中国大使館が新型コロナを“日本肺炎” デマ拡散が映す日中「漢字」ギャップ


 先日、「駐日中国大使館が新型コロナウイルスを『日本肺炎』と呼称した」というデマが日本国内で出回り、騒動になりました。日本人中国人と同じく漢字を使いますが、日本人が認識する漢字の意味や読み方と、中国人が認識するそれとは異なるケースがあり、誤訳や誤解が生じて騒動になることがあります。

 どのような漢字に意味や読み方の違いがあるのか、日中の異文化ギャップを数多く取材している筆者が解説します。

「湯」「手紙」「飯店」…

 3月上旬、日本のツイッター上で「駐日中国大使館が新型コロナウイルスを『日本肺炎』と呼称した」というデマが巻き起こり、騒動になったことを覚えている人は多いと思います。2月下旬、大使館が公式サイトで在日中国人向けに送ったメッセージに端を発したもの。その中国語とは以下の文章でした。

「目前、日本新型冠状病毒肺炎疫情不断変化、我在日同胞対比高度関注」
(目下、日本での新型コロナウイルスの感染状況は常に変化しているため、日本に住む同胞から高く注目されている)

 このうち、冒頭の「日本新型冠状病毒肺炎」という部分を見た日本人が、中国大使館が「日本肺炎」と訳したのだと誤解し、「中国人が、なんと新型コロナウイルスのことを日本肺炎と呼んでいる!!」とツイッターで拡散してしまったことが原因でした。

 その後、大使館がそのツイッターに反応して誤訳であることを指摘し、一件落着となりましたが、中には「本音では、やっぱり日本肺炎と言いたかったんじゃないの?(中国人ならあり得る)」と、うがった見方をしていた人もいました。

 筆者はこのニュースを見たとき、「故意にせよ、無意識にせよ、このような誤訳や誤解が生じてしまうのは、そもそも日本語中国語が同じ漢字を使っているからだ」と痛感しました。

 では、同じ漢字を使うからこそ生じる誤解は、他にもあるのでしょうか? すでに日本で有名な事例もありますが、以下、中国語を知らない人が間違えてしまうものを紹介しましょう。

【湯】
中国語では「スープ」という意味。中国で「お湯」は「開水」といいます。日本で「銭湯」といえば、お風呂屋さんのことですが、中国人が見れば意味不明です。

【手紙】
中国語では「トイレットペーパー」という意味。日本語の「手紙」は、中国語では「信」といいます。

【飯店】
中国語では「ホテル」という意味。日本では中華料理店の看板に「○○飯店」と書いてあるので間違いやすいです。ちなみに中国語の「酒店」も、酒屋さんではなく「ホテル」の意味。どちらかというと、中国の南方では「酒店」という表記を使うことが多いですが、どちらも「ホテル」です。

【老婆】
中国語では「奥さん」「妻」という意味。「おばあさん」ではありません。「奥さん」は他にも複数の言い方があり、「愛人」も「奥さん」(または夫、配偶者)という意味です。

ちなみに、香港には「老婆餅」という有名なお菓子があり、空港などで販売されているのを見ると日本人はギョッとしますが、観光客向けに「ワイフ(奥さん)ケーキ」とちゃんと表示されています。

【先生】
中国語では「夫」や「Mr.」の意味。教師は「老師」というのが一般的です。

【娘】
中国語では「お母さん」という意味。アイドルグループの「モーニング娘。」は中国流に訳せば「モーニングお母さん。」になってしまいます。

【勉強】
中国語では「無理に」という意味。中国で「勉強」は「学習」といいます。

【経理】
中国語では「マネジャー」「部長」などの役職を表します。「総経理」は社長の意味です。日本の経理担当のような意味はありません。

【部長】
中国語では「大臣」という意味。ニュースなどでも見かけますが、外交部長といえば外務大臣のことをいいます。企業の人事部長なら、中国では「人事部長」とはいわず、「人事部経理」といいます。

【走】
中国語では「歩く」という意味です。

【猪(イノシシ)】
中国語では「豚」という意味。中国で「猪」のことは「野猪」といいます。干支(えと)の「いのしし年」は、中国では「豚年」になります。

【汽車】
中国語では「自動車」のことです。日本語の「汽車」は、中国語では「火車」といいます。

 このように、日本と中国は同じ漢字を使うからこそ「文字を見ればきっと通じ合うものだ」と思い込み、誤解してしまうような紛らわしい単語が多いのですが、意味はかなり違うものもあります。

 笑い話で済めばよいのですが、冒頭に書いた「日本肺炎~~」のようにトラブルとなることもあります。誤解をそのままにしてしまうと、大きな国際問題や国家間の摩擦に発展してしまいかねませんね。

 日中双方とも、SNSの発達により情報量は増していますが、誤解がなくなったわけではありません。お互いに相手の腹の内がよく分からないと、悪い意味に受け取ってしまう可能性もありますので、気を付けたいものです。

ジャーナリスト 中島恵

香港の空港で売られていた老婆餅の表示(中島恵さん提供)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

だって中国共産党は完全にそっちの流れに持っていく気マンマンだし


まぁ漢字は確かに中国伝来だし、勝手に誤訳して紛らわしいとは言えないけど、それもこれもコロナの件は自分達のせいじゃ無い、と言い募っている普段の中国の行いの招いたものだけどね。 だから翻って日本でもデマや買い占めみたいな軽挙妄動は慎むべきなんだよ。 中国みたいだ、って言われるぞ。


これ、どっちにも取れるんですよねあの文章の切る場所によって。なので広まれば絶対そういう意味だと言うだろうなぁとは思ってました。


「日本での新型肺炎」って意味にするなら「日本”境内”新型肺炎」としないと「日本の」とも「日本での」とも両方に取れてしまうので駄目です。ちなみに中国当局は「イランでの新型肺炎」については「伊朗境内新型肺炎」と表記してるので明らかに日本に新型肺炎の発祥地を擦り付けようとしている。


外務省が当然のように中国当局に表記の修正を要求したが今のところガン無視されている。


一応その表記でも「日本肺炎は~」と訳せることは付け加えておく。接頭語ないからね


この手の誘導は中国の十八番やろ。


デマじゃないでしょ、ガチで日本のせいにする気じゃん。爆破した武漢の研究所とやらの話を詳しく聞きたいわ。


中国が新型コロナの原因をアメリカに擦り付けようとしていることは事実です。なら、日本に擦り付けようとした事実があってもおかしくはない。むしろ、日本に擦り付けようとして失敗したから血迷ってアメリカに噛みついたんだと思っているよ。


むしろ他国のせいにしないわけないと思ってたので、意外でもなんでもないw


ここにも中国資本はいってるん?


中国語に詳しい人が言ってたなあ、中国では保育園の先生も老師って呼ばれるから初見だといったい何の達人だと思ったと。


デマを信じたバカウヨが勝手に発狂しているだけか。


で、アメリカのせいにもして「チャイナウイルス」っていわれたんじゃなかったっけw


よく似た字を使う単語の意味が違うという話じゃなくて、文法としておかしいということだからなぁ。擦り付ける気が見え見えなんだから、そりゃ、擦り付けられた側は多少きつい表現をしてでも訂正させようとするわな。


日本境内 としてないのが悪質 見過ごしたら認めた事にしようとする罠だろ 卑怯極まる


俺たちが起源じゃないって必死に喧伝してるからねぇ...油断大敵だわ




この記事へのコメント

人気記事