100円ローソンで見つけた“みたらし団子”に驚愕 「団子というか餅」


コンビニスーパー100円ショップの良さを兼ね備えたお店「ローソンストア100」。現在、驚きの商品が陳列されているとインターネット上でも話題になっており、記者(私)も思わず購入してしまった。

画像をもっと見る

■通常サイズと比較すると……

ローソンストア100

その話題の商品というのは、この巨大サイズみたらし団子。5月28日から新発売の和菓子で、その名も「渾身の一本! どでかいみたらし団子」。

価格は108円(税込み)で、同社の発表によると全長が約12センチ、重さが約180グラムだという。通常サイズのものと並べてみると、すでに同じ団子とは思えないビジュアルだ。

関連記事:新型コロナの休校で『知育菓子』が人気 商品企画担当者に事情を聞いた

■団子というより…もはや餅

ローソンストア100

箱の中に入っている時点でサイズの差は十二分に感じられたが、出して並べてみるとさらにわかりやすい。

右が団子なら、左は餅と言ってしまったほうが相応しいとすら思えるボリューム感で、串の太さも全然違う。焼き鳥屋で使っているタイプのものだ。

■程よい硬さが強度に貢献?

ローソンストア100

実際に食べ比べてみると味はほとんど同じ。見た目がほぼ餅な「どでかいみたらし団子」も、味はきちんと団子であった。どちらも非常においしく、税抜きで100円とは思えないクオリティだ。

しかし、食感という意味では「どでかいみたらし団子」のほうが少し硬めな感じ。柔らかいモノより、少し歯ごたえがあったほうが好きな記者にはどストライクな食感であった。

だんごとして手に持ったときに形が崩れないのは、この程よい硬さのおかげだろう。

■500円玉と比べてみると…

ローソンストア100

108円という金額で、お腹もいっぱいになる「どでかいみたらし団子」。とにかく大きく、記者が購入したあとも何人かが手に取る様子が見受けられた。気になる人は買ってみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→Jカップアイドル四葉杏果 ビキニで縄跳び挑戦し「ぷるんぷるん揺れて…」

(取材・文/しらべぇ編集部・宝田洸太

100円ローソンで見つけた“みたらし団子”に驚愕 「団子というか餅」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

大きいものを一つ食べるより、普通サイズををいっぱい食べたいです


おっきくて入らないよぉ


そんな大きくてヌルヌルした赤黒いモノを私の口に突っ込むのか、くっころ


な、なんとみたらし団子たちが…!みたらし団子たちがどんどん合体していく!なんとどでかいみたらし団子になってしまった!


一番上は長男?


絶対まずい。


グラム数は4本入りに軍配が上がりそうだが・・・。今度、見つけたら買ってみようかな~


500円玉が小さく見える


でかい(確信)


たれが染みるものではないだろうから中のほう味がしないだろうな


>グラム数 写真で見るかぎり、団子1個の直径が普通のものの2倍以上ある。つまり重量は8倍以上。3個なら普通の団子24個分以上の重量があることになる。私の住んでいるところには100円ローソンがないので、誰か実際に計って確かめてみてくれないかな。


一瞬みそ饅頭に見えてしまったw


のどにつまらせる危険性とか大丈夫なの?こんにゃくゼリーですら・・なのですから。


で、カロリーは?


パック団子てさ、あの団子自体の甘ったるさが食ってる途中で嫌にならない? あんな柔らかくなくていいからもっと米米しいのがいいな




この記事へのコメント

人気記事