ジェルボール洗剤食べた幼児の消化器官が焼けただれる 床に落ちた1個だけで…


ジェルボール洗剤Roman Samokhin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

幼い子の不慮の事故のほとんどが、親が目を離した隙に起きている。そのうち誤飲の比率は常に高いが、多くが子供にとって「美味しそうに見えるもの」で起きていると言えるのではないだろうか。またひとつ、痛ましい誤飲事故の話題が海外から伝えられた。

■育児はベテランの両親

スコットランドイースト・ダンバートンシャーのレノックスタウン区に暮らす、デヴィッドシェパードさん(36)とパートナーメリッサ・ケアニーさん(27)。

2人は10歳、7歳、3歳、2歳、そして生後10ヶ月の5人の子供を育てる目まぐるしい日々を送っていた。そんな中、思わぬ悲劇が末っ子のピアースシェパードくんを襲ったという。

関連記事:1歳児が大量のマグネットボールを誤飲し緊急摘出手術 「助かったのは奇跡」と医師

■母は夕飯の支度で気づかず

当時、母親のメリッサさんはキッチンで夕飯の支度に追われ、ハイハイができるピアースくんは誰にも気づかれずに洗濯機に近寄っていた。

そこで洗濯用のジェルボール1個を発見したピアースくん。口に含んで歯を立てたことから主成分の界面活性剤、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、アルキルエーテル硫酸エステル塩などが瞬時に口に広がった。

■焼けただれた消化器官

メリッサさんは車にピアースくんを乗せ、グラスゴーのクイーンエリザベス大学病院/王立子供病院へ。ところが車内で嘔吐と下痢が始まり、顔色が悪くなっていった。

内視鏡や画像診断により、消化器官の粘膜が焼けただれ、呼吸器が腫れ、肺水腫が起きていることがわかった。現在は安静を期すため意図的な昏睡状態にある。

完治への期待について医師は「わからない」と話しており、何らかの後遺症が起きる可能性があるため、しばらくは集中治療室での観察が続くという。

■握るだけで裂けるフィルム

子供たちの手が届かないよう、ジェルボールが入ったケースを常に高い所に置いていたメリッサさん。床に1個落ちていたことには全く気づかなかったそうだ。

またメリッサさんは、メディアの取材で「有毒な化学物質だとは理解していましたが、わずか1個のジェルボールで命の危険に晒されるとは…」と絶句している。そして世界中の親たちに、保管には十分気を付けてほしいと呼びかけた。

ジェルボールに関する事故のほとんどが3歳以下で起きているが、水に溶けやすいフィルムは弱く、子供が握った勢いで目に入る事故も多いという。

・合わせて読みたい→女には理解不能の快楽? 30歳男性の膀胱から長さ60センチの「異物」

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

ジェルボール洗剤食べた幼児の消化器官が焼けただれる 床に落ちた1個だけで…


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 news.biglobe.ne.jp)



<このニュースへのネットの反応>

こわっ日本だと主にアリエールとボールドが出してるのか


絶対こういう事故起きると思ってた。おいしそうだもんw


なぜ固形洗剤はおいしそうな形状と色なのか


便利なんだけどな…


そんなものを地面に置く方が悪い


洗剤に限らずハサミや重量物でも起こりうる幼児事故。家の中は子供絶対*マターで満たされているんだよ。


そうだな!包丁もカッコいいのあるけど1本でも刺されば命に係わるし、車も見た目カッコいいの多いけど事故したら命に係わるし、電気とかもし扱えたらバチバチ出来てカッコいいけど危険だし全て規制すべきだな!


物心つかないガキは危険物と同じくらい気を使わんといかんぞ・・・


そりゃ毒の塊だしな


奇麗な色してるとホント口に入れたくなるからな、キャンディみたいに


やわらかいグミっぽいし良い匂いするし幼児ならそりゃ食うわ


粉末洗剤や液体洗剤のほうが量を調節できるのに、なんでジェルボールなんて不便な形にしているのか、売れるのかがわからない。


そんなもの地面に置くのが悪いとか言ってる阿呆はちゃんと記事読もうな。しかしこういう事故はしっかり注意してても起こってしまうもんだ。この件に関しては若干不便になるが個包装にするくらいか?メーカーができる対策は。


そんなんジェルボールに限らんだろ、ホウ酸団子でも同じ事だわ。


界面活性剤は少量でも良くない。 後、僅か1個のというが、その1個のジェルボール洗剤で65リットルの水に洗浄力をもたせ6kgの洗濯物を洗えることを考えると10ヶ月の子供に対して致命的になりうるのも当然といえば当然。


これがもし本当なら、親にとっても悲しい事件だよね。どうか治って欲しい。


10歳や7歳に下の子の管理をある程度任せる事はできなかったんだろうか。俺が乳幼児だった頃は3歳上の兄貴にいくらか面倒見させてたと母親が言ってたが・・・。


ジェルボール洗剤を口に入れるチャレンジ動画がようつべじゃ流行ってたらしいがつくづく阿呆だなぁ…


日本じゃなくてよかったな。日本だったら、近所からのバッシングがひどすぎて、被害者の母親は地元に住めなくなるか鬱で自*るかの二択だよ。


赤ちゃんはありとあらゆる方法で自*ようとしてくるからな。


習近平毒殺未遂説


これは別にジェルボールが美味しそうとかそういうんじゃないんだよな(それはある程度育った感性による)赤ちゃんはマジでなんでもまず口の中に入れるっていう習性があるから誤飲しそうなサイズのもんはご法度になる、ボタン電池とか画鋲とかだって飲むぞ


・・・・結構大きくなってから 初めて中にいろいろ入った半透明の石鹸見たときかじっちゃったな・・・・;


幼児は美味しそうとか抜きに口に入れるからなぁ。小学生とかなら見た目の問題もあるだろうけど。赤ん坊はボタン電池とかタバコとか飲み込んで惨事になる事件よく聞く。


何でも口に入れる習性さえなければかなり母親の負担減るのに 先天性疾患除くと死亡理由のほぼトップだからなぁ


ああああああああああああああああああ!!!!全て規制するザマスゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウウウウゥゥゥゥウ!!!!!!!!!!!


そら大人と比べたら体重1/10以下の幼児には1個でも致命的だろに >わずか1個のジェルボールで命の危険に晒されるとは…


>ずんだ餅 後先考えず規制をうたって自らの首を絞める様は見とって面白いわ。


そんなものが地面に転がってる部屋に入れるようにするやつが悪い。洗濯室にはオートロックキー付けとかないと。


赤ちゃんは興味持ったものを触ってすぐ口に入れちゃうからね、好奇心旺盛なのは悪いことじゃないけどこういう事故起きるのは悲しい。


ある程度でしか無いからこの事故も防げないぞ。俺らが10歳の頃に幼児の面倒見てって頼まれてきちんと見たか?って話だ。そのうち下の子の事忘れて普通に遊び始めるのがオチ >>危険観光 10歳や7歳に下の子の管理をある程度任せる事はできなかったんだろうか。


一部、状況をよくわかってないやつがいるけど。子供はね、親がどんなに注意を払っても、予想外のことをやってしまう生き物です。取れない場所にあろうが、鍵がかかっていようが、関係ない。特に乳幼児レベルだと、とりあえず、口の中、がお約束だからなぁ。なんでかは解らんが、おそらく、あれでどういった物か判断しているんだろう。ジェルボールねぇ。なんであんな物流行っているんだ?


↑油の匂いのきつい職場におるけど、ジェルボールはめっちゃ匂い落ちるし衣類も汚れが落ちてびっくりするくらい高性能。自分が知らないだけのものを「使う奴の気が知れない」って切る前に調べてみたほうがいいよ。


>10歳や7歳に下の子の管理をある程度任せる事はできなかったんだろうか。        未だにこういう思いつきだけの頭の足らないことを上目線で言うバカが後をたたんよな。「子供がマスクを嫌がる」とかの意見に対して「プラスチックのガードがありますよ」とかアドバイスしたつもりになってるアホ。


子供が常に親の想像の範囲に収まると思ってたら大間違いだぞ


実際に売れてる商品に対して売れてる理由がわからんとか言っちゃう人は、ビジネスチャンスをものにできない人だから、絶対に起業しないほうがいいよ。気を付けて。


物を飲み込んだ側から言わせてもらうと、手が届かないようにするのもあるし、蓋が付いていても油断してはいけない。消化器官や呼吸器に影響が出たとなると循環器も含め生きるのに重要な器官を二つも失いかねないから…


あらら、こわいなー 気をつけようね


乳幼児は手の届く範囲においてあるものは全て口にする。そして、大人が思っているより行動範囲が広く、好奇心旺盛。。。ハイハイしだした時点で目が離せないし離してはいけない。


大抵の親は同程度に子供の事が大切だし、気を付けている。あとは幸運により生き延びる子と、不運により*子がいるだけだ。


海外で売られているものはわからないけど、日本で販売されているのはキャンディみたいな美味しそうな色してるからな。というか、吐き出さないのか…。


ここが珍しくまともな方向でほっとした。子供はあらゆる奇跡を起こして死にに行く生命体だよ。気を付けろだの上の兄弟に面倒を見させろだの、自分の想像の範囲内の事しか起こらないと思ってるから出る発想だ。そうやって個別案件・個人の資質に収束させる奴が多いと、社会レベルで解決する動きを阻害して(今回なら個包装にしてみるか等)、結局いちばん危険な世界を作り上げるんだよね。


だから、あれほど高い場所に保管しておけと・・・


以前はボタン電池の誤飲が問題になったな。こういう事故はなくならないと思う。


あらゆる想像を超えて自ら死地に赴く超危険生命体だからこそ徹底して面倒を見ろって話なんだよなあ。向こうのジェルボール洗剤の大きさは知らんのであれだが、場合によっちゃ個別包装にしたところで今度は丸ごと飲み込もうとする可能性だってあるわけだし。ぶっちゃけ根本的に企業がどうこうできる問題じゃないから個人で全力で対処するしかないわけで。


家の中ですら子供死ゾーンはそこら中にある。24時間気を張ってなきゃいけないから母親がノイローゼになる。育児なんて家にいるだけだろwと思ってる奴はマジでアホ


結局おんぶ紐で自分の背中に縛り付けるのが最適解。


赤ちゃんは常に死と隣り合わせなんやなって


界面活性剤だからなー、化学火傷したんやね口に入れられたら流石にどうしようもないな洗濯機周りは割と子供の事故多いから、近づけないようにするのが一番よさそうやね


子供はすごい勢いで回復していく身体・精神障碍者みたいなもんだと親父が言ってたな…


>「~わずか1個のジェルボールで命の危険に晒されるとは…」 何故わずか1個ならそうはならんと思える。赤ちゃんて何でも口に入れるし、アレは水で外側のフィルムが溶けるようにできてるから気を付けてあげて。大人でも水で薄めた少量の洗剤で死にかけることがあるから。




この記事へのコメント

人気記事