炭酸水のAmazonレビューが「もはや論文」「ガチすぎる」と話題 各メーカーの“炭酸の強さ”を約2カ月かけ調査


 サンガリアの強炭酸水に寄せられた2018年Amazonレビューが、「もはや論文の域に達している」とTwitterで再注目されています。

【画像】最強の炭酸水

 サンガリア、ウィルキンソン、ヴォックスなど各メーカーの強炭酸水をそれぞれまとめ買いし、炭酸の強さや抜け具合を2カ月以上かけて調査しています。情熱がすごい……。

 ペットボトルの炭酸飲料を放置していると、未開封の状態でも少しずつ二酸化炭素が抜けていきます。強い刺激を楽しめる“強炭酸水”も、購入してから日がたてば普通の炭酸水と変わらない、あるいはもっと気の抜けた“弱炭酸水”になってしまう可能性があるのです。

 そこでレビュワーは本格的な実験に乗り出します。5メーカーの強炭酸水をまとめ買いし、2~3日間隔で未開封のボトルのGV値(炭酸の強さ)を調査。製造時点で最も炭酸が含まれており、なおかつ炭酸が抜けにくい「最もおすすめできる炭酸水」を導き出したのです。

 2カ月を超える調査の結果、製造時のGV値が最も高いと考えられるメーカーはサンガリアとヴォックスに(GV値およそ4.9)。時間経過で減る炭酸の量がゆるやかだったのも同じく2社の商品でした。

 レビュワーは各メーカーペットボルの厚みや作りを比較し、サンガリアとヴォックスが優れていた理由についても考察しています。サンガリアのボトルは0.5mmと他メーカーの商品よりも0.1~0.2mmほど厚みがあり、蓋も特殊な2重構造のものを採用。ヴォックスのボトルはサンガリアよりも軽量でしたが、切断し断面をよく見ると3層から成る多層構造になっており、こうした工夫が炭酸の抜けを抑制したのではないかと述べています。

 ちなみにレビュワーの感覚では、“強炭酸”と呼べるGV値は4.25以上。サンガリアとヴォックスは購入後30日~60日経過してもこの条件を満たす傾向にあったようです。

 レビューは700人以上の利用者が「役に立った」と大絶賛。Twitterでも「レビューガチ勢」「確かにサンガリアが1番好き」など反響を集めています。レビュー時期が2018年6月であり、現在と事情が異なるかもしれない点には留意が必要ですが、スカッと爽やかな炭酸のジュースやお酒がおいしいこれからの時期、大いに参考になるでしょう。

画像はAmazonレビューより


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ただの社員レビューでは?


有能


こういうデータ比較は本当に参考になるよね。自分の好みも合わせやすいし


こういうレビュー好き(・ω・)


プロの犯行過ぐる。次はphのチェックだ。


自由研究で受賞出来る作品w


国敗れてサンガリア(本当に社名の由来)


炭酸が抜けてた方が好きだからそういう意味でも選択できていいね。


わろたんさん


面白いね。30℃の夏の室温と5℃の冷蔵庫での経時変化も頼むわ。


なんだよこの図はwww


初めて尼レビューで感心したわw


残念だが「山河あり」なんだよなぁ…調べなおして、どうぞ


多分商品が商品だけに記事には出来ないだろうけどオナホのレビューも凄い詳しくて論文かと思うレビューが多いぞ


もう満足できなくて自分で汲みに行ったりしてそう。


社名をwikiで見たら事実らしくて驚いた


城春にして草不可避


インターネットの社会ではこういった情報のアップロード者によって情報を得られているものだといつも感謝します。


某テコンドー漫画と某気持ち悪い系グルメ漫画のレビューが個人的にトップ争ってる


自分のブログに載せれば広告収入入るだろうにもったいない


瓶コーラの方が強度があって炭酸強く出来たから昔のは(瓶タイプは)炭酸が強かったと知った。ペットボトル厚いのは有利か


Wikipediaを鵜呑みにするのは危険だが、山河あり⇒サンガリアは本当。社史にも明記されているし、サンガリアのCMでも「くにやぶれてサンガリア」のフレーズが飛び出したことがある。


サンガリアは頭使わせると本当に駄目な商品を量産するけど炭酸水みたいなシンプルなのは強いなぁ


画像見た瞬間吹いたw


レビュー見に行ったわ、測定方法の問題点とか挙げてて普通に参考になった。


夏休みの自由研究(父)


自由研究なら間違いなく表彰されるレベル


実験結果のまとめも考察もしっかりしており,学生実験のレポートもこんなのばっかりだと採点する側も気持ちよくいい点を付けてあげられるのになぁ…と思った.炭酸飲料の容器は無炭酸のものより内圧が上がって形状保持力が強い(=潰れにくい)ので柔らかくて軽いものが多いんだがこういうデメリットもあるんだなぁ.




この記事へのコメント

人気記事