移動オービスがフル稼働! 交通量が減るとスピード違反が増える?「外出自粛要請」の意外な功罪、とは?


クルマの交通量が減れば交通事故も減る」という摂理通り、日本全国で交通事故が劇的に減少しているのは既報どおりだが、どうやら警察の摂理は「交通量が減ればスピード違反が増える」ということらしく、今、全国各地で、移動オービスによるスピード取締りが全開稼働中だ。が、移動オービスの測定精度に関しては、いまだに世間に公開されていないというのも事実。これを機に、誤測定等、不当取締りに遭わないように、移動オービスの種類や特徴を、おさらいしておこう。

h2レーザー式もレーダー式も、事前探知はほぼ、不可能

 現在、44都道府県に導入されている可搬式移動オービス(半可搬式も含む)の種類は以下の通り。東京航空計器(株)製の「LSM-300」(レーザー式)と「LSM-300HK」(レーザー式/半可搬式)、そしてスゥエーデンの計測器メーカーであるセンシスガッツグループ(スゥエーデンのセンシス社とオランダガスト社がセンシスMSSSの3種類だ。

 ただし、MSSSを導入しているのは北海道千葉県埼玉県岐阜県香川県の1道4県のみ。実に全都道府県の90%近くが、LSM-300チョイスしているというきな臭さぶり。確かにMSSSには使用にあたって「無線免許」が必要という弱点はあるが、「LSM-300」より低価格な上に、性能はこっちのほうがはるかに上という声も。

 いずれにしても「狙われたらまず逃げ切れない」と覚えておこう。 

h2★LSM-300/レーザー式(東京航空計器製)

 LSM-300は、3Dレーザースキャン方式により、こちらも1度に複数のクルマ(車線)の計測&撮影も可能。電波を発していないので、もちろん、従来のレーダー探知機は無効だ。

その主な性能は、以下の通り。

1. 測定方式:レーザースキャン
2. 速度測定範囲:40km/hから199km/hまで。
3. 測定誤差:誤差は0~-6%-1km/hとマイナス誤差しか出ないということになっている。
4. 測定距離:30~40m
5. 検出対象車両:2輪車以上
6. 撮影方式:電子カメラによる電子撮影
7. 撮影対象車線:画角に入る全車線(測定車両にマーキング
8. 撮影画素数:400万画素以上(実際の画素数は不明)

 つまり、従来の固定式オービスと違い、「従来のレーダー探知機は無効」、「どの車線を走っていてもアウト」、「後方からの測定&撮影も可能」ということ。まさに、ドライバーにとっては脅威の的でしかない。その効果はやや疑問ではあるが、最新のレーザーレーダー探知機でしか対抗手段はない。

 事前に「取り締まり予告看板」が出ている場合があるので、くれぐれも見逃さないように!

h2LSM-300HK/レーザー式(東京航空計器製)

 LSM-300HKは、極端に言えばLSM-300を横にして重り付きの台座に乗せた、半可搬式。台座の重さが500kgと、気軽に持ち運べるタイプではないが、その代わり、防犯性は高い。岐阜県警はその特性を利用して、路肩に無人で放置するという暴挙に出たが、まさに固定式オービス並みの取り締まり効率を誇っている。

 速度測定&撮影性能は、当然ながらLSM-300と同じ。導入しているのは埼玉県岐阜県の2県のみだが、この2県は奇しくもセンシスMSSSの導入県。まさか、仲良しの東京航空計器への警察のそんたくじゃないでしょうね?

h2センシスMSSS/レーダー式(センシスガッツグループ製)

 まず、その計測方法だが、従来と違って複数車線の複数台を一挙に捕捉可能な点は、LSM-300と同じ。しかし、測定方法は違う。LSM-300は前出のレーザースキャン方式を採用しているが、MSSSは従来通りのドップラー方式。対象に電波をあて、跳ね返った電波との周波数の差で速度を割り出す。

 じゃ、レーダー探知機が有効なのかというと、従来のXバンドと言われる周波数帯ではなくKバンドを使用しているため、移動オービス(小型オービス?)対応の探知機以外では対応できない。

 ちなみに、MSSSは、実績のあるレーダー式だけに、高速域においても従来と同等の測位精度を誇ると言われている。また、卓越した撮影機能により、360km/hまでの計測&撮影が可能。高速道路でも問題なく取り締まりができるというわけだ。

 現在、埼玉地裁でMSSSの固定式版のセンシスSSSがらみの裁判が行われ、結審が近い。一体、どんな判決が出るのか、興味津々だ。

https://hoodridez.jp



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

いいぞもっとやれ


相変わらずオービスに親でも*れたかのようなオービス憎しだな、外出自粛で交通量が減っている、だからスピード違反が増えるというのはおかしい!というが、交通量減って交通事故件数減ってるのに死亡事故割合が増えてるのには触れないんだな?


その道で定められている制限速度+9㌔までで走ればいいだけの話では?超過とは言え50の所を51㌔で走っててもまず捕まらないし、そこを60超えて走るから捕まるだけの事、交通の流れガーとは言っても大体+5~7㌔くらいで流れてるでしょ(一部の地域を除く)


そういう奴は夜間運転でもスピード違反してると思うがな。人間性の問題だろ。


春の交通安全週間のノルマがコロナで達成出来なかっただけやろ。


北海道でレンタカー借りて60km制限の道を順守してたら、何本も90kmくらいでセンターライン割って追い越されて、北海道のデカさを感じた


sm10RC>車のメーターは大体ずれてて実際より早く表示されてる。メーター51なら48キロくらいじゃねw同じサイズのタイヤでも摩耗やメーカー銘柄で外形も違うし、空気圧減っても同じ現象が起こる。自動車メーカーも実速度より遅く表示して捕まったと言われたくないし、オービスのメーカーも実際より速く計測しないようにしてる。捕まるには機械誤差2つ分と+αの速度超過が必要


スピード違反しなければ関係ないんですが、なぜこんな記事が必要なんですかね?


>sm10RC 制限速度+9km/hで流れてるのは都市部くらいでほとんどの地方だと幹線道路なら+20km/hやそれ以上で流れが出来てる


>OG-chan;そりゃぁこの記事の記者さんがスピ-ド違反の常習者だからd(・・) 地元警察並びに税務署にとって”いい鴨”&”納税協力者”だからですd(^◇^) (大笑)


オービス憎しな人も、それを嘲笑う法令順守な自分を何か↑とでも言いたげな、いかにも運転免許持ってなさそうな人も、このACC(オートクルーズコントロール)搭載当たり前の時代に、何浦島なこと言ってんだろうなとしか。


高速ならまだしも一般道じゃクルコンは非推奨にされてるんだけど


スピード違反に絡むけど、もう少し道路の最高速度に関しては見直すべき場所が多すぎる気がするけどな。片側2車線道路で環境だかで40km、普通に歩行者信号あるし、上に高速あって60kmってなんだよ。わざっと高速使わせるため、速度制限してるようにしか見えん。(兵庫県の姫路近くだよ、フェリー乗るのに行ったけど、誰も速度守ってるようには見えん)


空いてる道延々と走ってるとたまに出てしまうってのはまぁあるとは思う。 だからと言ってオービスに文句言うのはお門違いかな


どうでもいいけど爆音珍走は相変わらず完全放置だよね。298とか4号とかの。まさかとは思うが、公権ヤクザなのに怖いの?ガキや足立にもビビっていけない田舎モンや半端モンが?


あと自宅に止めてんのでもナンバー無かったり、ジャッキ使って下から覗くでもしない限りナンバー読めない車両も完全放置だよね埼玉県警。


速度違反だけじゃなく煽り以前の適正車間距離でも取り締まれば点数稼ぎ楽だろうに。免許取得者のほぼ全員が半分から4分の1の距離で走ってるんだから。


道がガラガラだから道交法無視って、捕まって当然なんだが。


珍走団追跡して事故るとマスゴミに叩かれるのが嫌でやらないって云う典型的な保身心理が働いているから残当。何処ぞのバイパスも整備局が高速道路規格で作ったのに警察が取り締まりメンドイって理由で50キロ制限とかでお察し。昭和50年代ならまだ車両スペック的に擁護出来たけど、今のではなぁ・・・


最近では第二東名のほか一般道でも部分的に制限速度が上げられていることから分かるように,これまでの制限速度が安全性を考慮しても低く抑えられすぎていたという事実がある.その一方で同じ道路を走行できる車両なのに流れに乗っているだけで速度超過とされてしまう原付一種は相変わらず30km/h制限.60km/h+αの中で30km/hで走ってたら危険だとなぜ気づかない?


「そんくらい」とか制限がおかしいって人、あなたがおかしいですよ?速度=威力なんだから制限付いて当たり前で、それを学んで順守する契約で免許取得するんだから違反したいからって屁理屈言っちゃだめよ


速度違反で捕まる人ってオービスに捕まるんじゃなくてネズミ捕りしてる警察に捕まるんじゃないの。移動式でも前見てればすぐ分かるような看板設置して取り締まりしてんじゃん。ながら運転でもしてんの?


とりあえずお前ら脳内の敵と戦うのやめろ。記事もコメント欄も移動オービスに関しての否定者は今の所おらんがな。いいぞ、もっとやれ、ならわかるけども


速度違反を自粛したらいい話だろ


>交通事故件数減ってるのに死亡事故割合が増えてる。死亡の原因が衝突時の衝撃だと思うけど、スピードを抑えることで衝撃の度合いを減らす→死亡事故が減るのならいいんじゃないの


ルールが守れない頭ちんちくりんばっかりだからこうでもしないと仕方がないね。取り決め一つ守れない社会不適合者はさっさとこの世から消えてくれ、邪魔なんだよ。


警察「スピード違反罰金のお小遣いありがとうございます」


春の交通安全運動での1件辺りの検挙時のボーナス+500円はあまりにも有名な話ですが、交通量減った所で運転してる人が変わるわけではないので走ってる台数の割りには事故違反そのままなんですよね。ちなみに交通の状況に応じて+9キロまでセーフとか存在しませんから・・・奴らは捕まえたかったら捕まえてきます(たとえ1キロオーバーでも計測機の方が正確だとか難癖つけてきます)


制限があれば守らざるを得ないが制限が不合理であれば制限内容について見直しを検討する議論はあってもよろしいのでは?


警察が不当取締してる?法定速度守ってれば捕まることなんかあり得ないだろ。




この記事へのコメント

人気記事