「箸の持ち方」は、なぜネットで荒れるのか 歴史と識者から読み解く「日本人の共通項」


「箸の持ち方」が注目を浴びる回数は少なくない。持ち方をめぐってネットユーザーが対立することもある上に、2020年には2度ツイッターでトレンド入りするなど、話題となる頻度は増えてきている。

「箸の持ち方」は、これまでにネット上で度々話題となってきた。なぜこのワードは注目され、荒れてしまう場面もみられるのか。J-CASTニュースはITジャーナリストの井上トシユキ氏に取材した。

2016年頃から「持ち方」論争が加速

確認できる最初のトレンド入りは2013年11月25日で、次に14年11月11日だ。どちらもテレビ番組で出演者が見せた、箸の持ち方がきっかけとなったようだ。

その後のトレンド入りを見てみよう。16年9月22日にはユーザーツイートがきっかけ。「まともな人間を見抜く方法」として避けるべき人の特徴を挙げる内容で、その中に「箸の持ち方がおかしい人」が含まれていた。これを受けてか、

「箸の持ち方おかしい人は指摘したら開き直る」
「出来てない人は親が教育しなかったんだなって思う」

といったツイートや、反対に

「そもそも正しい持ち方とか考えたの誰だよ!もっと持ちやすい持ち方考えろよ」
「直す気はありませんな!!めんどくさい!」
「箸の持ち方が悪いからって両親の躾が悪い!とか言われるのはちょっと」

といった少々荒れたツイートが多くみられる。この頃から「箸の持ち方」がトレンド入りする度に、持ち方にこだわる人とそうでない人によるツイートがあふれていった。

17年11月29日には「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、俳優の志尊淳さんが「好きな人の箸の持ち方が変だったら 引く?引かない?」を議題に出したことがきっかけとなったようだ。こちらでも「箸の持ち方ってすごい気になるよね」や「『箸の持ち方がおかしい=親の教育がなってない』系のツイートがけっこうあってショック」など意見は分かれている。19年6月14日には、娘が小学校教諭から「お箸の持ち方がおかしい。お嫁にいけんよ」と言われたとの体験談ツイートが議論を呼んだ。

20年2月4日には、小学生ユーチューバーの「ゆたぼん」さんの父親がツイッターに投稿した写真が発端。これを受けてか、米メジャーリーグダルビッシュ有選手が、自身の箸の持ち方を動画で披露しながら、持論をツイートした。そして6月23日には、「箸の持ち方が汚い」と他人を嫌う人の態度についてのツイートが議論を呼び、ダルビッシュさんも「また箸の持ち方がトレンド入りしてる」と反応していた。

ポイントは「拡散しやすさ」と「ストレス発散」

井上トシユキ氏は「箸の持ち方は使いやすい話題」だと指摘し、何度も話題になる原因について、「2つの理由がある」と語る。

「1つは日本人なら誰でもお箸の持ち方について話ができ、簡単に拡散しやすい。みんな親や彼氏・彼女から『変な持ち方と言われた』といった形で、みんな1つの思い出や言いたいことのようなものがある。自分の言いたいことを言える場ができるということもあり、議論としても面白く、皆が参加しやすい」
「もう1つは、お箸の持ち方から入って、『だから育ちが悪いんだ』『だから性格が悪いんだ』などと他人の悪口を広げやすく、そういう形でストレス発散のようなものとして使われやすい」

コメント。また、2000年代からネット掲示板などでも話題となることがあったか、との記者の質問には

「そうなんだと思います。基本的にアイドルが何かを食べるような番組などが話題になると、『箸の持ち方が変だよね』『親のしつけがなっていないからな』といったことを必ず言う人がいた。そうすると、『そうだよね』とか『いや、それぞれの家庭の方針なのだから、外野がとやかく言うことではない』という形で、色んな人がわーっと参入してくるのはよく見られた傾向でした。やはり日本人は『お箸の持ち方から入っていって話をする』というのが基本的に好きなんだと思います」

と答えた。最後に

「『お箸の持ち方ってのはマナーの問題だからちゃんとした方がいいんだ』みたいなことを言う人も居ますけど、一方で『ナイフフォークの使い方』などでここまで話題になるっていうことはないんですよね」

と、箸が日本人の「共通項」であることを強調した。

箸の持ち方、なぜ何度も話題に?(画像はイメージ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

画像が朝鮮箸で気持ちが悪い


お箸の持ち方が悪かったら親のしつけは間違いなく悪いだろ 食事を一緒に食べる際に子供がきったない箸の持ち方してるのに注意しない親がその他もろもろのマナーを注意できるとは思えない、つまり親のしつけがなってない。箸の持ち方が汚い奴ってだいたい食べながら喋ったりクチャラーだったりホントしつけされてないんだなって奴がほとんど


ややこしい事に間違った食事マナーを誇らしげに躾してる親がいるからな。近年で一番思ったのは「お茶碗にご飯粒を残すべき・残さないべき」の対立。残す方の言い分は「最後の粒まで食べるのは貧乏臭い。親の躾が悪い」。残さない方の言い分は「お百姓さんが八十八の手間をかけて作った米を粗末にするなんて。親の躾が悪い」だからな。我が家は残さない派。祖父は農家です


食事のマナーの基本だからね、基本ができていない奴は他のマナーも怪しいもんだしなによりも見苦しい


箸の持ち方が悪ければ、それは親のしつけが出来てない証拠。  食べ方も汚い人が多いし、食事マナーが出来てない人が多いのも事実。   更に他のマナーも知らないし、注意したら逆切れしたりするのも、親の問題。  


イメージ写真の箸の持ち方がおかしい


一事が万事


すくなくとも和田アキ子は箸の持ち方が悪いです。


正しい持ち方だと細かい作業できるし小さいものもつまみやすいちゃんと理にかなってるんだけどな。米や豆つまんだり魚の骨とったりのしやすさが違うマジで


綺麗に持てるに越したことはないし蔑ろにするつもりもないが箸の持ち方ひとつで育ちを*にするような人間のほうがよっぽど…


箸の持ち方とか握り箸みたいに余程酷くなければホントどうでもいいし、そんなことで人の家庭環境悪く言うやつは、マナー以前に人として終わってるので相手にするだけ無駄。


箸の持ちかたをなおすのが面倒くさいって変じゃない? 食べる時に矯正箸使ってればいいだけだし、使ってるとこ他人に見られるの恥ずかしいから使わないだけじゃね?でもそれならグー箸で食べてるの見せる方が恥ずかしいから違うか……


パッと見見苦しかったり、明らかに上手く掴めてないような持ち方じゃなきゃどうでもいい。他人の手元なんてそんな気にして見てないから言われなきゃ気付かないし。


握り箸とかぱっと見でおかしくなければ他人の事なんかどーでもよくないか?それ指摘するやつの方があれだわ


何にも無い奴は「普通であること」が誇りになる。付き合うべきじゃない相手だと自己申告してくれるんだから「ありがとう」って言ってやれ


あっ…(察し) ってなるのは事実だからそういう感じで見られることを本人が気にするかどうかだけじゃないかね


都合の良いマウント道具というだけ


まぁ「ちょっと持ち方ヘンかな?」みたいな人はザラにいるし、自分もそうかもしれない(確信はない)けど、これだけ何度も話題に上がるようなものなのに一ミリも気にせず逆切れするような人もいるから「あっ……(察し)」ってなっちゃうんだよね。 ただもちろんいちいち突っ込んできて「育ちが~~」って言う奴は論外な


箸の持ち方一つで食う時の姿勢にまで影響する。端を正しく持ててない・正しく扱えてない奴は食い方が汚い。それをどーでもいいと一蹴する人は、何でこの世にテーブルナマーなるモノが存在するのか改めて考えるべき


外国人の箸の持ち方を批判する奴もいるよな。頑張って練習して何とかつまめるくらいまで成長したんだから温かい目で見守ってやれよと思う


誤字。テーブルマナーね


箸ちゃんと持てないのは別にいいけどそれで箸持てる自己顕示欲の塊に何か言われてもそれは自己責任


写真の中指の位置がおかしいような


本来、人に注意するという行為はその人の為を想ってすること。本当にそう想って注意してくれる人は、親の躾が~とか日本人なら当たり前~とか、わざわざ反感を買うような事は言わない。親兄妹を悪く言われることがどれだけ屈辱なことか。


で、正しい持ち方をきちんと最後まで説明できる人はいるのかな?正しいと言ったってお上が公式に決めた持ち方があるのでしょう?それを自分の持ち方と違うからって育ちの如何を話してくる人たちの方が育ちが悪いよね。


箸の持ち方が間違っててもその使い方で綺麗に食事する人もいれば、箸の持ち方は正しくても他のマナーが一切ダメなのもいる。それだけの事なのに、親の躾がどうのこうの言う奴はただマウント取りたいだけの悲しい人間なんだろうな。


あえて指摘はしないけど、判断材料の一つではある。持ち方が汚くていい人もいるし、奇麗だからっていい人なわけじゃない。


ストレス社会の弊害でしょ。以上!解散!個人的に、箸よりも魚の食い方の方が気になるけどなあ。人によっちゃ、食べにくいだけで残す奴もかなり多いし


日本が衰退していくにつれて、子供を教育する余裕が減り、変な箸の持ち方をする人が増えているからです(笑。


一見して見苦しいからというのが理由なのかね。この手の話題は日本人が箸を使い続ける限りずっと続くと思う


昔は家柄を重要視することもあったのだしその背景で食事マナー、引いては箸の持ち方そういった小さな仕草からその人の人間性を評価されてしまう傾向があったからこそ箸の持ち方を注意しろって家はあっただろうね。まぁ今の時代、人の評価をする情報は仕草以外にもいろいろあるのだし箸の持ち方で云々というのは些か時代遅れではあるかもね


箸の持ち方”だけ”が悪い人は、あまりいないと思う。というのも、箸の持ち方が悪い人は、字も汚かったり、動作が騒がしかったり、往々にしてほかのマナーや礼儀もイマイチだったりするから。箸の持ち方が問題になるのは、その人の礼儀・マナーの丁寧さが最も端的に現れるからだと思う


ソースね(笑。非表示にする場合はチェックを外す→

(出典 berd.benesse.jp)


自分も小学生の頃に親に指摘されるまでは独特な持ち方してたわ。でも2週間もあれば矯正できるのに意地でも治さずにずっと嫌な思いする人生を選んでるのを見ると、頭も悪そう。


箸の持ち方もそうだけど、親のするべき躾の1つだと思います。物心付いたころから*まで使うわけですから、持ち方次第で人生が変わる可能性だってあるわけです。なのでTV放送や動画、生放送等で自分の箸使いの下手さを何とも思ってないのはちょっと見てて残念に思えます。そしてそういう人が多いから問題視されるんでしょうね。


マナーなんてどうでもいい。他人に迷惑さえかけなけければね。ま、見苦しいとかどうしてもケチをつけたいマウントチンパンジーもいると思うけど。


親「下手」中学の同級生「上手」と言われた俺はどうすれば……


マナーというよりは合理性の問題


他人の箸の持ち方で「親の躾が~」とか言ってる奴の親が、高卒以下だったら笑える


きれいな方がいいとは思うが正直どうでもいい。そもそも誰かと食事するとき箸の持ち方なんか見ないし


心理学の実験。ある集団に対して答えが曖昧ではっきりしない問題を出題し二通りの答えを選ばせ、どちらを選んだかによって2つのグループを作る。その後、過半数を占めた方の答えを敢えて正解だったと伝えると、正解と言われたグループはその答えが如何に正しかったかを主張し、間違いだったと言われたグループはその問題を考えるのが如何に*らしいかを論じた。ところが、間違いだと言


ここの住人は、正しい人とそうでない人が半々ってところですかね。ひとつだけ。箸を正しく使わないと、煮豆が食べられない。


われた方には、自分の判断がどのような根拠に基づいているかという点を延々と主張し、正解と言われたグループにどんなに批判されようと、間違いと言われたグループにどんなになだめられようと頑として主張を曲げない者が全体のおよそ1%の割合で存在することがわかった。


まあ少なくとも日本の総理大臣の場合、箸の持ち方が汚くて喰い方も醜くて虚言癖持ちで、災害時に宴会しているのはダメだし、会議でやってる感出してるのはダメだよ。それを信仰する異常なネトウヨの存在もな。駄目すぎる、日本追放したほうがいいぐらいに。


長く文化伝統になるまで試行錯誤され完成したモノを否定するという非合理性 こういうの数十年程度しか生きてない個人が何百年かけて過去の何千何万人が良いと認めてきたものを否定していい気になってるのやら 日本に住んでるなら劣った欧米からなんかより二千年の中で培われてきた文化伝統の価値をもっといろいろな日本独自のモノに目を向け知るといい


単純にみてて食べにくそうだなぁと思って「食べにくくないの?」と聞いてしまうことはある食べ物散らかしたりくちゃくちゃせんなら持ち方はどうでもいいんでないかねぇ


なんつーか変な持ち方でもうまく使ってればいいんだけど大抵食うのにてこずってるんだよな


某タピオカで自粛してる人を思い出した


また、箸の持ち方の話してる。よく、飽きないね。


今の時代、箸使わん国・文化の中で育った奴もいるからどうでもいいな




この記事へのコメント

人気記事