絶対に逃したくない 2020年『天赦日』と『一粒万倍日』が重なる日はこれでラスト!


2020年6月、このチャンスを逃すと次は来年まで回ってこない、最高の吉日がやってきます!

2020年は『天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)』と『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』が重なる開運の日が、2日しかありません。

1日は、新年を迎えてすぐの1月22日でした。

そしてラストチャンスになるのが6月20日土曜日です。

※写真はイメージ

『天赦日』とは、「天がすべての罪を許す」といわれる最上級の吉日で、さらに、『一粒万倍日』は1つのことが万倍にもなるという日。

まさに、どちらも重なる日はラッキーデーともいえる日なのです!

天赦日に行うとよいといわれているものがこちら。

・結婚、結納、入籍など

・引っ越し

プロポーズ、告白

・出生届

・会社や事業の開始、開業

・財布の新調

・いままでためらっていたことを始める

宝くじの購入

・種まき

・銀行口座の開設、出資

次の天赦日は、2020年9月2日です。

しかし、一粒万倍日が重なる吉日は2021年1月16日まで待たないと来ません。このチャンスを逃したくはありませんね!


[文・構成/grape編集部]

※写真はイメージ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

※但し○○○○に限る


宝くじの販売所と同じでこういううたい文句に騙されてやる奴がいて、それの一部が言うから広まってるだけやぞ


グリコ食べよ


まぁ…行動の切っ掛けになればいいんじゃないかな?宝くじも買わなきゃ当たる可能性は生れません*…。


見出しだけ見たらパ*の話かと思った。毒されてるなぁ。


まぁ、犯罪以外なら好きにしたらええ。ギャンブルだって、勝とうが負けようが自己責任。


いつもは問題にならないトラブルが一万倍になって、それを神様が救ってくれる日だぞ。


うん百年に1度とかではないのか。


種蒔きくらいしか出来ないな‥


一粒三百米


いわゆる『六曜』(大安とか仏滅とか)も根拠無いって言うし。


そもそもこの手のスピリチュアルな話は科学的には全く根拠が無いってそれ一願掛け程度にしとけ


野武士がやってくる。忘れたころに


流星群のほうが有り難みが有るな


写真は二枚とも凄く奇麗だと思った(小並感) 記事の内容は女性週刊誌によくありそうな内容だと思った


どういう信仰から生まれたかちゃんと書かないとイワシの頭にすら劣るのではないか


この手の話は信じる心があってこそな訳で。私みたいに捻くれてる人間には関係ない話でしたね


2020年6月20日月の二十八宿:胃宿日の二十八宿:胃宿胃宿食中りに注意で、一切凶といわれる。wikipediaより引用


1株のウィルスが1万倍に!


今日もご飯が美味しい!!(当たり前の事)


とりあえずロト7を2口買ってきた(キャリーオーバー中)。しかしそれよりも明日の夏至のほうがかなり大事。新月+日食なだけでなく、つべのスピリチュアル系動画は世界の常識や基準が切り替わる節目だと大騒ぎしてるよ。


こういうのを気にする人って平安時代の生まれかなにかなの?


今知ったが、もう夜じゃないか!


翌日の日食のせいで「1年に2回しかない」のレア度がダダ下がりだな…


今(21日)初めて知った。なんか損した気になったけど別に損でもなんでもなかった。


ハレー彗星や金環日食の方がもっとありがたみがあるな


誕生日だった


まぁ過ぎてからこの記事を見たわけですが


鵜呑みにしたウヨクが犯罪起こさないといいんだけどな・・・そういう危ない連中だし




この記事へのコメント

人気記事