「隣人宅の排気でマイカーが油まみれに。我慢できずに苦情を言っても...返事は『そーですかぁ』」(神奈川県・50代男性)


隣家の排気のせいで、車がベトベトになってしまう――。今回ご紹介するのは、神奈川県に住むOさん(50代男性)が体験した「換気扇トラブル」だ。

Oさんの駐車場と、隣人宅のキッチンは隣り合わせ。そのため、換気扇の排気口から放たれる汚れた空気が、ちょうど彼の車に直撃するのだという。

「油まみれの車に乗るほうの気持ちもわかってほしい」と嘆くOさん。隣家には何度か相談をしたそうだが、聞く耳すら持ってもらえないようで...。

そんな彼が味わった被害の一端を覗いてみよう。

キッチン排気が車を直撃...(画像はイメージ)
キッチン排気が車を直撃...(画像はイメージ

「私が年下なので甘く見ているのではないか」

隣家のキッチンの換気扇が我が家の駐車場に面しています。

換気扇に何の加工もしていない(ダクトを下へつけるとかカバーをつける)をしていないので、換気扇から出た油を含んだ空気がクルマに直接掛かりベトベトです。

隣家には何回か話をしたのですが

「そーですかぁ」

と言われておしまいです。

隣家の住人は70代で、車に乗らない夫婦です。車に油が降りかかるとどうなるか知らないのでしょう。ですが、油まみれの車に乗るほうの気持ちもわかってほしいです。

他の近所には換気扇ダクトを改造している家はあって、「あそこの家のようにしてほしい」と詳細な説明をしたのですけどね。隣家は有名企業の部長まで勤め上げた人なので、お金のない老人ではないと思うのですが...。

妻は「キッチンの窓を塞ぐくらいの塀をたててやる!」と息巻いていますが先立つものがなく、口先だけです。

思うに私が年下なので甘く見ているのではないかと思う節もあります。祖父の時代、隣家はちいさくなっていましたから。父がいた時代もそうだったのですが、父が死んでから態度が変わったような気がしますね。

愚痴でした。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

メールtoko@j-town.net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

キッチン排気が車を直撃...(画像はイメージ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

他者は愚鈍で基本こちらの都合で動かないものと知れば答えは出るだろ


戸建てはこういうトラブルがあるよな


よくわからんけど一般家庭の換気扇からそんなに油って飛ぶの?そこの家、毎日天ぷらでも食ってんの?


キッチンの窓を塞ぐくらいの塀をたててやる!>アクリル板と竹で作れ 安いぞ


自分らは金出さんけど迷惑だから直せってのもどうかと思うで


換気扇如きの排気が直撃するほど近いって事は、排ガスも相手の家にかかってそうだなあ。 暖気出発帰宅の短時間とはいえ、調理中窓開けてて排ガス喰らったらメシがマズくなりそう。 相手に改善する気が無いって、ひょっとしてそういう恨みとかあるのかもね。


自分の敷地に何しようと他人は文句は出来ないでしょ。奥さんの言うとおりまずは自分の敷地に塀建てるぐらいのことして。車売って塀立てて安い車なり買えば良いんじゃない?


祖父の時代からってそんな昔から油ベトベトだったの? それとも最近になって建て替えかリフォームでキッチンの位置が変わったの? まさか自分の家を建て替えてガレージをそこに持ってきて文句言ってるわけじゃないよね?


まずは工事費出すくらいは当たり前じゃないの?相手の家が建て替えてこうなったわけじゃないよね?


こういう記事って大抵相談者の方に問題あるパターンが多過ぎ。


排気のあたるところにシート被せればいいんじゃないの?主張が一方的すぎてダメだわ




この記事へのコメント

人気記事