「あのオジサンと同じ頭にして!」面白ビデオを見た5歳児、兄にヘアカットを依頼(英)


好奇心旺盛な子供たちは、時に大人がハッとするようなことを平然とやってのける。イギリスに住む7歳と5歳の兄弟が手に取ったのは“電気シェーバー”だったのだが、2人のいたずらは世界中の人々に笑いを届けて拡散している。ある一家に起こった悲劇、いや喜劇ともいえるニュースロンドンから飛び込んできた。

ロンドン南東部に住むジョージムーア君(George Moore、5)にはハマっているテレビ番組がある。それは面白ビデオばかりを集め、1990年から放送中の『You’ve Been Framed!(ユーブ・ビーンフレイムド、以下YBF)』で、ジョージ君はあるエピソードに登場する後頭部がテカテカに光った“オジサンの頭”が大のお気に入りだった。

そんなある日のこと。2階で充電中だった父ケヴィンさんの電気シェーバーを見つけたジョージ君は、7歳の兄ハリー君にあるお願いをしたのだった。

「あのYBFのオジサンと同じ頭にしてくれない?」

こうして今まで使ったこともない電気シェーバーを使っての“いたずら”が始まった。2人は楽しくて、可笑しくて仕方がなくケラケラと笑い出した。自宅にいたケヴィンさんは今まで静かだった子供たちが急に大声で笑い出したため、嫌な予感がして2人の様子を見にやってきた。そして頭の真ん中が電気シェーバーでゴッソリと刈られたジョージ君と、そのそばで笑いが止まらないハリー君を発見した。

唖然とするケヴィンさんだったが、「どうしても『YBF』に出てくるオジサンの頭にしたいんだ!」と訴えるジョージ君に根負けし、「どうせなら、とことんやってやろう」とジョージ君の望みを叶えてあげることにした。

その結果ジョージ君は、頭部てっぺんがテカテカで、サイドバックを少しだけ残した“オジサン頭”を手に入れることに成功したのだった。笑いが止まらなくなった3人は、生まれ変わったジョージ君を一目、仕事に出かけた母親リベカさんに見せようと、ビデオ通話アプリフェイスタイム」を使って連絡を入れた。ケヴィンさんは、その時のことをこのように語っている。

「最初、ジョージに『YBFのオジサン頭』と言われてもピンと来なくてね。実際の動画を見せてもらったんだ。それで彼の望み通りの頭にしてあげたんだけどね。もう可笑しくって可笑しくって。ジョージは大満足していたよ。ジョージを見たリベカは、電話の向こうで泣きながら笑っていたよ。」

幸いなことに、まだ5歳のジョージ君の髪が生えてくるのは時間の問題だろう。ちなみに昨年4月にはアメリカでも、電気シェーバーを見つけた幼い兄妹が頭を見事に刈り上げ話題になっていた

画像は『The Sun 2020年4月1日付「HAIR TODAY, GONE TOMORROW Little boy gets a disastrous haircut from his cheeky brother after asking for an ‘old man’ style」(Credit: SWNS:South West News Service)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

そしてオジサンの不幸は加齢という時間の問題が頭にくる


俺が床屋に頼んだ時は無理だと断られたぞ。


本人が満足しているなら……!良いんだ!(祖父の遺影と父の頭を見ながら自分の頭の心配をしつつ涙)


いいな選択肢があって。


いいじゃない、まだやり直しがきくさ


そしてこの子はいつか知って絶望するでしょう。この子の国はハゲ率世界ランキング第5位のハゲが多い国で、その頭は君がたどる未来の姿なのだと。


無断外出した子に罰として父親が落ち武者スタイルにして号泣した子がいたと思ったら、自ら進んでこんな髪型にする子もいる・・・世界は広いぜ。


おじさんのその頭は髪型じゃ無いんだよ・・・


Mr.beanのネタをパクった。




この記事へのコメント

人気記事