このミスは斬新すぎる... とあるお店で見つけた「緊急事熊宣言」貼り紙がシュール


よく見なければわからないが、気づけば思わず笑ってしまう間違いが発見された。

さっそく投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーのコーイチ(@KoichiTakanori)さんによる2020年5月10日の投稿だ。写真に映っているのは、緊急事態宣言による休業を知らせた掲示物...なのだろうが、「態」の字が「熊」になっている。

字の形は非常に似ていて、書くときに悩みがちな部分ではあるが、それぞれの意味は全く違う。

「急」の下心はしっかり「心」の形をしているので、書いた人の字のクセというわけではなさそうだ。緊急事態ということで焦っていたのかもしれない。

緊急時に熊になる宣言?(写真はコーイチさんのツイートより)
緊急時に熊になる宣言?(写真はコーイチさんのツイートより)

このツイートには、こんな反応が。

「よーく見ると確かに間違えてますね」
「クマなく読むとわかる間違い」
「熊が出ちゃったんですね。くまったな...」

よく見ないとわからないあるあるな間違いという声があるなか、この文字で想像できる状況から大喜利を始めるTwitterユーザーたちも多く集まっている。

思わぬ形ではあるが、多くの目に止まった看板であることは間違いない。(ライターMet

緊急時に熊になる宣言?(写真はコーイチさんのツイートより)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

地方ではクマの目撃情報が出てるからある意味間違いではないかもw


斬新…?


これは休業せざるをえまい


態熊似てるね検索しても間違えそうな字でした


*→変熊というのが静画にあったな


こんな餌に釣られクマーーーーーーーーーーー


くまー


なつかしのボイスオブワンダー感


「事」の字も怪しいのですが…勉強が苦手だったか○○人の可能性も?(邪推)


ちょっとしか違わないけど意外と違和感があって気づくな


延長で25日間の休業。どんな化け物熊なのか。


三毛別の熊じゃろ


冬眠明けの熊は怖いからね仕方ないね(数ヶ月遅れ)




この記事へのコメント

人気記事