エイプリルフールのコロナウイルス関連デマは許さない、Specteeが情報監視を強化


 Spectee(スペクティ)は、4月1日エイプリルフール新型コロナウイルス関連のデマ情報が増加することで社会活動に大きな影響を与える可能性が高いため、SNSなどでのデマ情報における拡散状況の監視を強化する。リスクの高いデマ情報に関しては、リアルタイム危機管理情報サービスSpectee」を通じて、報道機関や官公庁、自治体などへ迅速に伝達。一部の情報に関しては、スペクティのオフィシャルTwitterアカウントを通じて、一般の人にも情報を配信する。

画像付きの記事はこちら



Specteeは、AI技術を活用し、SNSなどをリアルタイムに収集・解析して、災害や火災、事故、事件などの緊急性の高い情報、感染症や企業のBCP対応などのリスク情報を配信するクラウドSaaS型サービス。現在、国内企業300社以上、自治体や官公庁など40以上の組織、国内外の多くの報道機関などで活用されている。

 最近では、デマ情報がSNSを通じて瞬時に広がっていく。また、悪質なデマ情報が広がることで社会活動に混乱が生じることもしばしば発生している。特に、災害時や緊急時にそういった情報が出回ることは人々の行動に影響を与え、復興の妨げとなるなど、さらに危険が増加する。不確かな情報を受け取ったときは、より冷静に情報ソースの確認、公式情報の確認を行い、噂に惑わされず冷静な行動を取ることが大切となる。

 こうした状況を受けスペクティでは、一般の人のデマ情報への対処として、(1)人づての話は勇気をもって「疑う」こと、(2)常に政府機関・自治体などの公式情報を確認する、(3)ネットメディアブログなどの情報はアクセス数を稼ぐために、不確かなもの、センセーショナルに書かれているものも多く存在する。本当に事実確認されているか、科学的検証がされているかを冷静に見るようにする、(4)少しでも疑念をもったり、自分で判断できない情報はシェアリツイートなど)しない、(5)情報をシェアすることは“善意であっても”自らが情報の拡散に加担しているということを認識すること--の五つを提唱している。

エイプリールフールのデマ情報監視を強化


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

今年のエイプリルフールは必ず荒れる。本当に何が起こるか分からない。


そうですね、不謹慎だから、武漢ウィルス関連は止めておいた方が良い。


今までもエイプリルフールネタをやってきた企業とかには「(ムードも暗くなるし)自粛して欲しく無い」と思う反面、「(自粛しなかった場合)絶対に超えちゃいけないラインを踏み外す所も出てくる」とも思うのよね…。


さすがにこれはネタにはできんわ


武漢ウイルスがヒトの体温以下で死滅するとかFAKE†NEWS流すオールシーズン☆エイプリルフールのクズもいるからな。


笑える嘘と笑えない嘘の区別もつかないのは駄目だろ。そういうのが分からないでドッキリ仕掛けるテレビとか見てて不快になるしな。


事前に予防して潰す、団体に求められる対応のお手本だな。ありがとう…ありがとう…。


冗談でもやっていいネタと悪いネタがあるからね。それを理解せずにネット使うと痛い目に合いそう


そもそもエイプリルフール自体がいらない。あれ誰が得するの?


容赦なく虚偽罪で逮捕でいいよ


そうすると今度無理やりコロナネタだろとこじつける奴も出てきたりするんだよな困ったもんだ


気を楽にするために笑える嘘を考えるってのも人の活動には必要だとは思うぜ。騙された人が笑えない、嘘をついても良いの一文だけ抜き取るような輩は人として終わってるから付き合い考える良い機会だと割り切るしかない。


そういえばエイプリルフールもうすぐだったか。世界が嘘みたいな状況になってて完全に忘れてた


事実を隠蔽・消去する悪質な国やウェブサイト等も許さない様にして下さいな


正直志村さんが亡くなった事で、よっぽどのバカでもない限りしないと思う…


逮捕者数名出そう


エイプリルフールだろうが度があるからね。広範囲に迷惑かけるような奴は訴えたりするのも考えないと絶対大惨事になるぞ。


わざわざ「武漢ウイルス」って名前使うの気持ち悪いなあ




この記事へのコメント

人気記事