副業3600万円のブロガー、マジメに確定申告したら税金がヤバいことに…


 今年も確定申告シーズンがやってきた。ほとんどの会社員は年末調整が済んでいるので「自分には関係ない」と思ってはいないだろうか? しかし、あなたの税金は、実はやり方次第でもっと減るかもしれない。お金の賢者や節税を実践している会社員の声を聞き、今から“余計な税金から逃れる知恵”を身につけてほしい!

◆節税に無頓着だったがゆえに所得が増えすぎて「税金地獄」

確定申告で「損した人」サンツォさん(41歳)本業 650万円 副業 3600万円

「今までは節税というより稼ぐことしか考えていなかったので、今回の納税額を見るのが怖いですよ……」

 そう肩を落とすのは、ベテランブロガーのサンツォさんだ。長年、マジメに確定申告をしてきたが、そのマジメさが仇となった。

「副業の領収書は、100均で買ったプラケースに項目ごとに分けて仕分けしています。それを月末にエクセルに入力。基本的に経費はブロガー仲間との打ち合わせ代など、使用目的が説明できるものだけです。あとは旅行に行ったらあえて取材をしてブログに載せて、一部経費にするくらいはします。

 けど、ほかのブロガーだと、わざと節税用のブログを立ち上げて、商品や旅行代をすべて経費にする人もいますからね。あとはSuicaに数万円をチャージして『食費や消耗品などはそこから払えば交通費で計上できる』という話も聞きました。でも、僕は全部を経費になんて怖くてできないですよ」

 そんな折、昨年はブログをはじめ諸々の副業が急成長。なんと約3600万円の収入を得たという。

ブログアフィリエイト収入は月100万円ぐらいで推移していたのが、去年の頭から200万~300万円になって。嬉しい半面、今年の税金がヤバいことになってしまった。開業届を出して青色申告にしようと思ったんですが、気づいたら年を越してしまって」

 今年の税金は恐らく1000万円超。周りのブロガーからは「むしろ法人化しろよ!」と総ツッコミだったとか。

「みんなに『そんなきっちり管理しているのに白色申告だったの!?』と驚かれましたね。クリーンにやりすぎた結果、税金で大損した形です。これからはもっと節税とマジメに向き合おうと思います」

 それだけ稼いでいるのは羨ましい限りだが、いきなり高所得者になると弊害も大きいようだ。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[会社員の節税マニュアル]―


「ブログ部」など7つのブログやYouTubeチャンネルを運営中のサンツォさん。ブログサロンの共同オーナーでもある


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

法人化で節税(脱税) ソフトバンクもやってる赤字のフリw 消費税潰して法人税メイン?www 金持ちが脱税し放題の世界にしたくてたまらないようですねwwww


青色か白色かはクリーン云々ではないし、この記事を読んだだけでは純粋に知識不足のように思える。月100万あった時点で法人化とは言わずとも、事業化の検討はしてもいいくらいだし。


ここまでお金に無頓着だと簿記の勉強くらいすればいいのにって思う


>クリーンにやりすぎた結果、税金で大損 この時点でまっとうな納税者でないことがよくわかる。個人事業主も、法人だって多かれ少なかれやってることだろうけど、それを『節税』だとか『賢い』みたいに表現できる人とは付き合いたくないなと思う。


グレーが不安ならそれを経費に上げられるか勉強すると良い。 案外問題なかったり割合で経費に上げられたりするものも多いよ。 所得税だけでなく住民税や国民健康保険税も跳ね上がるから、勉強して合法的に節税する努力は行うべき。青申は最優先。


こういう、結果として本業のネタにもなって、ついでに自己承認欲求も満たすようなものは、なんだかなぁ。チューバーにも言えることだけど。どうせなら節税方法もセットで紹介したほうが為になるだろうに


マジメに申告したらバカみたいな状況はおかしいので節税してる高所得者には罰金を課そう


これだけ収入あるなら専任の税理士雇いなよ^^;で終わる話。高くても月額3万円くらいだし。色んな情報教えてくれるし、領収書丸投げ出来るし、楽よ。


こういう記事を見ると印象操作な気がしてならない。現実的な金額の話をすると、600万稼いでる人間は日本の総人口の上位2割。この時点で下位8割の人間の所得税とは無関係な話。更にブログで3,000万以上稼ぐヤツなんて、相当の才能の持ち主か努力家のどちらか。要は日本の総人口の上位5%前後の人間って事。総所得4,200万円の半分2,000円納税してもバチは当たらない


2,000万円納税


うん、まあ、そのぐらい稼げばそのぐらい税金くるだろうね。


節税に頭を使う時間があったら稼ぐ方に使う方が、収入的にも精神的にも健康なんじゃなかろうか


節税しない奴は*だよ。正義とか悪とかそうゆう幼稚なレベルの話じゃなくて、浮いた分を次の年に使えばさらに成長できるのに。まあでも、一回くらい普通に申告したらどうなんのかな?って試したくなるのはわかる。どうせ泡銭だし。


節税してもしなくてもアホらしいことにしか使われんし、働けば働くほど持っていかれる。金持ちを逃す国、日本。


正当な経費ならば計上するのがとうぜんでクリーンにやりすぎなんか無いぞw 白色でも手間はほとんど同様になったのだから白色から青色に変えなかったのはむしろ自己責任だぞw にもかかわらず法人云々で節税を夢見てんのはバイト戦士感覚だぞw >『クリーンにやりすぎた結果、税金で大損した形です』 


金持ちは収入の半分取られても当然とかってコメントが沢山つくあたり、日本も貧しくなったな。こうやって共産主義に流れるのか。


まるで青色申告をクリーンにやってないみたいな書き方だけど、どっちもクリーンなのになんか沢山金払ったから俺の方がクリーンみたいな独特の価値観をお持ちのようですね


節税と脱税は違うだろ


ちなみに法人化されたとして会社のお金を自分の報酬に当てると当然個人で所得税として課税されます。会社のお金は会社のお金、たとえ社長1人の会社でも社長のお金ではないんですよね


会社のお金と個人のお金を混同した上で脱税しちゃうとゴーンみたいに犯罪者として拘留されますのでお気をつけて


稼ぎ過ぎて税金の心配とか一度でいいからしてみたいもんです


あと青色申告にしたところで年収4000万の個人にとって大損にはならないと思います。経費計上できる金額を控除65万と経費合わせて100万だったとして、そこから4000万円超の所得税が45%なんで損した額は45万円ですね。マジメに確定申告しなかったら何円ヤバくないことになってたんですか?


いや3000万副業で稼ぐ方法がしりたいんですがそれは・・節税してなくて損しましたみたいな*記事かいてんじゃねえ


結局の所これ節税しなくて現金50万損しましたって、年収300万とかの人間が現金50万損したら大損ですけど年収4200万ですよね?そこから50万損したから大損トホホ~って言われても何いってんだこいつですよ


最後に一つ。この記事の人は毎年マジメに確定申告してきたんじゃなくて、不真面目に確定申告してきたから損したのです。自分の不真面目さを棚に上げて他の真面目な青色申告による納税者のことをインチキ詐欺師扱いするようなこの記事は税金制度を大いに誤解しているので不快です。


真面目に確定申告してない奴密告して払わせればええんやで


真面目に申告して損って、真面目にやってれば優遇措置あったわけだろアホか?申告しなきゃよかったとか思ってるなら無申告課税や延滞税で痛い目見るぞ?


1000万超えた時点で税理士に依頼しろよ、ブロガーやってる癖に社会の事を何も知らないのか・・・


1回ユーチューバーとかブロガーとか、その辺を全部調査したらどうだ?間違いなく、大量の脱税を働いている奴は多い。


でも偽の確定申告したら更に追加で納税義務発生するし、逮捕されるから前科者になるぞ? 確かに収入が減るのは悔しいし払いたくない気もわかるが、全額取られるわけじゃないからしっかり払って、残った金で次に繋げようよ


この20~30年で金持ち優遇型に社会制度は変わってるけど、結果はご覧のあり様なんで、要するに結果としては、彼らに特別に手厚くするほどの価値はない。が事実。これは日本を前提にする限りファクトで反論はできない。


寄付より納税の方が褒められるべきですよね(笑。


「真面目に確定申告してないから税金がヤバイことに」の間違いやぞ


食費=会議費・交際費。雑品購入=消耗品費・雑費。旅行=福利厚生費・取材費。副業で3千万超えなら私的な時間のほぼ全てを費やしているのだろうから、Suicaでごま*なんてアホなマネしなくても、普通に経費にしろw


高給取りが損をする国だからなどれだけ稼いでいるかばれないようにしないと


勘違いしてる奴がいるが節税は脱税ではない。


新自由主義者には業腹だろうが、本来は有る所から取るというのが税の正道なんだよね、実際には取りやすい所からとなってしまってるけど。この辺りはグローバル化の弊害かな、現実には富の格差が開き過ぎると双方にとって不利益が生じるんだけどね。


まぁ税金やら分かり難いってのは、分かるな。市役所で手続きするのが嫌いな自分は、書類が分かり難いのが理由。学校で教えて欲しかったとよく思う。聞きながら書いたら空欄で済む所ばかり。頭の悪い底辺個人の愚痴ですが。


ここで偉そうにしてる人ほとんど貧乏人って考えたら口がで*ぎる


地元相場でも確定申告1回なら税理士に数万で済むんですがね・・・


「自己申告なら節税・脱税し放題じゃないか。いいなー」と毎年言っていた知人が独立。自分で書類作るようになってから、サラリマンが税制でどれだけ優遇されているか身に染みて理解してもらえた


なんか上から目線のコメントが多くて草。なんでそんなにマウントとりたいんですかね?


真面目に確定申告したわけじゃなく、それ以前の時点で所得隠ししてただけだぞ。損したみたいになってるけど、これを数年後まで続けてたら追徴金やら刑事罰やら食うからやっぱり真面目に確定申告した方が得なのは間違い無い。


まとめとかいらねーからこの世から消えておけ


脱税の勧めですか。


節税に対して脱税とか言ってる奴ほんとだっさいわむしろ一般人の何十倍の税金払ってるって事は貧乏人の何十倍も国に貢献してるって事なんだが?貧乏人の嫉妬だっせえ


どうせまとめとかエロサイトの回し者みたいなロクでもないブロガーなんだろ。そんな奴が真面目に税金払う訳ないわなwww


記事書いた奴がわかってないって典型やな。あ~、本人か。


つまりブロガーは脱税しまくりの犯罪者の巣窟って事?


こうやって真面目に払わない奴が多いから皺寄せが来てるだけでは?


メルカリやってる人は来年こそ確定申告しようね 


なんか色々書いてるけど節税策として挙げてる「Suicaチャージ額を全額旅費交通費に計上して実際は生活費に充てる」は意図してやってたら経費水増しって立派な脱税だなあ。当然「Suicaチャージ額を旅費交通費にした上で、更にチャージで買ったものを必要経費にする」も同じ。Suicaでタクシー代払って旅費交通費2倍!みたいな奴ね。


万引きや違法ダウンロードと同じ 他の人もやっているから、みんなでやれば怖くないと思い込んでいる餓鬼の発想


最初から知識がないのは仕方ないんだから、大人しく勉強しなよ。 それが嫌だとか出来ないとかなら、出来る人に外注したらいいじゃん。


本人は損した気分だろうけど、記事のネタにもなったし、感謝もされるしwinwinやろなぁ


メルカリとかで転売してる転売ヤーはまず申告してないだろうな。マルサは騒動に便乗してマスクやトイレットペーパー横流ししてた不逞の輩にもちゃんと審査して。


節税と言えば聞こえは良いが、本来払うべきものを抜け穴で抜いてるだけで実際は罰則の無い脱税よな


Suicaチャージはバレたら脱税だよ(まずバレない上に微々たる額なので分かってても税務署は無視するだろうけど)。てか3000万も稼いでるなら税理士くらい雇えや。税理士に任せたら全部合法的に収まる範囲で可能な限り節税処理して青色で申告してくれるわ。


どういう奴から取りまくるかだな


やり方を変えれば安く済むよって話を脱税はアホかと ブログいじってる奴の収入を妬んで日の丸根性丸出しで恥ずかしくないんかい


GDPと国家予算を比較すれば、どんだけ税金取られるか確定する。税金減らしたいなら国家予算減らすしかないんだよなぁ


税金で「損」という表現は如何なものかと。納税は国民の義務ですから


節税や控除の利用自体は、スーパーや商店のセールやポイントカードや割引券をフル活用するようなもので工夫の一つであり悪いことではない。  節税は脱税ではないし、節税を悪と思うなら、それが可能な日本の税制が問題なので節税している人を批判するのはお門違い。       税理士さんに頼めばよかったのにと思った。  


素人が色々考えずに儲かった時は素直に税理士さんに相談しようね。


ようつべで金使いまくってる奴らは税金対策で経費として計上してるんだろ?


ブロガーなら海外に住めよ。そっちのが税金安いらしいじゃん。知らんけど


「マジメに確定申告」ってタイトルに入れる時点で日刊SPAのヤバイ感じはするな。


その額を本当に稼いだんなら普通に税理屋に手続き任せるのが一番楽して手続きすむな、確実に雇う額以上に真っ当な手段で節税できるはず


確定申告は得をするための制度じゃないですがそれは・・・


月100万超えた時点で白色にするとか、人雇うとか、と言うのと今迄脱税してたって告白してるのと同じでは?気のせい?


増税の記事には「金持ちから税金を取らない日本は滅亡する!」、こういった記事には「金持ちから税金を取る日本は滅亡する!」とか言っちゃうキバヤシみたいな奴が必ず一人はいるよね。


本業より稼ぐ副業とは


額が額だし税理士雇えとは思うが、雇ってても税理士によってどういう扱いにするか見解が違うことは大いにあるからね。徳井や坂東みたいに。結局は自分のことだし、丸投げで済ませず自分で勉強していくのも大事だと思うよ。


>年収4200万ですよね?そこから50万損したから大損トホホ~って言われても何いってんだこいつほんとこれ


これのどこが大損なんだ?真面目に確定申告していたそうだけども、むしろ不真面目に確定申告していたとしか。基本的に税金は申告したとおりに納入額が決定するわけでしかない。


節税もマジメな確定申告なんだけど。どの程度経費にするかは税務調査くらって追徴課税されるリスクとの兼ね合いでしょ。Suicaの支払いで交通費は論外


チュート徳井とは逆のパターンで無知だったということになるな。ただ税理士さん雇ったほうがいいのはゆうまでもない


節税は消費促進にもなるから結構大事。不可思議条例(逆ヘイトとか)作るとこに払うよりよっぽど健全。


個人ブロガーだとどっちみちそれほど節税効果は期待できないでしょ。経費に計上できるものが少ないし。めちゃくちゃ頑張ってもせいぜい手取りが100万増えるくらい。節税どうこう言う前にまず法人化しろ


税金を「損」って言ってるのがまず間違いなんだよ


俺のために税金を納めてくれてありがとう。公共工事してインフラが滞らないように使わせてもらうよ


不真面目に申告した場合はどうなってたんですかねぇ


確定申告一度もしたことなさそうな臭いがコメント欄からあふれてて笑えるwここの奴らの基準だとidecoで利益出しただけでずるいとか言われそうw


まあまあ。沢山納税してくれて俺達貧民の助けになってるんだから生暖かい目で見守りましょうよ


税金なんていくら払っても1ミリも得しないからなどんどん節税するべき


損をしたと思うわずに貧乏人に寄付したと思えば多少は気持ちもマシになるんじゃね


そこまでいくと青色かどうかは関係ないでしょ


節税前提の税率設定です


で、青色申告だったらどのくらい現金が浮いたの?年収4000万越えの青色と、白色を比較しないで金額伏せてる時点で大損とかほざかれてもなwww まあバカは騙されるんだろうなw


節税前提の税率になったのは黒(脱税)に近いレベルで節税するやつが多かったからじゃないか?納めないなら国に直接的なメリット無いし


そもそも申告税が時代に則していない


こんなんだからパナマ文書みたいに合法的に脱税する奴が出てくるんだよ


少し努力すりゃ日商2級くらい取れるから青色でも書けや


これで恐ろしいのは、ブログ収入が一気に落ちた場合だと思う。収入として計上されてるなら、来年の所得税が払えないとかなりそう。


そもそもの話、税金は収入から各種控除引いた後の割合なんだから、払えないとか高いとか言ってる奴は維持したい生活レベルと収入が見合ってないだけなんだよなぁ・・・急に収入が増えた?税理士さんに素直に相談しようね


税金ってやり方知ってる奴は少なく収める事が出来る制度だからね。作ってる奴らが自分ら用に抜け道を用意してるんだから利用しない手はない。


この記事書いてる奴はアホだがここのコメント欄で批判してる奴も相当なアホしかいねーな。全うに納税してるのが正義みたいなこと言っといて普段は「税金は国に払う罰金だ」とか言ってんじゃん。娯楽や動産、不動産、消費税がこれからどんどん増税しても文句言うなよな


確定申告とかガバガバだからね、友達と言った焼き肉のレシートも「商売相手との会談の経費」みたいなこと言えば経費だし


税金もちょっと勉強して。リーマンは特に。


節税って法律を守って経費申告してるわけで、会社ならどこでも仕事としてやってる普通のことだから手間なら、税理士雇って本業と副業?に集中すればいいさ




この記事へのコメント

人気記事