判明!「ネット大炎上」を起こす人たちの正体


発売11カ月で世界200万部、そのうち4分の1が日本で売れている(2019年12月時点)『FACTFULNESS』。同書は、私たちの世界に関する「勘違い」を「10の本能」に分類している。今回、その10の本能を現代ニュースに絡めて紹介していく。第2回は「過大視本能」だ――。(全10回)
▼過大視本能
「目の前の数字がいちばん重要だ」という思い込み

「人はみんな、物事の大きさを判断するのが下手くそだ」とロスリングはいう。人々は身近なただひとつの事実を自分の視界に入らないその他の事実よりも重要だと捉えがちなのだ。例えば医療リソースの少ない地域では、医師が目の前の患者に死力を尽くすより、衛生観念を周知したほうがより多くの命を救うことができる。目の前の事実を過剰に重要だと思い込まず、よりよい結果を得るためには、数字を比較したり割合を把握したりすることが重要だ。

■炎上の積極的参加者は4万人中たったの……

非難が殺到し、瞬く間に広がっていく「ネット炎上」。その連なる書き込みを見ていると、国民の大半が怒っているような印象を受けます。どれだけの人が参加しているのでしょうか。

芸人のスマイリーキクチ氏は、「殺人事件の犯人」というデマを長い間流され続けました。そして、中傷者が検挙されましたが、その人数は19人。長期間の大規模な炎上のわりには、少ない人数のように思えます。

約4万人のインターネットユーザーを対象にアンケート調査を行ったところ、直近の1年間で炎上に参加した経験のある人は約0.7%しかいませんでした。また、「インターネット人口が約4000万人」「年間の炎上件数が約200件」「1人が平均して2度の炎上事件に参加している」の条件で推定すると、1つの炎上事件に書き込む人は数千人程度と見積もれます。さらにその多くは、ニュースの見出しをコピペし、「これはひどい」とつぶやいて溜飲を下げる程度で、当事者のサイトに直接攻撃を加えるような、極端な炎上加担者ではないのです。

■まるで世論のように見えてくる

一方で、執拗に書き込む人も存在します。先ほどの調査では、「過去1年で、11件以上の炎上に参加して、1件あたり51回以上書き込んだ」という人が4万人中7人だけいました。われわれ調査チームが「スーパーセブン」と呼ぶ彼らの意見が、まるで世論のように見えてくるわけです。

その社会的属性はさまざまでしたが、年齢は35歳以上で、年配の方が多い。また、テレビはあまり見ないで、インターネットをしている時間が圧倒的に長いのが特徴です。共通しているのは、「罪を犯した人は世の中から退場すべきだ」「根本的に間違っている世の中を正してやりたい」など、歪んではいるけれど強い正義感を持っていることでした。

人を貶めて冷笑しようというよりも、自分なりの正義を貫徹したいという欲求があるのです。「自分の人生は理想に近いか」という質問を送り、点数をつけてもらったところ、一般人と点数がたいして変わりませんでした。人生に絶望して、ただただ否定的な言説を唱えているわけではなく、非常に自尊心が強いのです。

ネット炎上を目の当たりにすると、世界が悪意に満ちているように感じるかもしれません。しかし、一部の偏った主張が、実態以上に幅をきかせている、と考えたほうがよいでしょう。

----------

田中 辰雄(たなか・たつお)
慶應義塾大学経済学部教授
1957年東京都生まれ。東京大学大学院経済学研究科単位取得退学。コロンビア大学客員研究員などを経て、現職。専攻は計量経済学

----------

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/mokee81


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

>「ネット大炎上」を起こす人たち 自己紹介ですか??


それさぁ、今まさに行われてる検察庁法案改正のツイッターのハッシュタグの件にまんまあてはまんだけど、まさかダ*タかまさないよね?


つまりプレオンにたいして「いい加減にしろ」って言ってるのはごく少数だから俺らは問題ないんだ!って言いたいんだね。


BOTウェーブに乗って検事長の定年延期に反対しますプロパガンダに参加したスマイリーキクチの例を出したのがとても恣意的ですね


スマイリーキクチ事件で、長らく炎上した割には検挙さえたのが19人だから実は参加者は少なかっただとか。プレオンはもしかしなくても*なのか?炎上に参加した奴が全員検挙されてる訳ね~だろアホか。


つまり「500万ツイートとか世論操作だから鵜呑みにするやつは*」と言いたいわけですね? わかります


「 #検察庁法改正案に抗議します 」というタグのついたツイートが、まさにこれでしたね。スパムとして削除された数百万件の1文字ツイートはさておき。著名人も含めて深く問題を理解せず「ニュースの見出しをコピペし、「これはひどい」とつぶやいて溜飲を下げる程度」だったように思います。騒いでいる人に法案の問題点について質問しても、理にかなった答えは返ってきませんでした。


つい先日500万ツイートの炎上がありましたね


つ鏡


お前じゃい!


>「罪を*た人は世の中から退場すべきだ」「根本的に間違っている世の中を正してやりたい」など、歪んではいるけれど強い正義感を持っているウルトラスーパーデラックスマンじゃん


最近だと強行採決反対ツイートが65万件ありましたね、国会前デモ約200人ぐらいしかいなかったですが


世の中なんてものは、根本的に間違ってるもんなんだよ。右も左も類人猿ばっかだろ? 遊んだもんの勝ちだ


数百万ツイートのうち半数以上が2%のユーザーによるものだったとかいう最近話題のアレか


これはブーメランのつもりじゃなく、まさに例の検察のツイートのことを言ってるんでしょ。ある意味公平に。


そもそも炎上の定義が曖昧だし、「ネットで工作員の存在を見抜いた人間はいない」からなぁ…企業があるのだから、工作員がいるのは明白だしな。


マスコミ「流行と炎上は作るもの」


その話題に乗っかってた記事があるらしい、プレオンって言うんだけど知ってる?


まあ検察定年延長の話は別だとしても、大概の炎上って一部のアホがギャーギャー騒いでるだけなのをこいつらマスゴミがまるで全国民の総本意だと言わんばかりにそこだけ抽出・肥大解釈させてるのが原因だろうが


▲真実であるか、デマであるか、の「正否」は切り捨てて、「流言飛語その物」に摩り替えてネット叩き、お疲れ様。そりゃプレジデントの一ツ橋グループ(小学館&集英社、週刊ポスト&週刊プレイボーイ)は、韓流タレント、売春婦のオルチャンメイクを大宣伝してる「筆頭」だから、SNSで検証されたら困るもんな? 「デマ特権(報道の自由)」カミサマは自分だけなんだろ?マスゴミw


田中 辰雄 慶應義塾大学経済学部教授 ←  「慶応義塾病院」はどこにあるでしょ? グーグルマップで見て、病院の右隣りを見て、絶句してみて下さい。アゴ外れますよ。


それが、事実であるか、デマであるかを知ってるのは「カミサマ」か「超能力者」だけなのですが、プレジデント君はカミサマになりたいのかな?


ネット炎上を起こす人たち?ハーバー、プレオン、サーチナ、レコチャイ、J.Bその他・・・ですかねぇ・・・。




この記事へのコメント

人気記事