「胸が大きいだけの萌えキャラ」がセクハラ認定された本当の理由


日本赤十字社が漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』を起用した2019年のポスターは、一部から「セクハラ」と批判され、第2弾では図案が大きく変更された。東京大学教授の瀬地山角氏は「性的なものが必ずしも女性蔑視になるわけではないが、PRする対象と場所によってはセクハラにもなり得る」と指摘する――。

※本稿は、瀬地山角『炎上CMでよみとくジェンダー論』(光文社新書)の一部を再編集したものです。

■見かけなくなったキャンペーンガール

日本では水着のグラビアやヌード写真などが掲載された男性誌やスポーツ新聞を、駅の売店でふつうに購入することができます。ですがこれが許容されるのは、世界的に珍しいことだと考えるべきだと思います。アメリカなら怪しげな特別な店に行かないと手に入れることはできません。2020年に予定されていた東京オリンピックパラリンピックを前に、大手コンビニチェーンは成人向け雑誌の販売を原則中止しましたが、今後こうした流れは広がっていくでしょう。

かつては化粧品メーカー、飲料メーカーなどさまざまな企業が、水着キャンペーンガールを自社の宣伝やPRに起用していました。大手繊維メーカーキャンペーンガールは、モデルや女優の登竜門ともいわれ、毎年話題になってきました。しかしある時期から、キャンペーンガールという宣伝方法そのものをやめる企業や、水着の着用をことさらアピールしない企業も多くなっているようです。

水着の女性の写真やポスターは昔から性的な存在として流通していました。そして、社会に幅を利かせていたおじさん層のおかげで、ふつうにあるものとして許されていたわけです。しかし、水着の女性を取り上げる雑誌は読者とともに年をとり、新しい雑誌も生まれてこなくなりました。ネットという新たな場ができたわけですが、そこでは雑誌だったら起きなかった問題──「見たくない人は見なければいい」というルールが通用しなくなるという問題を抱えることになります。受け手もメディアも変わり、情報の均衡点が変わったわけです。

■炎上した日本赤十字社の献血ポスター

日本赤十字社は若い世代へ献血を募るために、漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』とコラボをし、献血協力者に主人公の女性「宇崎ちゃん」をデザインしたクリアファイルを配布するというキャンペーンを展開します。

発端は2019年10月14日アメリカ人男性が東京・新宿東口駅前の献血ルーム前に掲示されていたキャンペーンポスターを見て、ツイッターで問題提起。2日後、それを引用する形で太田啓子が「日本赤十字社が『宇崎ちゃんは遊びたい』×献血コラボキャンペーンということでこういうポスターを貼ってるようですが、本当に無神経だと思います。なんであえてこういうイラストなのか、もう麻痺してるんでしょうけど公共空間で環境型セクハラしてるようなものですよ」とツイートし、大きな炎上案件に。

■性的表現=女性蔑視なのか

まず、議論の出発点で確認しておきたいのは、性的であることが必ずしも女性蔑視であるとは限らないということです。自ら性的なメッセージを発したい、もしくはセックスワークに従事したいと考える女性もいて、それが自由な意思に基づいていれば、それ自体が否定されることではありません。個人が性的である、性的情報を発信する主体となる自由は守られるべきです。当然ですが、そこに強制がないことが前提です。

次に何をもって「わいせつである」「性的である」といえるのでしょうか。ここには刑法175条のわいせつ物頒布等の罪をめぐるポリティクスと、セクシュアルハラスメントの一類型である環境型セクハラが関係しています。

まずわいせつ物頒布等の罪における、「わいせつ」という概念について見てみましょう。これは時代によって大きく変わっていくものです。イギリスの小説『チャタレイ夫人の恋人』の日本語訳本がわいせつ文書かどうかで争われたのは1950年。マルキ・ド・サドの『悪徳の栄え』の裁判が起きたのは1959年。さほど大昔のことではなく、日本では戦後になってもつい数十年前までは、文字で書かれた性的表現でもわいせつとされ、認められないケースがあったのです。

■ロリコン嗜好を犯罪視することはできない

しかし現在ではおそらく、文字作品を「わいせつ物」として立件するのは不可能でしょう。現時点では、映像で性器が映ったら「わいせつ」というルールになっているわけですが、これまた変わったルールです。性器を映さないためにモザイクという処理がされています。このモザイクアジアには若干ありますが、欧米にはない特殊なルールです。これによってコンドームの装着がきちんと描かれないといった問題点もあり、性器が見えるかどうかに議論が集中することはおかしいと私は考えます。

児童ポルノについては、そこに子どもが映っていたら明確な犯罪です。被害者が存在するわけですから。しかしその意味で逆に、いわゆるロリコン漫画は犯罪にはできません。オタクとかロリコン層をわざわざ礼讃する必要はもちろんありませんが、性的嗜好自体を犯罪視することは、決してやってはならず、犯罪が起きた時点で処罰すべきことです。小児性愛という欲望自体を処罰の対象とするのではなく、実写でないものに留めている限り犯罪にすべきではないと私は考えます。行為に及んだときに犯罪とするということを守らないと、人のファンタジーまで犯罪にすることになるからです。

■公共での性的表現はどの程度許される?

2002年に成人向け漫画がわいせつ物にあたるとして訴えられ、有罪となった「松文館裁判」がありますが、この場合は漫画が「写実的」であることが問題とされました。写真と同じ扱いにされたわけです。ただ写真ではない二次元のものを犯罪にするのはかなり難しいはずです。なぜなら、被写体となる被害者が存在せず、保護法益(その罰則によって守られるもの)が「公序良俗(公共の秩序善良の風俗)」しかないからです。保護法益が公序良俗しかないのなら、基本的には発行そのものを禁止するのではなく、ゾーニングによって見たくない人が見ずにすむように、棲み分けをはかるべきだと考えます。

棲み分けるとなると、発信を禁止しない代わりに、公共の空間での性的情報は、発信する自由よりも、不快だと思う人の感覚を優先すべきだということになります。したがってさまざまな人の目にとまる電車の中で、雑誌広告に水着の写真を使うのはやめるべきでしょう。

いいかえればこれは日本の公共空間における性の露出を、どの程度許すのかという問題になります。駅の売店で売っているスポーツ新聞や週刊誌の性表現は、そうした観点から見たときに、明らかに度が過ぎるといわざるをえません。働く女性が増え通勤の場での女性のプレゼンスが高まったことも踏まえ、公共空間のルールや均衡点を変えていく必要があります。おじさんたちばかりの空間だったから許されたものが、「環境型セクハラ」と呼ばれるようになるのです。

■「宇崎ちゃん」ポスターは何が問題だったのか

セクハラは通常「対価型セクハラ」と「環境型セクハラ」の2つに分類されます。前者はたとえば「昇進させてやるから」もしくは逆に「いうことを聞かないとクビだ」といった対価を用いてハラスメントをするケース。これに対し後者、「環境型セクハラ」はたとえば職場にビキニの水着のポスターを貼ることのように、職場で性的メッセージの強いものを人の目に触れるようなところに出す行為です。

後者は厳密には女性差別とは別のものです。性的メッセージを特定の空間でどの程度許容するのかという線引きに関わる問題だからです。不快に感じるのが多くの場合女性なので、重なって見えることになりますが、論理は異なります。女性が職場に男性のセミヌードのポスターを貼ったら、やはり環境型セクハラとなる可能性があります。

そうしたことを踏まえ太田啓子は、公共空間で性的なメッセージが強く出ている『宇崎ちゃんは遊びたい!』の献血ポスターについて、「公共空間で環境型セクハラしてるようなもの」と批判したわけです。親戚に高校生女の子がいたので聞いたのですが、高校生などの間で献血はノベルティをもらうためのもので、それを目当てに連れ立って行くことがよくあるのだそうです。あの『宇崎ちゃんは遊びたい!』を使った献血の募集は、同人誌を販売する日本有数の大規模イベントコミックマーケット(通称コミケ)では効果があったとのことで、その意味ではうまく機能したのでしょう。

■老若男女がいる場に持ち込んだ失敗

そういった背景を考えると、批判を浴びたときに日本赤十字が出した「今回のキャンペーンも献血にご協力いただけるファンの方を対象として実施させていただきました。なお、今回のキャンペーンはノベルティの配布を目的としており、ポスターなどによる一般の方へのPRを目的にしたものではありません」というコメントは大変正直なもので、現場としてはその通りだったのだろうと思います。

ところがそれを新宿の駅でやってしまった。この献血センターは新宿の地下街にあり、私も何度も通ったことがある場所です。そこにいきなりあの胸が強調された「宇崎ちゃん」が出てきたら、「環境型セクハラだ」という意見が出るのは少なくとも理解はできます。若いオタク系の人がたくさん集まるコミケなら効果的な広告なのでしょうが、老若男女が通る新宿の地下街に持ってきてしまうのは、さすがにゾーニングとして失敗です。日本社会がゾーニングに甘いことも一因だろうと思われます。

その意味でも、最初のきっかけとなったツイートアメリカ人の男性からのものだったことは、とてもよく理解できます。アメリカの感覚なら、あの空間にあの性的なメッセージを持つものが出てくるのは、かなり違和感があるはずです。アメリカには性器にモザイクをかけるという規制はありませんが、そうしたものは特定の場所で消費されるもので、公共の空間での性的表現は、日本に比べるとかなり抑制的です。そのため見た瞬間に「いかがなものか」という疑問がわいたのでしょう。しかもそれを民間企業ではなく、公共性の高い日本赤十字社がやってしまった。不買運動もできませんから、反発だけが膨らみます。

■「胸がどれ程強調されているか」線引きは難しい

男性向けの性的な商品を不快に感じる女性がたくさんいることは事実で、その人たちが不快に感じないようにするしくみが必要なのですが、それはそうした表現が「女性差別」かどうかということとは、無関係ではないですが、同じではありません。さしあたりは別です。ここで問題なのは表現の内容ではなく、その性描写をどの範囲までオープンにするかが問われており、まさにゾーニングの問題です。そしてそのゾーニングの間違いという意味で「環境型セクハラしてるようなもの」と批判されてしまうのだと思います。

日本赤十字社は宇崎ちゃんとのコラボキャンペーンの第2弾を打ち出し、クリアファイルを胸をあまり強調しないものにしました。これに対し批判の急先鋒だった太田啓子ツイッターで「いい方向になったんだな、赤十字社がはじめからこういう企画でやっていたらよかったですね」とコメント。矛を収めることとなりました。

ただ胸の強調がなくなったわけではなく、逆に私はこれならいいのか、と疑問が残ってしまいました。日本赤十字社を批判したいのではなく、胸の強調がどの程度だったら許されるのかの線引きを、私もはっきりと示すことができないのです。これはマニュアル化できるはずもなく、やはり不愉快に思う人がいることを想定しつつ線を引いていくしかないのでしょう。その均衡点は時代とともに変わっていくのですが。

----------

瀬地山 角(せちやま・かく)
東京大学教授
1963年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、学術博士。専門はジェンダー論。自身も主体的に家事育児を担う。主著に『お笑いジェンダー論』『東アジアの家父長制』など。

----------

日本赤十字社医療センター=2020年3月21日 - 写真=アフロ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

なに?宇崎ちゃん、フェミの次には東大教授に勝ってまうん?w


下ネタ垂れ流しの女性向け週刊誌の吊り広告とかは環境型セクハラと違うんかね


まず第一弾の時に赤十字から「こんなものを環境セクハラなんて言ってのける神経を疑う(要約)」って一蹴されたことが記憶から抜け落ちておられるご様子ですね、プレオンも太田啓子もw環境セクハラの定義に従うなら、宇崎は太田やプレオンから「された側」だからなw


「フェミが絵に嫉妬しただけ」で終わる話


何度でも言うで。正確には言い出した女弁護士が宇崎ちゃんはNGなのに天皇陛下の御真影を焼くのは表現の自由って言ってたパヨク特有のダブルスタンダードが問題であり宇崎ちゃんの絵がセクハラ云々はただの話題そらしだ。


こういう広告は、googleのネット広告みたいな仕組みを使って、対象層によって表現を分けてあげたらいいんじゃないの?そうすれば互いの趣味嗜好の違いを叩き合うようなことも起こらないじゃない。まあ、何種類も広告つくるのはコストだとは思うけど、リスク回避と費用対効果が見込めるならアリでしょ。


↑文句言う層は見なきゃ済むとは思ってなくて、まず世に出すことそのものが気に入らないから無駄


宇崎ちゃんの胸の大きさ自体変わってないよ、変わったって言うのはそれはイラストで描いたからキャラ自体が大きくなり第二弾は漫画だから枠に収めるためにキャラが小さくなった=胸が小さくなったと勝手に解釈しただけ本当にただの言いがかり


*にも配慮した優しい社会を目指していこうな。


私はGカップの女性ですが、まるで*は犯罪者と言われているようで不快です。


バニラカーが走り回ってるのに何が性的なんだか(笑。フェミの中には「*は手術で小さくしろ」って言ってるガチなのも混ざってるのを忘れてはいけません(笑。


今放送しているアニメの宇崎ちゃんを見て献血行こうかな?って思う人が増えたならキチフェミさんは負けたと思ってよろしいか?


「アニメ始まったし、また蒸し返し燃え上がらせてPV稼いだろwww」ですねわかります。


ただいま絶望中>キャンペーンのたびにわずかとはいえ増えてるからキチフェミは全敗中だよ


反日ガイジの憂国の士君に同調するのはや~な感じだけど今回は同意してやるよ。 このポスターの件とほぼ同時期に*求人サイト「バニラ」が街頭で子供に宣伝用のお菓子を配ると言う、それこそフェミが怒り心頭になりそうな出来事が記事になったんだが、*フェミはそっちはだんまり無反応で呆れたっつう事があってだな。 「結局、クソフェミは男を叩きたいだけ」なのが露呈した訳


レイシストの憂国の士が、フェミニストがーと言い出すのは笑えるんだが?おまエラは似た物同士なのだから、仲良くしたらどうだ?それとも同族嫌悪か?


性的メッセージとは?胸が大きい事が性的というのはただの偏見ではないですかね。


セクハラというがPRポスターに性欲抱くような血の気が多い男が釣れれば献血キャンペーンとしては大成功だろうに。普段献血しない奴が文句を言う権利ある?って思う。


新宿では胸のでかい女性は「女性蔑視だ!」と言われて迫害されるの?


ただでさえ男性は女性から潜在的な犯罪者扱いをされる状況下にあるというのに、今度は女性の性的搾取だアピールとか、フェミまんさんはどれだけ男性より優位に立たんと気が済まんの?表現の自由って言ったらキレ散ら*んだろうな。


実際キレたぞ、人権侵害だ表現の自由より優先だって。その口で反日トリエンナーレを表現の自由つって擁護するんだから始末に負えねえw


つまりはグラビアなどの男性誌買う場合記事内容にあった怪しげな店でないと変えないようになることになるといっているようなもの 現状維持でいいのに


アメリカ人と太田啓子がスケベな目で宇崎ちゃんを見ている事がわかった。身体的特徴で差別するの止めなよ。


*立ち入り禁止地区


*が大きいために 法律まで変えた女 と呼称してよいか


そもそも環境型セクハラってのが説明読んでもわからんのよね。職場にヌードポスターがダメ→わかる 過激なグラビアポスターダメ→わかる 一般誌の漫画の表紙に使われている胸の大きいキャラのポスターダメ →???


今までのこと 今までは何でOKだったのか?それ説明できない限り次のステップにいくことはできんよ


短絡行動的にだめといっている赤ん坊のようにしか長文かいてもこのニュースは聞こえんのだがね


>にゃんこ(`・ω・)ゝ 氏がいいかな こういうことになる


最近の漫画やアニメはとりあえず乳がデカけりゃいいみたいなバランスの悪いキャラクターばっかりで気持ち悪いんだよ


というより、宇崎ポスターはセクハラ認定「されてない」んだからタイトル詐欺


アメリカって自分の目に入らないところではどんな犯罪が行われていても自由っていう、臭いものに蓋よりひどい、臭いものは他州っていう。その恥ずべき慣習のほうが改められるべきではないかね


>にゅうにゅう*はバランスが悪いというのは胸がでかい人に対する差別です😭*に産んでくれと親に頼んだわけではありません、ヘイトスピーチをやめて謝罪してください泣


せっかくプレオンや東大教授がお前らアニヲタや二次元ペドフィリアを擁護してるのに、それにまで重箱の隅をつついて噛みつくのは、もはや狂犬病だな。


アホみたいな悪評はもろともせず無事アニメ化を果たし好評を博していますがまだ蒸し返すんですかね。


絵如きがセクハラになるんじゃあミニスカで腰振りながら踊ってる韓流アイドルはどうなっちゃうの?


居酒屋の水着ポスターが環境型セクハラになるのと同じ理由 第二弾ポスターのようにTPOに合致した内容に修正するか、コミケやオタクショップなどの住み分けられた場所に貼るか、いずれの方法で丸く収まる問題 脳内フェミとシャドーボクシングするオタクが問題をややこしくしてる


老若男女が見る場所に*映したらいかんの? じゃあ女性のプロスポーツ選手とかAKBとかアナウンサーとか、テレビに映る*の人は全部アウトじゃん


被害者ビジネスで人生を成り立たせるフェミさんは日本は性犯罪大国で男尊女卑社会だって信じてるんだろうが、本物の性犯罪大国で男尊女卑社会である韓国のDV被害や*事件について関心を寄せるフェミさんは皆無だよな 


読まずにコメで文句垂れてる人へ。基本的にお前らを擁護する論調だぞ。


>黒澤ルビィ 水着でもなければ露出の高い衣服も着てないので同じではないですよね?


セクハラだ!女性蔑視だ!という声が高まって企業が委縮し、グラビアアイドルやキャンペーンガール等の仕事が激減。結果、女が女を苦しめるおかしな事にw


アレ叩いてた人はムカつく容姿のキャラが「なんで献血しないの?注射が怖いんすか~?www」って煽るポスターが眼に入るのが気に入らないっていうのが第一で、セクハラ云々はそのポスターを排除する為の口実だったと思う。


>> 「居酒屋の水着ポスターが環境型セクハラになるのと同じ理由」企業の自主的な自粛ならともかく実際に貼られたポスターが環境型セクハラだと認定された例があるの?


▲ 女性の体は猥褻なんですか?


日本の女性団体は、 公明党婦人部と、日弁連。 つまり在日利権。なのでTBS&毎日新聞とズブズブ。余命1カ月の花嫁はTBSであり、公明党とのマンモグラフィー利権だった。 JRの管轄は国交省であり、大臣は昔から公明党と決まってる。だから、女性専用車両、ハングル案内板、駅前の一等地がパチ屋


胸というより台詞が不愉快だったんだけど


女性蔑視じゃなく「女性の神格化」が正しい。男がな女を崇拝する事の何が悪い。「蔑視の逆」だろ。 こいつら女性団体&フェミは、上の人間ほど、カルト宗教と同じで「金になる」からやってる。逆に、下の人間は「*を自己らせたコンプレックス」で、【美人の足を引っ張りたい】からやってる。だから女性団体は*しかいない。社会には、男・美女・*の3種類の性がいる


>黒澤ルビィ  オタクの脳内どころかお前が男を叩ける記事にしか出てこないクソフェミ代表じゃん。 あと二次元キャラクターは全て男の*ーの道具だって罵倒し、存在を否定しておきながらお前自身がラブライブのキャラ名とアイコン使って*ーしてるのは何の冗談なわけ?


太田啓子 主な取扱:セクハラ。神奈川県弁護士会所属。(明日の自由を守る若手弁護士の会) 国際キリスト教大学出身 太田啓子のニコニコ大百科記事 →http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E5%95%93%E5%AD%90


このクソフェミ黒澤ルビィ君は俺の指摘に今まで一度も答えた事が無いんだよなぁ。 いつも一方的に差別意識を隠しもしない男叩きコメントをして消える「自分をフェミニストと思い込んだ男を叩きたいだけのカス」


この文書自体に問題がある。実写の水着や露出過多、また実写の児童ポルノなどを例に出して「それは確かに…」と思わせたところに「これが公共の場に出たからおかしいんです!」としか言っていない。著者が論拠を全く示せておらず、学生のレポートなら「何によって?」が大量に赤がつくようなレベルだろう。この文書が言ってる事は「太田啓子が騒ぐ表現は悪い表現である」以上は何もない


喫茶店の制服ポスターが環境型セクハラだというのなら頭おかしいし、直接叩けないから居酒屋の水着ポスターを持ち出すのも弱いよね。


著者は末尾で「やはり不愉快に思う人がいることを想定しつつ線を引いていくしかないのでしょう」と〆ているが、これはこの本の冒頭文である「なぜCMは炎上するのか。それは不快だと思う人がいるからです。でもこれでは何の説明にもなっていませんね。」がブーメランとして深々と刺さっているのではないだろうか


ネット(特にSNS)を見ず、テレビも見ずにリアルに生きればいい。 そうして自分と家族と身の回りの人とうまく共生していけばいい。 必要な情報は本で摂ればいい(ただし政治家やジャーナリストの本は買わない)。 どこまで行っても「嫌なら見るな」だよ。 多数に共感や支持をされること(もしくは反対されること)への依存症、早く治ればいいね(*´ω`*)


自分が不愉快である、ならわかる。騒いでいる人もいる、もわかる。だから禁止すべきだ、と、破綻している論理でもって殴る行為は果たしてイスラム教の女性差別と何が違うというのだろうか。フェミニズムの人怒るべき対象考えたほうがいいのでは


胸が大きいキャラだとセクハラで、胸が小さいロリキャラだとロリコンだと後ろ指さされるとか もはや性差別の被害者はどっちなんだって話 少数派を差別しちゃいけないんじゃなかったっけ?


関係ないけどニコニコのポップアップでアレなソシャゲの広告なんとかならない?


プレオン「アニメ好評だし、今のうちに便乗しとこww」


碧志摩(あおしま)メグも公認から外せってやられて酷い目にあってたな、今はクラウドファンディングとかでファンが支えて逞しく生き残ってます。


わかったわかった。*であれ*であれどちらにせよ性的メッセージを受け取る人間が出てくるから女はポスターに使わずに公共の場にでず家で引きこもってろ。そうすりゃ安心安全だ。実に**しい事この上ないが


>太田啓子もツイッターで「いい方向になったんだな  ←これなんかムカつくw


子どもの貞操観念や倫理を盾にしてオタク叩きしたいだけでしょ。アホは相手にしちゃいかんよ。


この間は特撮にケチつけてそんでまたコレか…いい加減自分達が世間から見たら悪役だってのに気づいてくれよと思うわ


次は男の娘でやろう(*´·ω·`)


キチフェミ運動は集団ヒステリーが発言力を持ったら世の中どうなるかという壮大な社会実験だぞ


フェミおば様、このポスターに限らずあらゆる方向に喧嘩売ってるよね。例えば、身内の同じフェミでも。


空気を読める論客()連中は、そろそろフェミの言説にのっかるのは筋が悪そうだぞ、と気づいて距離を置いてる感じがあるのに、こんな記事出しちゃうんだね~ププ


ファミ連中がやった成果。ファミ連中がイライラ気分から良くなっただけ。


要するに、「俺様が嫌いなものはセクハラだからダメ、それが多数の支持を得られればそれが正義!基準?そんなものねえよ!!」ってだけの話だろwww もうネット投票でもなんでもして殴り合いで決着つけろよ。架空のキャラでセクハラもクソもあるかガイジめw


絵の2次元にごちゃごちゃ言うより、まず3次元に言いなよ。グラドル等いくらでもいるはずだけど


女様は二次元にまで嫉妬して大変だなw現実であそこまで胸が大きくなるのは千人に一人もいないもんなw以上、韓流で煽ってみましたwww


>黒澤ルビィ まず環境型セクハラの定義を言ってみろや。 太田啓子が「みたいなもの」でごまかしてるように、明らかに該当*えんだよ。 環境型セクハラとか持ち出してる時点でバカ丸出し。 あと脳内オタクとシャドーボクシングしてるあんたが言うと最後の一文はなかなか趣深いな。 なんであっち系の奴って批判が悉く自己紹介になるんだろうね。


ぶっちゃけ、ポスター目当ての偽善でも世の役に立っているならば、偽善でもない「自分の都合の悪いもの、嫌なものを排除したいだけの連中で、自らが献血が足りない事への改善行動もロクにせず、しかもダ*タという3アウトな運動」に比べたらら、宇崎ちゃんが献血を促す方が、世の中の役に立っていますね。最悪*宣伝のトラックも金を回してはいるから、まだマシと(やめておけ)


しかし、なんでこうも必死に被害者ヅラしようとするのかね。やればやるほど「またかよ」ってなって、その手が通じなくなっていくのにな。被害者ヅラしないと他人とコミュニケーションがとれない連中って厄介だよな。


規制なりゾーニングなりを要求される側の立場になってみれば、不快に思う側が線引きできねえ時点で話にならんだろう。 不快なものをただ不快ってだけの理由で視界から排除しようってのもかなり危険な思想で、その行き着く先は多様性とはかけ離れた息苦しいディストピアでしかない。 チンピラやくざの「誠意を見せろ」と一緒で、むしろ相手にしちゃいけない。


>DWJ 改善運動しないどころか、献血ボイコット呼びかけた奴までいたんだよなあ・・・


フェミ様が言うには「*の女性が歩けば環境セクハラ」という事なのだ、実際は気に入らないから規制するという「ポリコレ棒」っていう分かりやすい答え。個人の嫉妬に回りくどい高説垂れてるからヤバイ奴扱い受けるんだよ。


ポンチ絵にそんなに必死にならんでも


そもそも宇崎ちゃんは萌えキャラつーよりウザキャラだぞ。そこらへんから認識が違うから余計に相手を怒らせることになる。


捏造解釈以外できないプレオンが言う真実?


紙に書かれた絵にすら嫉妬するフェミババアさんかわいそう。人を憎むことでしか自我を保てないあたりテロリストに似てる。


宗教と同じでな、全部個人の気分の問題だから、明確な線引きなんて出来ない。問題なのは個人の気分を他人に押し付けてくる異常者の存在でありそれ以外何もない。


本当の理由をwwww後出しwwwww  いや関係ない奴が勝手にやってるからなのはわかるけど、流石に寒すぎるんで、ちゃんと当時に書いてねこういう記事はさw


つまり胸が大きい女性の存在自体はセクハラ?社会に差別するべきこと?老若男女がいる場に出禁必要すること?・・・怖いですね


プレオンの時点でお察しな記事


散々負かされたから後出しと言う名の負け犬の遠吠えじゃんやってることがワンパターンなんだよ*が


中華ソシャゲのCMやら広告の方がセクハラ


「胸が大きいだけ」すごいワードですね、タイトルから反レイシズムを掲げる先生方の思想が如実に現れててとても秀逸だと思いました⊂⌒~⊃。Д。)⊃


話題に乗っかって記事にするのなら叩きまがいの記事じゃなくちゃんと宣伝する記事を書いていただけませんかね、それともこれはプレジデントオンラインさんのツンデレアピールですか?


*女性がキレたツイートしたのってこれ関連だっけ?ツイフェミがなんでキレてんの?とすっとぼけてたヤツ


わいせつという概念がそもそも善悪という概念で扱うこと自体が不安定であるのにそれで規制するとは頭いかれてる。宗教を信じている方でもない限りは、わいせつなんて考え方は作られた常識へ疑う視点の放棄。思考停止だ。


肌の露出という面では女性向けエクササイズポスター、下着ポスターにも勝てない。卑猥なポーズ又はセリフを言わせてるわけでもないからレディコミの過激なものにも勝てない。単にエセフェミが自分の気に入らないものが社会の役に立つのが我慢ならないだけ。


青筋立ててヒステリックに噛みつきまくったのに、結局大掛かりな宣伝にしかならなかったフェミまんさん。コロナのせいで今季アニメは層が薄いから、マジで宇崎ちゃんが覇権取っちゃうかもねw


これよく考えてみたら胸が大きい女性に対する差別だから酷いよな


>>黒澤ルビィ いい加減お前が気に喰わないのは全部セクハラとかいう、男性へのセクハラは止めろ。


あれをセクハラとも萌えキャラとも思わなかったけどなぁ(記事タイトルおかしいでしょw)、好みの絵柄ではないけど。 あと『>にゅうにゅう *はバランスが悪いというのは胸がでかい人に対する差別です』て言ってるゲストさん、あなたはアニメや漫画のキャラなの?にゅうにゅうさんは『バランスが悪いキャラばっかり』って言ってるだけなのに。


キャラとしては「ふーん献血すると宇崎ちゃんの貰えるんかー。でもやらね」ってとこを煽りまくって「おうじゃあやってやんよ!」までもっていける性質をもった、すばらしいキャラだと思うのよ。胸とか関係なく、ね


オタクとかロリコン層をわざわざ礼讃する必要はもちろんありません>ロリコンは兎も角オタクと言うものに差別絶対するメディアの名は『プレジデントオンライン』みんな覚えて行ってね。黒人差別となんら変わりない事をここに記すよ。


宇崎ちゃんへのフェミの主張は要約すると「お前の存在がセクハラ」なんだけど、俺はその主張自体がとんでもないパワハラだと思う。




この記事へのコメント

人気記事