くら寿司で「アマビエ」と「アマエビ」が同時に流れる珍事発生 まさか狙った?広報に聞くと...


新型コロナウイルス感染拡大の影響で話題になった妖怪・アマビエ

回転すしチェーンくら寿司」では、甘エビをモチーフにしたアマビエがレーンを回っているという。

アマビエ...。アマエビ...。なんだか頭が混乱しそうになる写真がこちらである。

甘エビのようなアマビエ(画像はまっきー(@hyuga_kabocha)さんから)
甘エビのようなアマビエ(画像はまっきー@hyuga_kabocha)さんから)

こちらはツイッターユーザーまっきーさんが、2020年6月8日鹿児島市内のくら寿司で撮影したものだ。

回転寿司のレーンを見てほしい。手前にアマビエが描かれたPOP、その1つ奥に甘エビのPOPが流れている。この光景に投稿者は

「アマエビの前に髪がアマエビのアマビエが流れてきて、ますますアマエビとアマビエの境をわからなくしている」

と呟く。どちらも語感が似ているし、何よりイラストには甘エビのネタがアマビエに乗っている。

狙っているとしか思えない配置だ。このPOPを見た他のユーザーからは、ツイッター

「一瞬頭が混乱した」
アマビエ髪の毛がアマエビ......(笑)
「シャレが効いてて面白い取り組み。子ども達も喜びそう」

といった反応が寄せられている。

配置は「ルール」だそうで...!

Jタウンネット6月9日くら寿司広報担当者の辻明宏さんに詳しい話を聞くと、アマビエPOP5月27日から順次、全国のくら寿司で流しているという。

POPの「アマビエ」に詳しいキャラ設定といったものはないそうで

「ここまでツイッターで話題になるとは思いませんでした(笑)キャラ設定といったものは、特にないですが甘エビを模したアマビエということですね。名前が似ていますし、回転寿司と親和性が高いかなと思って...」

と話す。

甘エビの手前にアマビエ...!(画像はくら寿司提供)
甘エビの手前にアマビエ...!(画像はくら寿司提供)

自社キャラクターを作っている担当者が、アマビエが世間で話題になった時に絵を書き、会議でPOP化してみようという流れになったという。

甘エビとアマビエ...。確かに似ている。くら寿司に提供された写真を見ても、甘エビの前にアマビエPOPが置かれている。聞けば、なんと甘エビの前にアマビエPOPを流す「ルール」があるという。

しかし、そもそもなぜアマビエPOPを制作することになったのだろうか。

くら寿司では、新型コロナウイルス対策としてお寿司カバーをつけるなどしています。アマビエPOPもその一環として置いています」

お客さんが興味を持ってアマビエを見ると、お寿司カバーが付いているのがわかる。こうした目配せで、コロナ対策を行っていることをアマビエを通して感じてほしいと話していた。

「ちょっとでもお客様に楽しんで貰えたらなと思います。また暗いムードが明るくなればなとも...!」(広報)

甘エビのようなアマビエ(画像はまっきー(@hyuga_kabocha


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

この間くら寿司食べに行ったらアマビエの後に甘エビの寿司が流れて来たが…


こういうの好き


アマビエ ググったわwで どんな寿司なん?


POPだけで寿司じゃないのか


旬のネタですね


おいしい


混乱以前に「アマビエって何?」ってなると思うんだが…


不覚にも笑ってしまった


寿司屋ならでは。おいしいネタですね


今週末はくら寿司に食いに行くか




この記事へのコメント

人気記事