「隣の人と同じやつください」食堂だと思って食べていたら実は・・・(笑)




食堂かと思って中に入り、「隣の人と同じやつください」と頼んで食べていたら実は・・・



カンボジア在住のしぎはら(@tmjtmdjw)さんが、現地で起きた面白くて優しいエピソードを紹介しています。



見知らぬ人への優しい対応



しぎはらさんがTwitterに投稿したエピソードがこちらです。





食堂だと思って入った場所は、まさかの普通の民家だった!?



これは面白すぎますよね(笑) しかし、「隣の人と同じやつください」と頼んだしぎはらさんに対し、民家の方は断るわけでも怒るわけでもなく、普通にご飯を出してくれてスイカまでくれるという神対応



しかも、民家だと気付いて謝りお礼金を出したしぎはらさんでしたが、民家のおばちゃんはずっと笑っていたそう。なんて優しい世界なんでしょう!



民家の方も驚いたでしょうが、見ず知らずの人への親切心や寛容さ、勘違いに付き合ってあげようとむしろハプニングを楽しんでいるかのような心の余裕、ただただ凄いですよね。面白すぎる出来事と民家の方の温もりに、ほっこり癒されました。



また、「カンボジア、本当にいい国なんです。色々あるけど、優しいひとばかりなんです。」と話すしぎはらさん。





今回のエピソードからもそれが伝わってきますよね。



いつかカンボジアに行ってみたい!



さらに、2020年4月現在のカンボジアでも、新型コロナウイルス感染者が出ていて大変のようですが、「少しでも笑顔を日本のみんなに届けられるといいなぁ」と、しぎはらさんご自身が撮影したカンボジア子どもたちの写真を紹介しています。











気持ちが明るくなる素敵な写真ばかりですよね。ぜひ、いつかカンボジアに行ってみたいなぁ!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

出典:Twitter(@tmjtmdjw)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

そんな見分けつかない感じなのか、優しくてありがたいな。


暗い話題ばかりだからこういう話題ありがたいね


良い話


下手な国だったら「てめえ強盗か!」とか言われて即射*れるレベル


日本人なら警察に通報してるな。お父さんが娘と公園で遊んでただけで通報される*国家日本。


世の中いい人が多いはずなんだよね。悪い奴やクズのほうが目立つから警戒心が働くわけで。


きっと日本にもそんな時代はあったんだろうな


イイハナシダナー。人の心のない輩がコメ欄で人の心説いてるのは失笑する


いい人が少なかったら世界が成り立ってない。ゆえにいい人は多い。証明終了。一部の勘違い君がいきってるせいで争いの絶えないにぎやかさを保ってるけどな


最近の日本だって押し込み強盗に飯食わせて小銭渡した老夫婦がお礼にマスク貰ったとかいう良い話があっただろ(彼は狂っていた)


*が身内のふりして誘拐しようとする事件は実際にあるから通報もやむなし *が悪い


今はどうか知らないけど、観光地行くと子供がクールボックスに缶ジュース入れて売ってたなぁ


今日の世界はやさしさで満ちている話題。


アメリカなら撃ち*れてた


看板無い店が普通、って事かな?ドアもなくて吹き抜け状態でいきなりテーブルある民家・・・?イメージつかないなぁw とりあえず玄関はないだろうしな


子供の笑顔がいい




この記事へのコメント

人気記事