大阪人に「それおもろいとおもて言うてるん?」と言われたら、逃げた方が無難らしい


明るくて陽気でお笑い好きで...そんなイメージを持たれがちな大阪府民。会話中に「アホか」「ボケェ!」とキツい言葉を使っていても、それは相手をなじっているわけではない。ただのツッコミだ(もちろん違う場合もある)。

しかしそうなると疑問なのが、「本当に怒っているときが分からない」という問題だ。大阪人は本気で怒る時、どんな風になるのだろうか。

そんな疑問を解決してくれる、ある大阪府民のツイートが話題になっている。それがこちらだ。

「大阪人は陽気やから本気で怒ってる時が区別できないと知人に言われたのですが『それおもろいとおもて言うてるん?』と言われたら逃げてください」

本当に怒った時の言葉は...(画像はイメージ)
本当に怒った時の言葉は...(画像はイメージ

「それおもろいとおもて言うてるん?」これが大阪人の怒りがピークに達したときの言葉らしい。一瞬で正気に戻ったような静かな迫力がある。投稿者のTomo(@haphilflo)さんはさらに続けて、

「『ダボが!』でなく『ケツの穴から手ぇつっこんで奥歯ガタガタいわせたろか!』でもなく『それおもろいとおもて言うてるん?』です」

としている。「ダボ」は大阪や兵庫で使われるバカやアホを意味する言葉だが、このようなストレートな表現より冷静に聞き返される方がたしかに響く気がする。

おもんない=不愉快?

実際に大阪人は本気で怒った時にこの言葉を使うのだろうか。

Jタウンネット2020年5月1日、大阪に30年以上住んでいるという投稿者のTomoさんに詳しい話を聞いた。

「それおもろいとおもて言うてるん?」は、Tomoさん曰く「使えば喧嘩が始まる言葉」。Tomoさん自身、今は使わないが中学生までは実際に使っていたという。また、これ以外にも大阪人が怒った時の言い回しについて、

大阪弁は疑問形を使うと、相手に喧嘩を売ってる感じになることが多いような気がします!」

と話している。

ツイッターではTomoさんの投稿に対し、大阪人と思われる他のユーザーから共感の声があがっている。

「わかる。コレを言われると謝ったり言い訳するよりも逃げるが正しい選択肢なのも同意」
「自分、おもんないで。も割と同義でヤバめです」
「大阪人にとって『おもんない』ってのはつまり『不愉快』ってこと」

「おもんない」に対する共通意識は、大阪を中心とした関西圏にある様子。だが、何も知らない関東人がその状況に直面してしまったら...気づかずに「おもろくないですかね~」などと言ってしまいそうだ。

本当に怒った時の言葉は...(画像はイメージ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

当たり前だけど一応言っておくが、暗くてノリのよくない大阪人もいるからな。


この記事おもろいおもて書いてるん?


確かにこれ言われたらなんか怒られてる感じがしてヒェってなる


それはひょっとしてギャグで言ってるのか!?


別に関西人でなくても「笑えん冗談だ」とか「ジョークのつもりか?」とか云ってるのは大抵凶キャラやから逃げた方がええやろ


分かりにくい方言で喋る方が悪いんだよだったら標準語で喋れよ


岡本隆史はコロナの生活苦で美人な女性が*堕ちする事を「おもろい事」と言った。多数の人がその発言を「それおもろいとおもて言うてるん?」と怒った。関西人らしくケジメ付けろや。吉本興業


しるか田舎もん


江戸言葉に訳すと「おもてへでろ」か


大阪人に言いたい やたら絡んでくる奴いるけどウザい!!


こういう言い回しする人間は方言なんかの言葉使いとか以前に自分に取って「面白い」か「面白く無い」か自己中心的にしか物事の判断付かない反社会的人格(サイコパスに非ず大抵ソシオパス)だからな。自分はちゃきちゃきの江戸っ子から「つまらない。面白く無い。お前はひ(し)つこい」と喚かれた事がある


京都だと逆だよね。「面白いこと言いはる」とか言われたらヤバイ。


サービスエリアとかでバイクが大阪ナンバーだからって指で拳銃撃つ真似とかしてリアクション期待してくる他府県人いるけど、それでリアクションするやつは大阪でも少数だからな?


俺もよく「ガミラスに下品な男は不要だ」って言う


「大阪弁は疑問形を使うと、相手に喧嘩を売ってる感じになることが多いような気がします!」>違うと思う。何でこういう返しが来たのかが気になる、自分が相手に対して失礼なことでも言ったからじゃないのか?相手が自分の思い通りの返しをしてこなかったからって大阪人全体をヘイトするのは愚かだと思う。


この台詞、だいぶ上から言われてるようで反感覚えるのだけども。。。関東圏に住んでて聞き馴染みがないからか?


日本の西側の文化こわい。


「お前それサバンナでも同じ事言えんの?」


韓国人を都知事にしたトンキンに言われたくないわー


Jタウンネットの記事を見かけたら、逃げた方が無難らしい


「どうした?笑えよ?大阪


わかりやすく言えば「言っていいことと悪いことがあるぞ」的なニュアンスだぞ。相手の話が面白いか否かは関係ない。


べつに大阪じゃなくても「それは面白いと思って言ってるのか?」って言われたら、相手が怒ってることくらいわかるやろ。


こっちもわりと同じな気はするけどな。ここのコメでも散見できるが冗談でもそれはダメだって境目が認識できてないやつはリアルでは距離置かれる。むしろ他府県のがツッコミなしで即レッド縁切りだからもっとシビア。ネットでも同じで匿名じゃなきゃ即炎上。別に気を使う必要はないがどこ住みだろうがライン越えないバランス感覚があるかが人間関係で生きていく最低条件なのは変わりない。


「ふざけてんのかお前?」みたいなもんだしな


ゴシップ誌は慣習上、ラインを越えるのが当たり前のモラルになってるからある程度は仕方ないのかもしれないが同じようなレベルの頭のやつしか購読者につかないんだからそろそろターゲットを変えてみてもいいではと思う。ネットですら若い世代から冷静な視野の層が増えてるのにどこ向けでいつまでやってるのか。週刊誌にゲへゲへ言ってるようなおっさんはこれから減っていく一方だからな。


面白いか?これで充分


逃げるのが正解なのか?ごめんってちゃんと謝っても喧嘩始まっちゃう?


標準語に直すと「君は私をこんなものを笑う人間性の持ち主だと思っているのか?」かな。基本的に相手にとって笑いものにしてはいけないものを笑いものにした時に出るセリフだろう。ギャグが滑って怒られたと思っている人間には理解できない


わざわざ、大阪人を笑わせる為に生きているんじゃないしな。スルーすればいいんじゃないの?スマイル0円、笑顔でドライ*ルーして無視すれば良い。


そんな言葉より闘気で察しろ


類例:御高説を賜りましてありがとうございます(棒読み)


「…ともちゃん、それおもろいとおもて言うてるん?」


「そう見えますか?」


「おめーのクソ寒い玄人ぶったイジりよりはおもろいわ」と答えたくなるな…こんな返答するようなら普段からそいつも鬱陶しいキャラだろうし、真面目な関西出身の人ならそんな巫山戯る必要もないしな


大阪人への差別やめろ定期


ちなみに大阪人は東京者(もん)に「バカだねぇ」と東京弁のイントネーションでバカと言われると激昂するので注意。


逃げるより素直に謝ればいいんじゃないかな逃げたら逃げたで後々どっかの界隈で反感買いかねないまあ「関西人に嫌われたって別にどうでもいい」と思ってる人なら別になんでもいいけど


尚向こうはイジりとかツッコミと称してずけずけ踏み込んでくる模様


「所詮は人間風情…オレが奏でる言葉の気高さを理解できるはずもないのだ…」


面倒くさ。真面目な話をしてても「それで、オチは?」て言うらしいし、もう大阪人と口きかなかったら解決。


テレビの中の仕込み関西人とタレントしか知らないコメ多すぎ。


これ勘違いしてる人多いけど、面白い事言ったことに対する返答じゃなくて、人としてヤバイ発言してる奴に対して、「その発言面白いと思って言ってるのか?」って意味だから。ネットで大阪ヘイトするのはいいけどリアルで言うのはまじでやめや


大阪人みたいなクズとしゃべる必要ないんだよ。


何わろとんねん


逃げる前に「そうやで。おもろいでっしゃろ☆」とエセ関西弁を言いたれてやればなお良し




この記事へのコメント

人気記事