ルール無視→逆ギレは日常茶飯事? コロナで「えげつない客」増えた...現場で働く店員の本音


新型コロナウイルスの影響で、コンビニドラッグストアで働く店員が、客からの理不尽なクレームに悲痛な声をあげている。

「みなさんには、客=神様ではなく、人対人として、モラルのある行動をお願いしたいです」
「感染リスクに、脅えながら日々頑張っているけどモチベーション下がるお客さんが多くて嫌になってきています」

これらの声は、いずれもJタウンネット編集部宛に届いたメールから抜粋したものだ。

一体、彼らの身に何があったのか。私たちの生活を支えるコンビニドラッグストア店員たちの声を聞いてみよう。

POPなんて「見てない!」「聞いてない!」

まず紹介するのは、愛知県内のドラッグストアで働く男性・真人さん(40代、仮名)の投稿だ。店には毎日のように迷惑客が来店するという。コロナの影響で「えげつない客」がさらに増えているとも。

勤務先の店舗では、ハンドソープが品薄になっているという。「コロナの感染拡大が防止されれば」という思いから「1家族につき1個」と販売個数の制限をしたそうだ。

お一人様一点限り!(画像は編集部撮影)
お一人様一点限り!(画像は編集部撮影)

みなさんも、近隣のドラッグストアなどで個数制限を喚起するPOPを見たことがあるだろう。真人さんの店舗では、お詫びの文章も売り場に設置していたという。

しかし、である。ハンドソープを一度に5~6個レジに持ってきた50歳前後の女性がいたそうで...。

アルバイト女の子おばさんに事情を説明しましたが、『そんな文章(個数制限を説明したもの)みてない!』などと言ったのです。その時は、ぶつぶつ文句を言いながら1個だけで会計を済ませていました。
しかし、その数分後です。同じおばさんが、またハンドソープを1つ持ってレジに来ました。先ほど会計をした女の子が『1日1回の会計でお願いします』といいましたが、おばさんは『そんなの聞いてない!』とゴネ始めました」

本当に、聞いていなかったのかもしれないが、女性が口頭で説明しているではないか...。困ってしまった女性店員は、真人さんの元へ相談に来たという。そして、レジ対応を交代したものの...。

「その客は『聞いてない!』『見てない!』『私もハンドソープがなくなって困っている!』と主張。私がおばさんに向かって『先ほど買われていましたよね』と尋ねると、『初めて買いに来た!レジの女の子が勘違いしている!感じ悪い!』と言ってきました。
前回の会計から数分しか経っていないのですが...。しかも、ほとんどのお客様が個数制限をしている意味を理解し、ご協力していただいている中、こんな理不尽な客を見間違えることなんてありえないです」

真人さんは、その客に防犯ビデオを見せて証拠を突きつけたかったそうだが、話が大きくなり揉めることを避けたかったため、渋々販売したそうだ。

「普通の家庭で、そんなに沢山のハンドソープ、必要ですか?社会人になる練習に来ているアルバイト女の子に、いい歳をした大人がそんな姿を晒して恥ずかしくないのでしょうか?同じ大人として、僕はとても恥ずかしい気持ちになりました。
みなさんには、客=神様ではなく、人対人として、モラルのある行動をお願いしたいです」

会計しようとしたら「触らんといて!」

続いて紹介するのは、大阪府コンビニ店員として働く誠也さん(仮名)の投稿だ。

コロナの影響で、誠也さんが働く店舗では客に雑誌やコミックの立ち読みを遠慮してもらっているという。とはいえ禁止ではなく、あくまで遠慮である。そのため、立ち読みをする客もいるそうだ。

「立ち読みご遠慮」の貼り紙(画像は編集部撮影)
「立ち読みご遠慮」の貼り紙(画像は編集部撮影)

「今日もマスクをせず、立ち読みをする年配のお客さんがいたので、一声かけました。気に触る言い方はしていません。『すみません。今はコロナ感染予防で立ち読みは御遠慮頂いています』って感じで言いました」

立ち読みをする人に、毎度お願いするだけでも相当なストレスを感じているように思えるが...。だが、誠也さんが対応した客は、「その時は」すんなりと話を聞いたという。

しかし、お願いをした客がペットボトルをレジに持ってきた時のことだ。

「私に『立ち読みあかんのはコロナのせいなん?』と、不機嫌そうに聞いてきました。私はそこで、お詫びしました。その後、お会計しようとしてペットボトルを触ろうとしたら『触らんといて!』と言われました。
私はレジに入る前には、必ずアルコールで手を消毒しています。なのに、そんな言い方されて、かなりムカつきました。マスクもせず、店内に長居しようとしていたくせに...。『店員が少し触るのがあかんのか!』って思いました」

客が、立ち読みできない腹いせに誠也さんに文句を付けたのか。それともペットボトルを触られたくなかったのか。それは、分からない。

誠也さんはストレスを感じながら、商品には触れずにバーコードスキャン。本来貼るはずのシールも貼れなかったという。とはいえ、客とのやりとりもこれで終わりだ。ムカッとしながらも安堵したことだろう。しかし、客はレジから離れなかったという。

「そのまま帰るのかと思ったら『袋は!!』って、怒ってきたんです。さっきは私の手が汚いみたいな言い方をしたのに...。私の手で触る袋が欲しいのでしょうか。
嫌がらせの八つ当たりにしか思えなかったです。そんなに店員に触られたくないのなら自販機で買えばいいのに...。感染リスクに、脅えながら日々頑張っているけどこんなモチベーション下がるお客さんが多くて嫌になってきています」

店員だって、感染リスクの不安を抱えながら仕事をしていることだろう。客側へのモラルが求められること、間違いなしだ。

「忘れられない迷惑客」教えてください!

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージメールtoko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんな客だったのか、そのポイントなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

お一人様一点限り!(画像は編集部撮影)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

民度の本性が現れた


商売なんだから値上げすればいいでしょ。


そんなに手をキレイにしたいならキッチンハイターにでも浸したら如何です?まあロクに給付金の申請書も書けずキイキイ喚くお猿様もいますし、ご同類でしょう。最近己の都合でしか物を判断しない方が増えていて困ります


まともな人が出歩かなくなっただけ


御遠慮願います、じゃなくてお断りします、とか厳禁と言うこと、ってハッキリ書いた方が良いぞ。比較的常識ある俺の友人も「どうしてもと言えば対応してくれる程度の表現」だと認識してたから。


「そんな張り紙無かった」じゃなくて「見てない!」ってそれ自分の過失認めてるやん


そんなにコロナが怖いなら外に出ないか宇宙服みたいな防護服でも着て歩いとけばいいのに


そういう人はどんな時でも変わらんと思う。逆に協力してくれるお客さんが多いからそういう人が目立つようになったのかもしれん。


客→× *→◎ 見てない聞いてない知らないはこいつら*の常套句。店のルール守れないなら業務妨害で警察へ。


秦の始皇帝はガチガチの法規制をした暴君のイメージがあるが、要は当時の人がこういう連中ばかりで道徳じゃ対処不能だったのだろうな。


コロナのおかげで本来の人格が現れたという印象がある 1コメの人と同じ


2個売っちゃったら次の客が「さっきの人はいいのに自分はダメなのか?」とか言ってキリが無いから諦めるまで粘った方がいいと思う


固形の純石鹸でも良いのに「何が何でも液体ハンド*!」な人っていますね。皮膚のバリアゾーンを破壊する(常在菌どころか、ほぼ全ての菌が無くなる)程の洗浄力、しばらく皮膚に纏わり付く香料、不必要なまで泡立って「洗っている」気分にさせる発泡剤、腐らない為の保存料、微生物で分解されない合成界面活性剤入りの洗剤を使い続けたいが為に卑しくも列に再度並び声を荒げる、か。


「コロナになったら急にこんな客がいっぱい~」って言ってる人は、店で限定商品あつかった経験がない人たちなんだろう。 限定販売にこんな客がわんさかやってくるのはコロナ関係なくいつものこと。普通普通。こんなの限定界隈にはいーっばいいます。


そこらじゅうで脅迫とか恐喝とか器物破損とか起きてるみたいだけど警察はどうしてるんだろう?コロナで死滅したんか?


生きる価値なし。


セサミクレジットみたく人間バーコード制みたいな、店も評価下なら客のゲート通過禁止導入した方がいいよ。店員も会社もひまじゃないんだよ。経済活動に邪魔な客は客じゃねぇ。経済活動から追い出すしかない


クズはコロナ前からクズだよ。点数制限とか並んでもらう位置とか守らないルールが増えたからより目立つようになっただけ


twitterは優秀なバカ発見器として有名だが、コロナはさしずめ*発見器といったところか


コンビニバイト時代思い出した。俺もあんときファンだとか頭の悪いことほざいて粘着してたクソ野郎いたし。頭どころか人間性クソのカスってほんとどこにでも沸くよな。


元からこんな疫病神は多いぞ、普段は制限ないから目にする機会が少ないだけ、限定商売だとこんな連中は嫌でも目に付く、当然こんなん一部で大半はちゃんとした客だけどねw


こういうのホント多くなった。早く*でほしい


こうしてあぶりだされた*を何とか拘束できんものか


この手のトラブルの原因は大体60歳以上の人たち。自分も母親と買い物に行ったときに母親がおひとり様(1家族)1つのものを2つ買おうとしていたので注意しました。やっぱり張り紙を見ていませんでした。あなたの親もやっているかもよ?


地域差もかなり出てきたよな。うち(4市の境目にある)のある市と隣の市ではトラブルとか全く見られないつかむしろ減ったけど、他の2市に行くと非常識な客が増えまくってる


ハンド*とかは、メルカリやヤフオクで転売されてるよ。最近は主婦が転売するケースが多いらしい。


これが元々の日本人だよw 本質的に下品で野蛮な民族なんだよ元々ねw


重要な注意書きとかは店の扉の前に置かないと意味ないよ。店内や入り口の隣に注意書きを書いても客は読まないから。店内放送で流しても無意味。


やっと「汚い国ニッポン」の化けの皮が剝がれたか。これは滑稽。


この程度よ。


俺はこんな人間はなるまい。


「レジ休止中」「小銭トレー」「こちらにお並び下さい」←*にはこれらが見えない


これが日本やぞ海外


「これが日本人の本性w」と得意げになってる人がいる様だが、海外から見たら「何だその程度か」てなるよ。あちらはもっとえげつないから!


>話が大きくなり揉めることを避けたかったため  クレーマーに屈するなよ・・・。


欧米の化けの皮も随分と剥がれたからな。欧米先進国は差別がなく、公共のために自分を律することができる、高い衛生観念を持った国、なんてのは大嘘だったんだから、一部に*がいることがわかったくらいじゃ大して驚かんよ。


逆に考えるんだ。こういうクズを炙り出せて良いと考えるんだ。(でも被害を受けた関係者以外が晒すのはやめようね!)




この記事へのコメント

人気記事