幼稚園で起きた「正義の暴走」 娘に起きたトラブルを描いた漫画が考えさせられる


 幼稚園子どもに起きた友達とのトラブルについて描いた漫画が、考えさせられる内容で胸に響きます。作者は数々の育児漫画の連載を持つエェコさんです。

【その他の画像】

 ある日、幼稚園から娘さんが友達とトラブルになったと電話を受けた作者のエェコさん。急いで幼稚園に向かうと、待っていたのは頬に冷却シートを貼ってもらい、泣いている娘さん。

 発端は、よく「シールあげようか? でもやっぱりあげない」というようなことを言ってくる友達。娘さんがいつもと違ってきっぱり「いらない」と断ったところ、その反応にムッとした友達は「ヒドイこと言われた」と他の友達に話します。娘さんはそれを聞いた子たちに責められ、怖くなって言いたいことが言えなくなってしまいます。その上、「ナナちゃんがひどいことを言ったのに謝らない」と聞いた男の子が娘さんをたたいてしまったのです。

 きっと「ヒドイ」と言った女の子もそれに同調した女の子たちも自分が正しいと思っていて、たたいた男の子も「みんな」が言うから娘さんが悪いと思った――多人数が主張したことでそれが“正しい”になってしまう、「正義の暴走」だとエェコさんは感じました。

 友達は謝ったけれど娘さんにはショックだったようで、次の朝、幼稚園が大好きな娘さんが初めて行きたくないと言ってお休みしました。翌日の参観日は楽しく過ごすことができ、友達と保護者からも謝罪がありました。

 そのとき、エェコさんは子どもたちに向かって、心に傷がついたら治らないこともあること、もしまたトラブルがあったらみんなが言ってるから正しいと思わず、両方の話を聞いてほしいと伝えたのです。「大人でもとても難しいことですが、とても大切なことだと思っています」

 みんなが言っているからと物事を決めつけてしまうのは、大人でもありますよね。心の傷は一生治らないものもあること、物事は多方面から見ること、何事もうのみにせずに考えて自分で判断することの大切さを感じました。エェコさんの冷静な判断と子どもたちに分かりやすく伝える対応もステキですね。

 読者からは「もし同じことが自分の娘に起こったらこんなに深く考えられるだろうかと考えるきっかけになりました」「放っておかず、しっかり言い聞かせる大人たち、素直に謝る子どもたち、みんなが素晴らしい。小さいうちからの教えが大事ですね」「心が傷つくともしかしたら一生治らないかもしれないってこと、大人はみんな知ってるはずだけど、それでも難しいですよね でも子供も大人も常に心に置いておいて欲しいですね」など共感の声が寄せられています。

 エェコさんは、ウーマンエキサイトコミックエッセイ『ヲタママだっていいじゃない!』を、「健康ぴた」で育児中のケガなどについての体験談漫画を連載中です。ブログ「ヲタママだっていいじゃない!」でも育児エッセイをまとめて読めますのでのぞいてみてくださいね

画像提供:エェコさん

幼稚園に駆けつけると……


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 pbs.twimg.com)



<このニュースへのネットの反応>

ただの子供のケンカにまで正義の暴走だの何だの言う時代になったか・・・


まぁ、分別の無い子供のやる事こそ人間の本質って話なだけだけどね。


幼稚園の頃の記憶とかどうせ忘れるやろ


イラついたからってデマ流すなんて韓国人みたいな発想してますね 


どう見ても今の大人たちの方が発達障害。


正義? イタズラに失敗した腹いせに暴力をふるう男のどこが正義なんだ?


まあ、そういう経験をすることすらも勉強だからな。子供に綺麗事を教えすぎるとアレルギー反応みたいに人間関係で起こる全てのいざこざに過敏に反応しちゃうから気を付けた方が良い。良い子ほど傷つくことが多い


正義の暴走っていうと各個が持ってる正義があるみたいな表現になっちゃうじゃん。この例だと単に扇動されてるだけでしょ。大人でもやるのはそうだとは思うけど


これも正義で片付けていいのかな?


こういう友達が学校に上がると、中心人物となって陰湿ないじめを起こすんだろうな


正義の暴走で間違ってないと思うが? 周りの子供達はその子が悪い事をしたと思ったから責めてるんだろ? 良くない事をしたから謝罪すべき、という正義感による行動じゃないか


誰かの言う事を鵜呑みにしたり多数がそう言ってるから正しいと思い込んだりして批判するのは、大人でもやる奴一杯いる。 子供の喧嘩というが、大人でも割りとこういう、一方の主張だけを聞いてもう一方だけが批判されるケースは珍しくない


WISP>>本文ちゃんと読もうな。叩いた子はいたずらには関与してない。いたずらをした子の言葉を聞いて叩いただけ。だからある意味正義感の暴走。発達障害とか書いてるやつも自分がその可能性を考えてない時点で発達障害の可能性ありだぞ


今の大人たちの方が発達障害。←いや、それ以下よ。ただ年取っただけのクソガキ


大人で例えると痴漢冤罪で倒された挙句地面に押さえつけられてるようなもの。まぁあれだよね、道徳なんてものやらせて人間とはこうあるべき。みたいな教育させてれば虐めも悪化するし、被害者側のダメージの受け方も大きくなりますよね。


漫画家もある面では芸術家だし、心の機微には敏感よな。「もし同じことが自分の娘に起こったらこんなに深く考えられるだろうかと考えるきっかけになりました」とかいう親の矜持も感じられない小並コメントする一般人とは違うなぁと、思いました。


冤罪による炎上と似てるよね


これ同じ出来事でも、元の投稿者(親)が「嘘つきの性悪小娘のせいでうちの娘が無関係の男児に叩かれた許せない!」的な締め方だったら、きっと皆の反応も発端の女児や叩いた男児をフルボッコにして溜飲を下げるような、それこそ『正義感の暴走』になりかねなかったよね。


イジメって加害者より傍観者が被害者を深く傷つけることがあるから注意しなきゃいけない。例えば被害者が濡れ衣を着せられてる場合、加害者は本当は被害者が悪くないことを知ってるが、傍観者は本気で被害者が悪いと思ってたりする。




この記事へのコメント

人気記事