日本人はどうして、冷たい水を飲みたがるのか=中国メディア


 6月が近づき、気温が30度近くまで上がる日が多くなってきた。熱中症対策としてこまめな水分補給が欠かせないが、暑い季節にはやはりキンキンに冷えた氷水が飲みたくなる。中国メディア・東方網は29日「どうして日本人は氷水を飲みたがるのか」とする記事を掲載した。

 記事は、中国人は伝統的に「温水を多く飲むとあらゆる病が治る」と考えており、夏場でも多くの人が温かいお湯やお茶を飲む傾向にあると紹介する一方で、日本人は逆に「氷水を崇拝しているのだ」とした。

 そして、日本人が冷たい水を平気で飲む背景として、日本の水道水が蛇口から直接飲めること、水道水の水質管理が徹底しており、加熱殺菌せずに冷たいまま飲んでも胃腸を壊すリスクが高くないことを挙げている。

 また、もう1つの理由として、冷たい水は温水に比べると多少の臭さが気にならないとの考え方を示し「それゆえ、日本のレストランで提供される水には水道水のにおいがあまり感じられないようにするために氷が加えられのである」と伝えた。

 さらに、日本では電気冷凍庫が登場する以前、氷が貴重品として大切にされていたと紹介。大事な来客があった際に熱々のお茶を出す代わりに氷の入った水を提供することで、相手に対する敬意を示すことも少なくなかったとし、氷が当たり前のような存在になった今でもその風習が残っているのだと解説している。

 衛生面で腹を壊さなかったとしても、適切な温度のお湯やお茶に比べると、キンキンに冷えた氷入りの飲み物は胃腸に大きな負担をかけることになる。くれぐれも飲み過ぎには注意が必要だ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

日本人はどうして、冷たい水を飲みたがるのか=中国メディア


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

中国人はどうして、日本と比較したがるのか


俺は炭酸以外はぬるくて構わないが?暖かいものが冷めてたら嫌だけど、。


正直水が飲み物の中で一番うまいと思っている しかもミネラルウォーターとかじゃなく飲み慣れてる自分が住んでるとこの水 冬場の冷えてる水道水とか最高にうまい


安全な冷たい水が飲める環境だからじゃないの? いくら冷たくても大半が腹壊すようじゃ飲みたがらないでしょ。


冷たい水はほんとおいしい。冬の水道水は格別だな。ミネラルウォーターだとなんかちょっと舌に甘みというのかなんというのかわからんけどあって物によっては美味しく感じないんだよな。でもお店の冷たい水も割と好きだったりする。


(こんな記事を毎度見る度に)中国人の温水信仰は異常なレベルだとも思えるが?


バイト時代に「冷やすのは雑菌繁殖を防ぐため、氷を入れるのはおもてなし」って習った。水にも氷にも経費はちゃんとかかっていてお客様の負担の一部になるんだからおざなりにしてはいけない、って言う話をなるほどなぁと聞いていたら、お客の一人が「え、この店水有料なんですか?」と聞いてきて店長があたふたしてたの思い出した


日本は水道水を直飲みできる衛生環境にあるってだけで、暑い時に冷たい飲み物飲みたがるのは他の国だってそうだろ。そこに信仰とか無いから、中国の温水信仰と同列に考えるな。


欧米だってキリっと冷えたコーラ好きじゃん。冷たい飲み物を避けるのは中国だけだよ。


結局、古代中国では水は煮沸しないと飲めなかったんでしょ?そら冷たい水なんか飲む習慣ないやろ


あと中国はだいたい緯度が高いから日本より寒いからじゃね?


氷をいれるのは別に敬意じゃなくて、歩いた後の冷たい水は気持ちいいからというだけだと思う。江戸時代にも、「冷や水売り」なる商売があったそうだよ。


日本の水が美味くて安全だから。


日本以外でもミネラルウォーターを冷やして売ってると思うんだがな。日本だけじゃないぞ?冷たい水飲むの。


喫茶店で水が出されるのはコーヒーを飲んだあとの口直しって聞いたことあるな




この記事へのコメント

人気記事