悲しすぎる…給料が上がらない企業の特徴 「勤続5年でも年収変化なし」「アパレルで商品の単価設定が低い。当然社員の給料も安い」


昇給がない会社はどんな会社?

給料の高い、安いというのは、働く人の経験やスキルに大きく左右される。一方、給料の上がる、上がらないとなれば、勤務態度や成績だけでなく、勤め先の都合によって左右されるケースが多いようだ。企業口コミサイト「キャリコネ」には

「とにかく上り幅が少なすぎる。勤続5年の人もほぼ年収が変わらない」(法人営業、20代後半男性、正社員、年収380万円)

といった声が寄せられている。今回は、なかなか給料が上がらない会社の特徴を見てみよう。(文:鹿賀大資)

「総合職とは異なり、年収が上がりづらい」という銀行員も


「新卒入社は給料がほぼ上がりません。転職者は交渉次第でかなりの給料をもらっております」(ブライダルコーディネーター、20代後半女性、正社員、年収450万円)
「入社3年くらいで給料が上がらなくなる。よって毎年辞めていく新入社員はいます」(技術関連職、20代前半男性、正社員、年収280万円)

新卒に対して、給料を上げない会社の声が多かった。自社で一から、生え抜き社員を育てる意識が薄れているのかもしれない。

「昇給は良くも悪くも社長の一存で決まる。お気に入りの人は昇給するが、そうでない人は給料が上がらない」(コンサルタント、30代後半男性、正社員、年収380万円)
「福利厚生については住宅手当、年次休暇、通勤費など一般的なものはすべて揃っている。住宅手当は45歳以上の独身社員には支払われないなど、給料が上がらないのに手当は廃止され、納得のいかない矛盾点も多い」(プロジェクトリーダー、40代後半女性、正社員、年収880万円)

また、ワンマン気質の会社でも年収が上がる見込みがないケースはあるようだ。給料が上がらないにもかかわらず、手当が一定の年齢でなくなることに不満を抱く人もいた。

「行員の個人渉外は、法人渉外や融資に比べて職務グレードの上がり方が極端に遅く、給料が上がらない」(ルートセールス、30代前半女性、正社員、年収490万円)
「行員基幹職は総合職と異なる給与テーブルであるため、年収は上がりづらく、将来に不安を覚える者も多い。総合職と比べても仕事の負荷が軽いわけではないので、割に合わないと感じることが多い」(事務管理、20代前半女性、正社員、年収350万円)
「アパレルは一つ一つの単価設定が低いので、当然給料も安くなる。それ以上のやりがいを感じられるならば、問題はないと思うが」(店舗スタッフ関連職、20代前半男性、正社員、年収400万円)

職種別では、銀行員やアパレル業界に「年収が上がらない」「給料が安い」という声があった。特に銀行員の場合は、個人営業、あるいはデスク関係などの内部職だと、給料面に悩みを抱える傾向にあるようだ。

※キャリコネニュースでは引き続き「会社を辞めようと思った瞬間」「ウチの会社のホワイト自慢」に関するアンケートを募集しています。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

アパレルが年収400万もあることに驚いた。どのくらい残業して時給換算でいくらになるのかは知らんけど。まあ、長距離運転手の年収500万あるくらいだし、やっぱり400~500万は年収として平均くらいだよな。


産業ガス子会社勤務だけど、親会社に利益を極限まで吸い上げられる運命なので給料は低く抑えられる。昇給は1500くらいしかなく年収も10年で470くらいしかない。


売り上げが増えなきゃ給料も上がるまい。


その会社に命をかけてまで留まる価値があるのか今一度冷静に考えてもらいたい。


給料が・・・あ・・・がる?何の話だろう


終身雇用制を破壊しまくった、ケケ中平蔵に壮絶なる死を!


ん?勤続5年で年収400は結構良くないですか?賃上げっていうのは物価にそぐわないから行うものですから…。ただ総合職(無能近親雇用)も上げちゃいけないけど?


うちの会社は1年で1000円昇給する


とあるゲーム会社にいた頃、しばらく年収270万のまんまだったが、B社と吸収合併して評価制度が出来たら1000万になった。


給料が毎年安定して上がるのが当たり前だと思ってる世代が語る若者論がいかに的外れかって話


終身雇用制がなくなると困るといってる割には上の世代をたたくニコ民の愚かさよ。いずれ自分もその位置に行くというのに。


企業収入が常に右肩上がりで有るわけがない・・・それは判ってる、判っているんだが だがしかし!・・・・


給料問題でいつも思うのが、なんで原価いくらの仕事を○○時間してるから、自分は幾らくらい貰えるのかな?という考えを何年も働いているのに考えようとしないのだろ?給料の伸びしろは電卓叩けばある程度計算できるのにそれすらしないで、いつまでも上がらないと嘆くのは、搾取してくださいと自分から言ってるようなものなにな。


終身雇用の良い部分だけを甘受してそのつけ払いを若い世代にさせてるのが今の50~60代。自分達が関係なくなった途端、終身雇用破壊して俺が若い頃は~って言ってみたり、〇〇の若者離れって言ってみたり、挙句の果てにはコロナは若者が広めてるって言ってみたり叩かれて当然だと思うんだが?尊敬できる人もいるけど自分含めてクソ野郎の方が圧倒的に多いのはどの世代も変わらん。


都心では400~500万。地方では300~400万。それくらいが今の日本の平均だな。


組合の無い会社って大変だな・・・愚痴しか言えないって事だもんなぁ・・・


その計画で新人にやらせたらどうなるかとか、慣れているのにその部署から移動させたらどうなるかとか、そういうリスク管理ができない会社は永遠にできない。従業員にその場で無茶させどうにかして反省を一切しないから。結局人件費を無駄に増やして給料上げるどころじゃない。人が来ないのも余裕がないのも失敗から何も学んでいない証拠。あと10年もたんよそんなんじゃ




この記事へのコメント

人気記事