「大好きな担任が産休に入る。おかしいですよね」と怒る中学3年生に「先生も学校は仕事。プライベートとは別」と諭す声


担任を慕っていただけにショックも大きいようだ

担任を慕っていただけにショックも大きいようだ

妊娠は当人からしたら喜ばしいが、他人も同じ思いかといえばその限りではないようだ。匿名掲示板ミクルに7月下旬、「担任の先生が妊娠」というトピックが立った。相談者は中学3年生で、担任が10月から産休を取るという。これに対して、

「みんなのことを最後まで見てくれるって言っていたのに、今日になって10月に辞めるなんて。おかしいですよね」

と訴える。担任は誰からも愛されており、「先生が楽しみにしていた、修学旅行・合唱コンクール。それも一緒に出来ないと思うと涙が止まりません」と学校行事を一緒にできないことの辛さを吐露した。(文:石川祐介)

「受験を前に不安になる気持ちもよくわかりますよ」

投稿者が中学3年生ということもあり、諭すコメントが散見された。

「貴女が先生を忘れても先生は必ず覚えていると思うよ。そんな人生の幸せを掴んだ先生を快く見送るのも、貴女達生徒の役目なのでは?」
「受験を前に不安になる気持ちもよくわかりますよ。でも、進路指導されるのは担任の先生だけではないですよね。産休代替に入る先生や、学年の先生方が必ずサポートしてくださいます」

よほど担任のことが大好きで、中学最後の思い出を担任と一緒に飾りたかったのだろう。ネガティブな感情でいっぱいであるため、その矛先を先生に向けてしまうのも分かる気もする。ただ、先生には先生の人生があるのだ。

中には「先生も学校は仕事なんです。妊娠出産とかプライベートとは別」とコメントする人も。

「4月には妊娠わかってるので修学旅行とかコンクールうんぬん楽しみも全部嘘。そんなもんなんですよ。あなたのクラスだけとかいちいち感情移入してられないと思いますよ」

いささかドライに見すぎではないかとも思うが、生徒の気をひくために綺麗ごとを並べていただけだという人もいた。

「誰にも好かれるような良い先生でも妊娠して辞めたら恨まれるんだ」

一方、”中学3年生の担任”の妊娠に対して困惑する声も見られた。

「業務の特殊性上、一年単位で年度内の業務を遂行する責任はあると思います。一般的な企業勤め等に比べ、その責任は大きい。教職は女性も多い職場なだけに、一昔前は、妊娠希望(予定)のある先生は、少なくとも1年生や最終学年の担任は持たないという不文律がありました」

受験を控える中学3年生の担任の先生の妊娠は無責任であるかのように指摘する人も見られた。ただ、やはり、

「誰にも好かれるような良い先生でも妊娠して辞めたら恨まれるんだ。こんな時にノホホンと子作りしやがって私らの受験が大事だろう裏切り者ってこと?」

と先生が求められることの多さに戦慄する声も見られた。

学校現場に限らず、保育園や病院など女性が多く勤務する職場でも、妊娠するタイミングを口出しされるケースは残念ながらある。本来ならとやかく言われる筋合いはないはずで、そのあたりの意識を変えないと少子化も解消しないし、誰も幸せにならないだろう。

「大好きな担任が産休に入る。おかしいですよね」と怒る中学3年生に「先生も学校は仕事。プライベートとは別」と諭す声


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 news.biglobe.ne.jp)



<このニュースへのネットの反応>

同僚も結婚してお腹膨れているのでそろそろ産休取ったら?と言いたいけど周りが言ったらセクハラですからね。限界まで働かれるのも困るのですが。母体に戻さない試験管ベイビーの研究を進めるべきか。


>こんな時にノホホンと子作りしやがって  ←ああ、要するにこれを言いたかったのかこの生徒は?


世の中、自分の思い通りに動かないと学べてよかったじゃない。


受験生の諸君!「やればできる」自分にも他人にも言えることだな。


「みんなのことを最後まで見てくれるって言っていたのに」これを何時言ったかでも変わるが・・・ 一年生の時に三年生まで担任を務めるという意味で言っていたなら、当時はそうなるつもりは無かったんだろうなとしか


中3だったら、まあこれくらいアホ(純粋)でも良いと思う。ただし周りの大人がこれを妊婦叩きやフェミ運動に利用してはいけない。


中学の時、休職教師の代わりとなった国語の代理教師は、すごく楽しい人だった。いまでも忘れられない。


↑休職教師忘れられてて草


寄りかかりすぎで、甘えすぎ。この手の動機で相手を責め立てるように行動するのはホラー作品のキャラだけで十分だよ。


学校は階段とか多いしなぁ。今なら集団生活はコロナの危険もあるし。危ないやん


今は2人担任制だから、妊娠しても担任をやれます。昔はなかったけどね。


中学の時に先生が妊娠した時はうちの母も迷惑そうにしてたな~。「担任持ちの癖に責任感無さ過ぎ」って呆れてた。その先生はギリギリまで産休に入らずに頑張り過ぎたせいか流産してしまって、色々となんだかなぁって感じた


4月に「修学旅行楽しみね」は決して嘘ではないでしょう。その時期は、「まだ妊娠してなかった」か「妊娠最初期で本人も知らなかった」だろうし。まあ、15歳じゃその辺りの判断は、まだ難しいか。


中3にもなって担任に「ママ」を求めるなよ気持ち悪い


これって先生なりの配慮じゃないかな。生徒の受験日近くにいきなり産休を取ることになって、生徒に余計な心配を掛けさせるよりかはずっと良い選択肢だと思うけどな。




この記事へのコメント

人気記事