受刑者エイズ発症、検査結果知らせず1年以上放ったらかし 刑務所に「人権侵害」を警告


服役中にHIVエイズウイルス)検査を受けた50代男性受刑者に陽性の1次検査結果を伝えず、2次検査を受けさせなかったことが人権侵害にあたるとして、神奈川県弁護士会は先ごろ、横浜刑務所八王子医療刑務所(現・東日本成人矯正医療センター)に対して警告した(6月11日付)。

男性はエイズを発症して治療中だ。適切な治療が受けられずに、発症したことが人権侵害にあたるとする。

最初の採血から約1年2カ月後にようやく告知

弁護士会によれば、男性は2011年4月に入所(同年2月に懲役13年の判決確定)した直後から体調が優れず、2012年12月HIV検査の実施を横浜刑務所に申し出た。

横浜刑務所HIV検査の採血がされたのは2013年4月16日。医療刑務所で同月22日に1次検査され、結果は陽性だった。しかし、横浜刑務所から男性に結果は知らされず、二次検査も実施されなかった。

男性は2014年6月10日に別の病院で検査を受け、投薬治療を受けるようになったものの、同月23日、悪性脳リンパ腫の可能性が指摘され、4日後にエイズを発症した。

調査報告書によれば、一時は右上下肢がほとんど動かず、転倒したほか、ろれつが回らずに食事も摂取できない状況だったという。この病状は放射線治療によって腫瘍が縮小した後で改善が見られた。

男性は最初の採血の後も、複数回にわたって、検査結果の告知を横浜刑務所に求めていたという。

弁護士会は、検査結果が早期に伝えられ、適切な治療を受けることができていれば、エイズの発症を抑えられたとして、刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律第56条に違反し、申立人の個人の尊厳(憲法第13条)及び生存権(憲法第25条)を侵害するものであることを両刑務所に警告した。

なぜ、結果が知らされなかったのか

本来であれば、医療刑務所東京都保健局に2次検査を依頼するはずだ。しかし、保健局に依頼するために必要なジュラルミンケースの購入を医療刑務所が失念し、さらに横浜刑務所から2次検査の問い合わせを受けてもなお、購入に動くことはなかったという。

検体の保存期間が長期にわたることから、最初の採血から約1年後の2014年4月1日、横浜刑務所で再度の採血があった。

弁護士会の人権擁護委員会副委員長を務める高木小太郎弁護士は次のように語った。

「受刑者にも、社会一般の保健衛生及び医療水準に照らして適切な保健衛生上及び医療上の措置を受ける権利が認められています。横浜刑務所及び東日本成人矯正医療センターにおいては、本件警告を重く受け止め、受刑者に対して、適切な医療の提供をされることを強く求めます」

刑務所側は「適正な被収容者処遇に努める」

横浜刑務所は「民事訴訟としても係属中でありますので、詳細については回答を差し控えさせていただきますが、引き続き、適正な被収容者処遇に努めてまいります」とする所長コメントを取材に寄せた。

また、東日本成人矯正医療センターは「民事訴訟で係争中のためコメントを控えさせていただきます」とした。

受刑者エイズ発症、検査結果知らせず1年以上放ったらかし 刑務所に「人権侵害」を警告


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

「人権侵害」して刑務所に入った連中の人権なんか知るか。


なぜ刑務所入ってから1年半後にHIVの感染を疑ったんだ?


日弁連による日本への人権侵害も酷いから、さっさと日弁連に警告を出せ。


このケースなら責任者を傷害罪で告発できるだろ。弁護士は何故それをしない?


日本の癌 


▲【新志有裕】弁護士ドットコムの編集長。一橋大学商学部、慶應義塾大学研究科、西日本新聞社で記者。 ▲【亀松太郎】前編集長、現アドバイザー。東大法学部、朝日新聞で記者、J-CAST記者編集者、ニワンゴの幹部に天下りし、このニコニコニュースの編集長


【弁護士ドットコムは朝日新聞】 亀松太郎。東京大学法学部卒業後、朝日新聞記者になる。J-CASTニュース記者を経てニコニコ動画ドワンゴに転職。ニコニコニュース集長。2013年から弁護士ドットコムニュースの編集長。ヤフーニュースなど記事配信。ハフィントンポストやBLOGOSに記事提供。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。


全員が全員「人権侵害」して服役しているわけではない


まあムショ内はエイズに感染しやすい環境(遠回しな表現)だから、検査結果の通知は必要だよね


刑務所を居心地の良い場所にしてどうすんの?二度と戻ってきたくない場所にするべき、嫌なら犯罪を犯さなきゃいい。自分で感染リスクのある行為をしてんだろ?自業自得。


傷害罪じゃなくて特別公務員暴行陵虐致傷罪かな?


刑務所は単に刑に服す場であるから、それ以上の辛苦が与えられるようなことがあっちゃいけない ましてや、命に係わることとあっては刑務所で体調崩しても適切な治療を受けられなかったっていう話は本当によく聞く話だけど、こういうのは本当に早急な改善が必要なことだと思うよ


こういうニュースのコメントは、自身の日頃の行いが露骨に出るから面白い




この記事へのコメント

人気記事