冷たいものを飲むなんて! 日本人は「身体をいたわる気がないのか」=中国


 中国では東洋医学が浸透しており、身体が本来持つ機能を保ち、バランスの崩れを防ぐことを重視する人が多い。東洋医学では身体を冷やすことは基本的良くないこととされるため、夏でも冷たい飲み物を避ける人は珍しくない。

 中国メディアの百家号はこのほど、日本人中国人と違って「氷の入った冷水を飲むことを全く厭わない」と伝え、「日本人は全く身体をいたわっていない」と驚きを示す記事を掲載した。

 中国人なら誰もが知っている健康法といえば「白湯を飲むこと」であり、風邪でも胃痛でもとにかく白湯を飲むことで身体を温め、代謝を促すことが大事だとされている。記事は、日本を訪れた中国人旅行客は「日本では食事の際、真冬でも氷の入った冷水が提供される」ことを見て衝撃を受け、理解に苦しんだものだと論じた。

 続けて、日本人の冷水を飲む習慣は中国人の概念にある健康法に真っ向から反するものだが、それなりの理由があると説明。かつて日本では「氷は保存や運搬が困難なゆえ貴重だったため、客人をもてなす特別なもの」だったと強調。さらに、日本人は「飲食に対するこだわりが強く、日本の水道水は直接飲むことも可能だが、氷を入れた方が口当たりが良い」として好まれていると伝えた。

 そもそも、日本人からすると冷水を飲むことが身体に悪いという感覚はなく、喉が渇いた時に冷たい飲み物が欲しくなるのは普通のことだろう。しかし、中国では東洋医学の考え方に加えて、日本のように水道水を直接飲むことができず、一度沸騰させてから飲む必要がある。中国人は日本で「冬でも冷水」が提供されていることに驚くが、逆に日本人は「中国では夏でも常温のビールや白湯が提供される」ことに面食らうことになるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

冷たいものを飲むなんて! 日本人は「身体をいたわる気がないのか」=中国


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

日本でも、うどん屋とかは冬なら熱いお茶だよ。


>中国では夏でも常温のビール  …それは日本人にはちょっとびっくりです。 ドイツ人はどうだか知りませんが。


hikari>>そもそもビールは常温で飲むもので、日本みたいに近々に冷やす方が異端やで。


近々じゃなくてキンキンにw


あっちのビールは常温のほうが麦の薫りが立ってうまいでち。あと、向こうのお茶系飲料は基本加糖で甘くてびっくりするでち


赤子を*粉ミルクやプラスチック米、緑色のゾンビ肉などなど上げればキリがないんだが中国人は「他人の身体をいたわる気がないのか」


そうなのですかそれは知りませなんだ。まあ私もキンキンは嫌いで「やや冷ため」くらいが好みですが、常温は試した事がありませんでしたw


これって文化が違うの一言で終わる話だよね


普段の街並みや空気汚染を考慮すれば、確かに日本人はあまり体の健康に無頓着かもね。


この手の記事もなくならないねぇ


日本人 長生きやん


油ギトギトの飯ばっか食ってる奴等に言われてもなぁ


ダンボール肉まんとかプラスチック米よりは全然マシだわ


辛いものを食すなんて! 中国人は「身体をいたわる気がないのか」=日本


漢方薬ガンガン飲んでるイメージだけど?


体をいたわる気がない国が、長寿の国と呼ばれてる訳だけど。何の心配をしてるの?


日本にいる中国人は普通に缶ジュース飲んでるぞ?


僅か5年前のニュースで下水油使って年間1万人死亡者超えの国があるらしいなぁ〜。悪食への凡ゆるリソースが減るんだし自滅してもらってたほうが良いけど。


わからんのが、そこまで食にうるさい国が口に入るものにたいしてあそこまで不衛生なことができるなと思うわけですよ。冷えたものより危険なものを食べるほうが疑問だす。


衛生管理と水質(硬水)が悪いからお湯にしないと下痢になってしまう。日本は軟水で飲みやすく衛生管理もしっかりしているからね。


文化の違いどうこう以前に、違法農薬をバンバン使って農業している中国に、食に関して体を労わってないとか言われたくない。


習近平「*、*、ためて待つぜ。ためて待つぜ。*、ためて待つぜ。*、ためて待つぜ。*、ためて待つぜ。*、ためて待つ天安門事件ぜ。」


沸かしてから飲まないと体調が悪い人はもっと悪化するような水質なだけなのでは・・・?


東洋医学がうんたらじゃなくて要は中国じゃ水が悪く沸かさないと飲めなかった習慣が続いてるだけでは?生卵の話みたいなもんだ。


大気汚染世界一レベルの国に言われてもw


ということは、かきごうり食べたことがないのかな?


冷やし中華はじめました。


白湯を飲んで身体を温めたところで、地溝油で調理されたメシを食ってりゃプラマイで言えば超マイナスだろいい加減にしろ(笑)


ここ60年の間に日本人の平均体温は0.8℃下がっている。その原因は体内の炎症が減っているからだとか。つまり無菌・無寄生虫状態が体温を下げている。そして低体温は血行不良 ・高血圧・消化不良 ・食欲不振・低体力・集中力低下・免疫力低下を起こし、癌・うつ・糖尿の原因になるとか。つまり低体温は未病なのだ。白湯を飲む事は現代日本人にこそ意味がある


本気で自分の体を労わってるなら中国に住んでない定期


まあ、あったかい飲み物もふと飲むといいもんだよ。実家からお茶の葉が届いたから久々に急須出して飲んだが実に美味しかった


昔モルディブへ旅行した時、「のどが渇いたとき、冷たいものを飲むとまたすぐのどが渇く。暖かいものを飲むといいよ」って現地のおじさんが言ってたのを思い出した。まあ何か効果があるのかもしれない。


ビールなんかも、もはや冷やさないと不味いような味だからね


他国の文化に口出ししないでもらえますかね。


体を温める飲食が大切って結構わかる。が、「家は夏を旨とすべし」というくらい蒸し暑さの影響が制御しがたい土地ならではの習慣なので、気候や文化の違いって一括りに非難できないんすよ(真冬に暖房かけて冷えたビール飲む*並感)




この記事へのコメント

人気記事