トイレで放火、店員に頭突き…パチンコ店の客が起こしたありえない事件


 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令で、営業自粛要請が出たものの、一部店舗がそれを無視する形となったパチンコ店。
 事実上ギャンブルであることから、依存症に陥る人も存在し、新型コロナウイルス感染拡大の不安があるにもかかわらず、営業を続ける店舗に人が集まり、世間を驚かせた。そんなパチンコにハマった人々が、ありえないような事件を起こすことも。

 今回は、そんなパチンコ店で起こした客の異常行動を紹介したい。

・負けた腹いせに頭突き
 北海道札幌市豊平区で、緊急事態宣言発令下で外出自粛要請が出されていた今年4月23日、33歳会社員の男がパチンコ屋に入店。数万円負けた後、玉を入れる箱をゴミ箱に捨てた。
それを20代の店員が注意すると、男は逆上し、顔にヘッドバットし、暴行の現行犯で逮捕された。警察の取り調べに対し、「カッとなってやってしまった」と話しているという。パチンコ店に行かなければ、カッとすることもなかったはずだが…。

・放火
 今年3月6日埼玉県行田市のパチンコ店で、トイレの個室から煙が出る事件が発生。客が発見し直ちに店員が駆けつけると、トイレットペーパーに火がついており、消し止める。幸い壁が焦げるなどしたが、けが人などは出なかった。
犯人は逃走したが、防犯カメラから同市内に住む56歳の男の犯行であることが判明。同12日に現住建造物等放火未遂罪で逮捕される。一歩間違えれば大惨事となった放火の理由は、「パチンコで負けた腹いせ」とのこと。そして、「店を燃やすつもりはなかった」とうそぶいたという。

スロットの台を壊す
 今年1月30日佐賀県武雄市のパチンコ店で、スロットの当たりが来ないことに苛立った51歳無職の男が、スロットの台を何度も叩く行動に出る。
 すると液晶の画面が消え、音も無音に。おそらく相当強い勢いで叩いたものと思われる。結局、男は器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。警察の取り調べに対し、「壊れるほどは叩いていない」と、壊れたにも関わらず意味不明な供述をしたという。実際に壊しているのだが…。

 グレーゾーンということもあり、一部からその存在を問う声もあるパチンコ店。大半の店は要請を受けているため、業界に処罰はあり得ないが、その存在が社会にどのような影響を与えているのか、検証する必要がある。

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

店員にh頭突きとは


H頭突き吹いた


h頭突きってなんだよ!?


やりますねえ!


H頭突き♂


h頭突き……*頭突きかな?


店員にH頭突き、リアルライブのあり得ない記事。


パチスロやる人ってそんなもんやろ 


ヘッドバッドと書こうとして止めて頭突きに変えたとかそんな感じでしょ。いや、おもしろいけどw


全部今年か、、、自ら行ってるくせに何してんだか。殴るべきは自分自身だよ。


おま、ズルいわ、こんなんw誤字でコメ稼ぎとかwH頭突きでどんなんか見てみたいわw


スカルファッ〇はマニアックが過ぎる


だからさっさと法律で禁止にしろっての


大半の店は要請を受けているため、業界に処罰はあり得ないが←守ってない店があるんだから連帯責任を取らせろよ


h頭突き(ヘッドバット)という強引なルビ……絶滅したマガジン編集者かな?


店員にh頭突き…校正人員をケチって起こしたありえないタイトル


Hな頭突きは草。上級者かな?


ヘッド頭突き…頭痛が痛い的な


事実上ギャンブルであることから、依存症に陥る人も存在し、新型コロナウイルス感染拡大の不安があるにもかかわらず、営業を続ける店舗に人が集まり、世間を驚かせた。  ダメじゃねーか!


やれ、 チョーセン。  アベのせいにしながら、それをもっとやれ


「ど底辺」


ハンマーおじさんや花の軽自が無い。書き直せ。


パチスロっていうのはお金に余裕がある人間が、時間を潰すため、あるいは楽しむ為に行う娯楽で、極稀にお金が増えて返ってくるものって認識でいるといい。お金がない上にパ*で勝って増やそうとか考えるやつ程、負けると周囲の人、物、何にでも害を与える。それこそ帰り道が同じ方向の車、途中で寄るコンビニの店員等にも。


パ*面白いと思うし好きだしちょっとハマってた時期あったけど、打ちたいのに、行ってる人間の人種がド底辺過ぎて打つ気なくしてそっちが原因で最終的に辞めれた。トイレの後手洗わん奴の集まりっすよ。打つとき常にウェットティッシュ持ってたけど、それでもキツかった。


H(age)頭突き・・・なるほどなぁ


牙狼ハンマーおじすら書かれてないとかいい加減な仕事してんじゃねえぞ


「こんな客がいました、だからパ*店・客は害です」こんなガバガバな証明ってあんのか?


ふーん、エッチじゃん




この記事へのコメント

人気記事