「コロナ禍の中、“望まない妊娠”で困っている子がたくさんいる」…バービー&EXITも疑問を呈する日本のアフターピル処方、性教育


 緊急避妊薬について取り上げた29日放送のNHKおはよう日本』の中で、日本産婦人科医会の前田津紀夫副会長が「日本では若い女性に対する性教育、避妊も含めて、ちゃんと教育してあげられる場があまりにも少ない」「“じゃあ次も使えばいいや”という安易な考えに流れてしまうことを心配している」と発言。これに対し「性教育は男女ともに必要だ」「避妊を怠る男性に原因がある」といった厳しい意見が出ている。

・【映像】EXITと考える"古いままの性教育"どう変える?
 

■日本の「アフターピル」を取り巻く環境

 今回話題になっている「アフターピル」と呼ばれる緊急避妊薬は、性暴力、避妊をしない性交渉、間違った知識の避妊などで起こる「予期せぬ妊娠」を避けるためのものだ。性交後なるべく早く、特に72時間以内の服用が有効とされていることから、世界約90カ国で薬局での購入が認められている。

 ところが日本においては「安易な販売は悪用や濫用の懸念がある」「避妊具の使用が減り性感染症のリスクが増大する」「薬局・薬剤師の知識で個別対応できるとは思えない」といった理由から、医師の診療、処方箋が必要で、特に未成年にとっては入手のハードルの高さが問題とされてきた。また、新型コロナの流行による休校・自宅待機が始まった3月以降、未成年からの妊娠相談が急激に増えているという。

 そこで番組の放送に先立つ今月21日、こうした状況の改善を求める要望書を6万7000件超の署名とともに厚生労働大臣に提出したのが、「緊急避妊薬を薬局でプロジェクト」共同代表で、産婦人科医の遠見才希子医師だ。
 

■「コロナ禍の中、困っている子がたくさんいる」

 『おはよう日本』にも出演した遠見医師は「困っている女性目線というよりは、安全を重視する医療者としての発言ではないか。ただ、女性の健康や権利を最優先に考え、適切な医療や情報を提供しなければならないのが産婦人科医だ。にもかかわらず女性に非があるような印象を与えるような発言をしてしまったのは、同じ産婦人科医として残念だ」と話す。

 「入手するためのハードルを上げているのは専門家団体なのではないかという気がしている。価格を高めに設定しているのも悪用を避けるためだという話を聞いているが、それがSNSや個人輸入を経由して安全性が担保されていない海外の薬を使ってしまうことにつながっている。薬局に置かれていないために、安易に“中出しできる薬“というような認識も広まってしまっている。コロナ対策の一つとしてアフターピルへのアクセスを確実にしなさいと国際機関が提言しているくらいだ。コロナ禍の中、困っている子がたくさんいる。早急に進めて欲しい」。

 同じくプロジェクトの共同代表を務め、番組にも出演したNPO法人「ピルコン」染矢明日香理事長は「これまでも会議で同じような発言を聞くことがあったので、いつものことだな、という感じで受け止めていた。ただ、SNS上で“不当な扱いだ”と物議を醸したことで、結果として前に進むのではないかと励まされた思いもある。今後、検討会の場にいかに食い込んでいくかが課題だ」と指摘した。

 しかし、課題はそれだけではない。前田副会長が指摘したように、日本においてはアフターピルについての知識を得る場所が少なく、学校現場での教育も不十分なのだという。
 

■「高校の保健体育の教科書にも出てこない」

 ピルコンが4000人以上の高校生アンケートを採った所、「避妊に失敗した時、72時間以内に使える緊急避妊薬がある?」との問いに対し、不正解が11%、分からないが68%に上ったというのだ。

 「高校の保健体育の教科書にも出てこないし、ネットで調べられる子は、まだリテラシーが高く、多くの場合、どうしていいかも分からないまま、次の生理が来るのを待っている、というケースが多い。やはり“子どもが性行為をするのは良くない”、という考えが根底にあり、具体的に教えることが性行為を促進してしまうのではないかという懸念から、慎重になっているとされる。しかし、幼い時期から年齢に応じて繰り返し教えていくことで、むしろ性行為に慎重になるというのが国際的なスタンダードだ」(染矢氏)。

 実際、ユネスコによる「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」(5~12歳)を見てみると、9~12歳で「妊娠の主な特徴や確認方法を理解する」「性交しないことが意図しない妊娠を回避する最も効果的な方法であると共に、コンドーム等の避妊法は妊娠の予防に役立つことを理解する」といったことを教育指針として盛り込んでいる。また、欧米の学校現場でも、緊急避妊薬について早い段階から学べるようになっているという。

 「日本でもHIVが蔓延した1980年代には盛り上がったが、2000年代初めには性教育ジェンダーフリー教育へのバッシングもあり、停滞してしまった経緯がある。近年、性暴力の予防の教育やLGBTの教育の中で盛り上がってきてはいるが、国際的なスタンダードから比べれば、まだまだ少ない」(染矢氏)。
 

■「“まだまだ早い”なんて言っている大人は時代遅れじゃないか」

 アフターピルの問題について自身のTwitterで発信を続けている、お笑いコンビフォーリンラブのバービーは「去年の緊急避妊薬の検討会でも、医師から“若い女性が悪用するかも”という発言があった。しかもその検討会には女性がたった1人だけ。やはり権威があり、決定権を持っている男性たち、アフターピルを現実に必要としている女性たちの間にはものすごい距離があると思う。そういう中で起きてきたのが、今回の署名活動だ。話題になってくれてよかったと思う」と話す。

 「欧米の性教育ベースにあるのは、自分の体と相手の体を尊重しましょうという考え方であって、いやらしいことではない。一方、日本の性教育では卵子と精子が受精するところから話が始まるので、挿入については一切触れない。そうやってぼかすことで、かえっていやらしいものだというイメージになってしまっていると思う。この、挿入の部分を隠したい大人や政治というハードルを超えるために、私も発信しなくてはいけないと思っている」。

 EXITの兼近大樹は「アフターピルが簡単に手に入らないものだと知ったのは、このニュースがきっかけだった。我々男性の意識というのは、そのくらい低いと思う。まずはアフターピルをしっかり使えるようにしてから、男女ともに性教育の方をしっかりやっていくというふうにしなければならない」、りんたろー。は「最も守らなければならないティーンの手に届きにくいというのが謎だ。そして、好きな人と安心に安全に性交渉をするためにも、正しい知識を教えていくことが必要だ。これだけデジタルが発展しているし、バンバン情報が入ってきちゃうのに、正しい知識の方を遮断して“まだまだ早い”なんて言っている大人は時代遅れじゃないかなと思っちゃう」と話していた。

 遠見医師も「もちろん女性の体のことは女性が決められるというのが大事だが、妊娠は男性もいなければ成立しないもの。私たち女性がどれだけ必要だと言っても届かない以上、男性の意見が大事だ」と話していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)
 
「コロナ禍の中、“望まない妊娠”で困っている子がたくさんいる」…バービー&EXITも疑問を呈する日本のアフターピル処方、性教育


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 amd.c.yimg.jp)



<このニュースへのネットの反応>

臭いものに蓋してきた性教育と性行為への興味を煽るサブカルチャーのシナジー効果やね。人間なんざサルと変わらんのやから本能が勝ったらそうなるわ。


別に適正に使えるなら一般でも売ればいいけど、保険のシステムが違うから外国との単純比較はただのレッテル貼りでしかないぞ(医療保険弱いと医者通したらべらぼうに高くなるからって背景も間違いなくあるだろう)。まぁ薬局からストレートで買えるようになっても、今度は保険効かないだろうから、またぶつくさ文句言うんだろうなーと思う。医者にかかった方がやすいじゃねーか、と


ヤれば出来る、古事記にもそう書いてある。逆に言えばヤらなきゃできない。望まない妊娠(ヤることはヤってる)で、かつ性犯罪被害者でもなんでもないのはさすがに性教育不足だけの問題なんだろうか


各国での医者や薬剤師に与えられてる権限がかなり異なるのに、一概にカイガイデワー、って論調は危険すぎるよ。もうちょっと慎重に比較してほしい。検証のためではなく、正当性を騒ぐための比較になってるから


コロナで性犯罪が増えたとでも言うならともかくステイホームの暇つぶしに交尾した結果まで「望まぬ妊娠」なんですかね


避妊もせずさせてもくれない相手とやろうとしたのが全て間違い。


人と猿の違いは理性だけだと、シナやハンを見ていて理解出来ない辺り、猿と言われて当然だよね。だから人扱いしなくて良くない?猿なんだし。


性行為というのは子供を作る為の行為だという極々当たり前の認識さえあれば性教育なんて必要ないと思うけれど。それよりも昨今*という行為がスポーツの一種であるかのように取り扱う女性誌など性行為の意味を歪めている連中を規制した方がいいのでは?


護身完成してる俺等には関係無いから


ピルで全て解決すると思うなよ!


少子化対策にそういう子供を政府が引き取って子供欲しくても出来なくて養子でも良いから欲しいって人との仲介とかできんのかな? もちろん貰い手の性格とかちゃんと調査した上でだが。


それコロナ関係ある?


「女性に非があるような印象を与えるような発言をしてしまったのは、同じ産婦人科医として残念だ」避妊もせずに行為に及んだ男女に妊娠の責任がないというのか。ヤッた男にも責任は勿論あるけど女性に責任がないわけないよな


DTの発言は認めない


交尾するしか楽しむことを知らない様にした親ども。交尾以外に楽しい事を教えろよ。


ゴムつけたらいいだけの話じゃん


簡単に買えたら性病とかやり逃げが増えそう。女性から断る理由を減らしたいんだろうか。


コロ仲なら感染を防ぐためにアクリル板越しでプレイしろよ


生でやらせる事をダシにして、男を繋ぎ止めておこうとする、「日本人女性の幼児性」を【聖域】にするな。あろうことか、男のせいや、政治のせいにするな。 教育? チャンチャラおかしい。


そもそも性行為は妊娠を望む人がやるものじゃないの?


強*ならともかく、単に避妊をおざなりにした合意の*で望まぬ妊娠とか言っている方がおかしい。


薬って副作用あるからな、医師からしたら子供出来なくなって今度は訴えられたらたまらないし、不妊治療で医療保険費圧迫するんだけど。バカ親がバカ息子バカ娘押さえられないのが悪い


>臭いものに蓋してきた性教育 その前に性を臭いもの扱いして臭く感じるように刷り込んできた歪みがある。サブカルはそれに付き合わなくなっただけなんだから影響もクソもないよ。


避妊を怠る男性に原因がある?避妊を怠る女性に原因はないということか?NHKはさっさと解体して、アベマは停波しろ。


また男叩きに妊娠が使われてしまうんか 女さんは少子化に貢献したいんですか?


快楽>>妊娠 ってことやん 猿やん?


どう考えても快楽優先の猿では?木の上で暮らしてろよ。


偉い人の本音は「人的資源(将来の納税者)が減るような事すんな」が先で、個別の事情なんぞ知った事じゃない、って所かの。


>「避妊を怠る男性に原因がある」 避妊は男性のみの義務ではありません


バカが軽率な行動を取った結果妊娠したのに、"望まない妊娠"とか生まれてきた子が一番可哀想。こういう奴らが胎児をロッカーやトイレに置き去りにしたり、虐待死を引き起こす。早いうちに性教育を学校で取り組んだ方が良い


同じ内容の記事を何度も何度もしつけぇなぁ。


陰キャの陽キャ叩きは見苦しいこれを今夜のおかずにしようというのかな?


「ヤる相手のいない」ボッチにはツライ話題なんですが、ソレは・・・


望まぬ妊娠って強*の類についてのみ使うべき言葉で、普通の性交渉の結果の妊娠ならそれは望んだものなんだよ。日本の性教育は遅れてるといってる人たちがこの辺をまったく理解できていないことが問題。


性犯罪被害者とヤレば出来た子を何故一緒にするのか?


もうすでに言われてるが、強*ならともかく、合意の上やっといて、望まない妊娠とかなに言ってるんだと


*やりゃ子供が出来るって性教育を隠してる社会がいけないんじゃないの、もっと積極的に勉強に取り入れよう、これな隠さずにセクハラとか言わずに勉強に取り入れようそれだけでこういうふざけた妊娠減ると思うよ


強*や強要された妊娠を「望まない妊娠」と表現するのはわかるけど、避妊もせずに性行為に及んだ当然の結果としての妊娠を、望んでないのに妊娠したってどうなってんだろうね。性教育をしたら興味本位でやっちゃうだろうなんて言い訳で親も学校も教育を怠った結果がこれですよ。まぁ望んでいないのになんで妊娠するんだと考えるのは教育以前の問題の気もするけど。


家で自粛してたらクジラックスされた話題かと思ったら*希望して出来た子供じゃん。つまらん。高校生同士でも結婚できるように法改正して、妊娠報告したら両親、周囲が喜ぶのが一般的になったら誰も不幸にはならないだろ。というかそうして行かないと日本人増えないよ。なんなの「できちゃった」の後に最初に出る言葉が「おろさないと」って。


ピルは副作用が重いらしい、と他所で読んだのでゴムを使用しましょう。なんなら男性にゴムを任せきるのでなく、女性の方で準備してもよいでしょう。ピルに比べてゴム避妊率は圧倒的でしょ


望まない妊娠も何も…やることやってるからできてるんだろ


性交を望まなきゃ、避妊をさぼらなきゃ妊娠もせんわい。


コロナ禍というよりも、小人閑居して不全をなすって感じが


ヤればデキる。いい言葉だな。




この記事へのコメント

人気記事