「体調が良い日が一日もない」 中年男性の「クソ体調」描くマンガに「わかりみ」が寄せられる


 疲れやすいうえ回復に手間どる中年の「クソ体調」をテーマにした4コママンガに悲しき共感の声が集まっています。作者は「インターネットまんがおじさん」こと牛帝さんです。

【漫画を全部読む】

 話題のマンガは、“中年男性の概念”が擬人化された女子高生を描く「中年男子(なかとしおのこ)の日常」から抜粋したもの。牛帝さんはニコニコ静画で同作を200話以上連載しています。

 ここでいう中年男性の「クソ体調」とは、例えば次のようなものです。

 とある土曜日。授業や仕事が昼までしかない「半ドン」で、月曜日まで休みだと喜ぶ男子(おのこ)。しかし、心身ともに絶不調なので何はともあれ昼寝することに。

 ただでさえ貴重な時間が、体調回復の儀式に費やされてしまう……。中年男性つまりはおっさんによくみられる、どうしようもない慢性的な身体の不調を牛帝さんは「クソ体調」と呼んでいるのです。そもそも“半ドン”って言葉からおっさんの香りがしますね。

 そうしたクソ体調の原因の1つとして挙げられているのが、あの少年マンガモチーフにしたエピソード

 伝説のキャットボールを7つ集めた男子(おのこ)は、出てきた神様に「毎日体調の良い健康な体をくれ!!」と願います。すると神様は1日7時間寝て、毎日野菜を300グラム摂るようにとまっとうなアドバイス。しかし男子(おのこ)は「野菜は好きじゃないし高いんだよ!!」とゴネてしまいます。

 そう。不摂生こそがおっさんのクソ体調の根本。わかっちゃいるけど、対策できないことだってあるんだよ。

 これらのクソ体調4コマTwitterに投稿されると1200以上リツイートされ、「読むだけで辛くなってきた」「わかりみ」と賛同のコメントが(おそらく、おっさんたちから)寄せられました。

画像提供:牛帝さん

世のおっさんの代弁者


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

食生活に気を使って規則正しい生活してても不定期で熱が出て頭痛や腹痛、倦怠感に悩まされてからが本番


画像より1コメのほうが気の毒で泣いた


めっちゃ分かるが、さらに年を重ねるとちゃんと寝て食べてても体調良くならないぞ。寝込む事が多くなるし、疲れやすくなるし、動きたくないし、寝てたい。で、朝起きてこないけど…までセットでついて来たりする。なかなかのハードモードだ。


歳をとると本当に根っこのエネルギーが減る。肉体的にも精神的にも。結局は、食事と睡眠に気を配る事でしか体調の基礎を向上することはできない。あとは情熱を傾ける何かを無理にでも持つこと。そういう脳内物質で色んな倦怠感は吹き飛ぶ。


経験した者でなければわからない部分だからな。最初に「あれ?」と思うのが25~30ぐらい。次に大きく感じるのが42ぐらいの厄年。そこからは事あるごとに下り坂。


30代前半まではまだ多少の無理はきく。しかし40を超えると急に下り坂を実感するな、色々なものがしなびていく感じというか。厄年という概念が何故あるのかを実感したよ。


ハウルの動く城で年寄になったソフィーが「年寄の体がこんなに動かないなんて」と言ってたけど、そのときは大げさなと思っていたが、いざ年をとってみると動かないものだなーと。


サラリーマンは何気にアスリート並の体調管理を求められるからな…だが社会人に1日7時間睡眠プラス野菜摂取毎日厳守はハードルが高すぎるのだ


体の色んな所に原因不明の痛み出て来るよね・・・


散歩万能説をおすすめします歩いてから寝ましょう


その時の食生活が10年後に反映されるんだよね。だから給食の終わった10年後の25歳までは元気。酒、菓子、インスタント食品が解禁になったら転落一直線。


「カラダの彼方此方にガタが来る」「寝ても疲れが回復しない」「ガッツリ系の料理よりアッサリ系の料理を好む」「ジェネレーションギャップによる精神的外傷」


そろそろ*だ方がいいんじゃない?(無慈悲)


働かなきゃ医療費を稼げず、医療費が年収の1割近くを占める…そして体調不良がデフォで治らない病気と共存するっきゃない、自分の面倒をぶん投げたくなる


筋肉痛が遅れてくるのは中年初心者、中級以上は何にも心当たりないのに謎の筋肉痛が突然起きる(真剣に前日の行動思い返して「エェ・・・ひょとしてあんなことで!?」)


寝ても立っても座っても辛い


なんかしらの不調を余計に食べたり飲んだりして補おうとしてる人が多いけど、まずはそれからやめたほうがいい。腹八分目に医者いらずですよ。


なんというか、若いころは体からほとばしってたエネルギー的なものが枯渇してる。たぶん「楽しい」とか「うれしい」みたいな日常的に些細だけど大事な出来事が減ったんだろうなと思う。歳食って笑えなくなった


食事よりストレス貯めまくってるからでは?


寝てもHPは回復しないし、治癒魔法も効きが悪い


ただのうつ病じゃないの?一般内科医だと目の前でパニック症状でも起こさないと気づいて貰えない.トイレにも行きたくない倦怠感,熱だけ出る,金縛りのごとく体が動かない,過呼吸,動悸の伴わない胸の痛み etc. 自殺願望が出たら正気の保っている内に心療内科へGO.投薬治療は多少呆けるけど生*境界線から踏み出す勇気も失せるから悪くないと思うが.


若い人には分からない年老いてから実感する


biimちゃん書いてる人の漫画ですね・・・


休みの日に気がついたら日が沈んでたらおっさんの仲間入りなんやで…(こっち側に早く来るんだ


漫画の感想ゼロで笑った


『賢明な人間が神に願うのは、健全な精神と健全な肉体、この2つさえあれば、それだけで満足するべきである』 ネコビ神、願いをかなえたまえ!






この記事へのコメント

人気記事