぞ


>ただの風邪やカスり傷なのに「俺、悪性のインフル  ←スペランカーかな?


だがコロナ早期発見される


まぁ逆に「大丈夫だ、問題ない」がフラグになったりするから、バランス取れてるんじゃない?


俺4時間しか寝てねえからつれーわ的な何かを感じる


日本での名称は「JARO案件」で良いんじゃない?


「今日乗り切れば、明日は休める」って出勤してだいたい悪化してインフルで返される


ゆうて女も半分近くがそうかよ。男のこと言えた立場じゃない


こんなん男女関係なくあるぞ、何この男性差別。


米国の場合簡単に医者にいけない都合(金銭的な)があるからじゃないですかねぇ?


なんだ逆はないと思ってるのかほんとやべぇな


骨が折れても大丈夫!人間には200本以上骨があるから、一本二本くらいへーきへーき!病気?体には免疫があるからへーきへーき!だから「働こうか!!」


武漢ウィルスと疑われるのが怖くて、うっかり風邪もひけない世の中。


コロナウイルスが流行っている中、こういうニュースを流すのは軽薄だとしか言いようがない。


そういう、難癖付けてくるの好きだよね?オタクどこの記者?


我慢して症状が悪化して師ねってことかな?


どこのアルビノな最強魔族さんですか?(´・ω・`)


ちょっと咳しただけで「おっ、コロナだコロナだ」ってからかって来るうちの親父もMan Fluなんだろうか


仮に女性インフルエンザだったら、とっくの昔に改名されていただけ


*にはいい日だ


軽度の症状なら病院行くまでもないって思ってるけどそういうのがフラグになったりもするからまあ一概に言えん。今はコロナ流行してるし尚更。


仕事休みたいんだよわかってやれ


体調悪くてテンション低い時に冷静な判断力ある理由無いし仕方ないでそ


風邪でも*ときは*。そして熱がひどいときは、(うげぇ……*かも……)なんて考えちまうことはしばしば。


いやでもこういうの周囲からしたらマジ困るよ。狼少年効果で、本当に具合が悪いのか大したことないのかがわからん。そのくせ病院には行きたがらなかったりするから、放っておいていいものやら拙いものやら……


「大丈夫ですか?」をカツアゲしてくる←斬新な表現だな


弱っているときには、とどめを刺しに来る人じゃなくて、気休めでも大丈夫だ隣にいるからお前は*ない、って言ってくれる人が欲しいね。


逆に大丈夫って言って死にかけまくって、「大丈夫詐欺」扱いされてる人間がここにいるわ…


「俺が風邪で苦しんでるのに出かけるなんて、俺と同窓会のどっちが大事なんだ!」とか叫んでる夫の記事を、ちょっと前にここで見たな(妻は内心呆れてるが面倒なので口には出さないw)。あれ世界共通なんだな。


アメリカの医療保険制度はクソ


男女ともに普通にある案件だろ…比率も性別で変わるのかこれ?ひどい差別用語だよ。例えば「Man Flu(マン フル)」→「ま~ん(笑)フル」って言い変えたらクッソ炎上するだろ?逆が許されるっておかしな話だよ…


shine1984>きっと女だとかわいいで男だと*って話なんだよ。日本だけじゃないんだなぁ、こういうの


これが、現在の男性差別の現状です。女性スパは、男性に対しどのような表現で陥れても良いとの社風


「ダメ男症候群」「生理中の男」すごい表現を使うよな。逆に言われたら飛んでもないセクハラだハラスメントだと騒ぐんじゃないの?過剰に生理痛を表現して月に数日サボってるって言われたらどうすんだよ?


実際自分が寝込むと大袈裟に看病しろ一人にするなってギャーギャーするわりに、嫁が寝込むと「じゃ、飲み会行ってくるわ」まあとっくに別れましたが




この記事へのコメント

人気記事