固形石鹸でもちゃんと菌は落ちるの? 医師の解説に納得の声


内科、皮膚科の医師でタレントの友利新(ともり・あらた)さんは、自身のYouTubeチャンネルで、ハンドソープでなくても除菌はできることを訴えました。

新型コロナウイルス感染症の影響から、ドラッグストアなどでハンドソープが品薄になっているということを耳にした友利さん。

転売を目的に買い占めている人がいるため品薄になっているという現状に、怒りの声を上げました。

友利さんは、そんな転売された高額のハンドソープではなくても、固形石鹸を使って手を洗えば菌を落とせることを論文とともに紹介しています。

友利新「基本的には問題はない」

ハンドソープをつけて15~30秒洗うと0.01%まで減るというウイルス

ハンドソープと固形石鹸で異なるのは、汚い手で触れた石鹸で再び手を洗うという点でしょう。

友利さんは、多くの人が不安に思っている点をあげて解説しました。

手に細菌を付けた人が固形石鹸で手を洗った。その固形石鹸を次の人が、また手を洗った後も手から細菌は検出されなかったっていう論文なんですね。

もう1つは、1988年の論文になるんですけど、これはもう固形石鹸自体に菌をつけて、それで菌が付いた状態の固形石鹸で手を洗った後も菌は検出されなかった。

なので、どんなに汚い手で触ろうが、石鹸自体に付いていようが、基本的には問題はないということなんですよ。

友利新 / 医師「内科・皮膚科」 ーより引用

さらに、友利さんは「しっかり泡立てれば、指の隙間や爪の隙間にも入りやすくなるため、ウイルスが減少する」とコメント

動画には「役に立った」などのコメントが寄せられていました。

・医師に論文とともに解説してもらえると安心する。

・とても勉強になりました。ありがとうございます

ハンドソープが高くなっていたので、これからは固形石鹸も使ってみようと思います。

持ち歩く際は、小さい固形石鹸のほうが持ち運びも便利かもしれません。

わざわざ高額転売されているハンドソープを購入するのではなく、家にある固形石鹸や、ドラッグストアに売っている固形石鹸をうまく活用してみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
【高額転売品は不要】ウイルス対策の手洗いはハンドソープでなくても問題ない事をエビデンスを示して解説します。
※写真はイメージ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ミカンのネットに入れて蛇口にぶら下げようぜ


アルコール消毒液もそうだけど、これだ!って物に飛びつきすぎなんだよな。んでそれ以外はダメ、効かないって空気を作る。もっと冷静になって目先の情報に振り回されないようにすべきだよ


エンベロープが油膜なのだからアルカリ性強い石鹸の方が効くに決まってるだろ…なんでみんな薬用石鹸だの弱酸性殺菌ハンド*に群がるのか意味が分からない。ノンエンベロープの常在菌から*て肌荒れ待ったなしなのに


手の表面の皮脂が落ちていれば問題無い。しっかり泡立てて念入りに30秒以上掛けて洗えばいい。やる事は液体も個体も変わらん。


「固形石鹸でもちゃんと菌は落ちるの?」こんな知能で今までどうやって(日本で)生きて来たのか疑問です!


 石鹸なしで流水一分でも9割以上落ちるという話をどこかで聞いたな


なんかウイルス表面の脂分を分解してやれば壊れるらしいね今回のコロナウイルスは だから油を溶*アルコールが効くし石鹸も効く そして壊せずとも洗い流すことで大半は除去できる訳で


ただこういう知識はもっと啓蒙してっていいと思うんだよな 逆に完璧じゃない~とか不安を掻き立てる方の報道やら記事の方が目立っててなぁ


結局水回りの家事やってるのが一番清潔・・・というわけで、家事を手伝わせるんだ、さぁ。


ウイルスと細菌をごっちゃにしてない?


むしろ固形石鹸に付いた細菌が問題になるという発想がなかったわ.うちの洗面所には今でも固形石鹸しか置いてない.




この記事へのコメント

人気記事