「ドアを触るのが嫌」客と店員を守ためコンビニオーナーが考えたドアを開けるシンプルな仕掛けが素晴らしいと話題に!


【動画はこちら】

福岡県・春日市のセブンイレブンオーナーが考えた、ドアを触らずに開けられるシンプルな機構が話題になっています。気候はとてもシンプルで、ドアの取手の代わりに足をひっかけて開けるというもの。

オーナーは「ドアを触るのがいや」というお客さんの言葉をヒントに、お客さんと従業員を守ためにこの方法を考えたといいます。

ネットには「めっちゃ助かる!」「柔軟に考えられるのが素敵」「素晴らしいオーナーだ」などのコメントが寄せられています。

お客さんの言葉をクレームと取らずに、真摯に受け止め前向きな対策を考えられるオーナーさん、とても素敵です。

【動画はこちら】

「ドアを触るのが嫌」客と店員を守ためコンビニオーナーが考えたドアを開けるシンプルな仕掛けが素晴らしいと話題に!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ドアをさわるのが嫌なくらい神経質な客が手袋等何の対策もせずにコンビニまで出かけるとかないわー


↑ まずそこよなw ってか記事タイトル、誤字脱字の校正ぐらいしようよ・・・


まぁこういうクレーム入れるやつは「俺はなにもしない、お前らがなんとかしろ」って思考のやつばっかだからな


ら抜き警察だ!御用だ御用だ!…真面目な話それで気持ちよく使える人がいるならええんちゃう?


ドアを足で開けた後、商品はどうするんだ? 商品は手でいいのか?


アホな客抱えて店も大変ね


こういうクレームを入れる側だって不安なだけなんだからクレーマー扱いで批判するのはおかしいし、それを真摯に受け止め、ちゃんと改善するこのコンビニオーナーは経営者の鏡。イライラしたってしょうがないんだから、お互いに満足行く結果を考えるってのは素晴らしい。


「これ欲しいな(手に取り)あやっぱこっちが良いな(戻して別の手に取り)×n」みたいなことをするやつがいなければ触れるのは自分と店員という最低限になる、特定不能の第三者は居なくなる。店員が触るのも嫌だってんなら買い物全部諦めるしかない。


まあ無いよりはあった方がありがたい改造ではある。


一番最初に思ったのはら抜き言葉で張り紙出すなってところ


トイレの扉とかでこれ思うことあるわ。


これはすごい。店長頭いいな


手術室みたいに足でセンサーに触れて開けるタイプのドアがあったらいいなと思う今日この頃。やっぱり手術室は構造からして感染対策が徹底されてるんやなって。




この記事へのコメント

人気記事