「タバコ喫煙者はコロナ感染から守られる」決定的証拠


■「非喫煙者は、コロナ感染リスクが高い」

コロナ禍で外出を自粛していた間に改正健康増進法が施行され、タバコを吸える場所がめっきり減った。原則的に屋内禁煙となり、これまでオアシスだったJR東海新幹線の喫煙車両も廃止されてしまった。緊急事態宣言が解除され、私も都内に足を運ぶ機会が増えてきたが、立ち寄ることの多い喫煙所も以前より混んでいる気がする。

もちろんタバコを吸える場所が減ったことで、1つの喫煙所に人が集中しているという事情もあるのだろうが、やはり、タバコ好きは何があってもタバコを手放さないものだ。

この数カ月、愛煙家への逆風はさらに強まっていた。健康増進法もそうだが、新型コロナウイルス感染症タバコの関連性については、喫煙者は重症化のリスクが高いと、日本ではいわれていたからだ。

日本では感染拡大中の2020年3月に亡くなったタレント志村けんさんがヘビースモーカーだったこともあり「タバコは重症化の原因」のように報じられた。この病気が肺に深刻なダメージをもたらすことから、タバコで日常的に肺に負担を強いている喫煙者のリスクが高いのはさもありなんと納得した人も多いのだと思う。さらに、20年4月になってWHOが「喫煙者は非喫煙者と比較して、新型コロナウイルスへの感染で重症となる可能性が高いことが明らかになった」との報告を発表し、ますます禁煙勢力からの攻撃が強まった。

■感染者における喫煙者の割合が低い

しかし、コロナに関してはWHOのいうことがあてにならないのはご存じの通りだ。世界各国で、感染者における喫煙者の割合が一般人口の習慣的喫煙者の割合(喫煙率)よりもかなり低いという発表が相次いでいる。例えば、喫煙者率13.8%の米国で感染者7172人を対象に実施された調査では、喫煙者数は96人(1.3%)に留まっている。明らかに少ない。別の研究チームによる4103人を対象とした調査でも、212人(5.1%)である。こちらも少ない。

米国の医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に発表された論文には、中国での感染者における喫煙者の割合が掲載されていた。中国では感染者1085人中の喫煙者の割合が12.6%であり、中国の喫煙者率27.7%の約半分という結果だった。比較対象の一般人口の喫煙者率を調査したのがWHOというのが皮肉ではある。このほか、フランスドイツ、韓国でも喫煙者率よりも、感染者中の喫煙者の割合は低いという調査結果が報告されている。

これらの調査を行った国の中でも、フランスでは、新型コロナウイルス感染症の予防や治療にニコチンが利用できるかについて、臨床試験が始まることになったという。

パリのピティエ・サルペトリエール病院の調査では、入院患者343人に対して、喫煙者は15人と4.4%だった。フランス全体の喫煙者率32.9%に対して圧倒的に少なく、研究チームは、この結果は統計的に有意であるとして、喫煙者は感染から守られると結論づけた。

ウイルスはヒトの細胞の表面にある受容体と結合して細胞内に侵入して増殖し、さまざまな症状を引き起こすものだが、同病院の研究チームでは、ニコチンが受容体に付着して、ウイルスが細胞に侵入拡散するのを阻止する可能性があると提唱しているという。ただ、具体的な効果などは今後の研究にまつ必要があり、喫煙者がタバコを吸い続ける分には問題ないが、吸わない人がコロナ予防でタバコを無理に吸ったりニコチンパッチなどを使うのはやめたほうがいい。

タバコによって感染がここまで抑えられるのであれば、吸ったほうが明らかに良いと結論付けてもいい印象を受けた。禁煙活動家は都合のいいときは、ワーワー騒ぎ、都合が悪くなると途端に黙る。それでは信用されない。禁煙運動に励んでいる人は、自分たちにとって都合の悪い話もきちんと受け止めることだ。ましてや、フランスの医療論文で、明確に、「喫煙者はコロナ感染から守られる」と結論付けられているのだ。喫煙者の私が言っているのではない。権威ある医学論文の結論なのだ。つまり、「タバコは百害あって一利なし」は、完全にデマなのだから撤回すべし。ワクチンのないコロナの感染を守るという「一利」は、あることが判明したのだ。いずれにしろコロナが終わるまで禁煙活動は一旦休止しないと、禁煙活動のせいで、コロナ患者を増やす(=死者を増やす)可能性すらあるということではないのだろうか。

コロナパンデミックが起きる前から、世界中でタバコは悪者扱いだった。「タバコ=肺がん」というイメージづくりが定着し、タバコを吸うことは体によくないとWHOも各国政府も宣伝してきた。世界的にタバコの販売をやめさせようという医師までいる。愛煙家はそうした健康被害の可能性を理解したうえで、どんなに重税を課せられても、自分で納得して吸い続けている。「副流煙が怖い」「ニオイが嫌い」といわれ続け、コロナ禍以前から、喫煙所以外ではソーシャルディスタンスに気を遣ってきたのだ。他人に迷惑をかけないのなら、吸ったっていいじゃないか。

■愛煙家はタバコを吸わないほうが健康によくない

禁煙活動家のみなさんは「健康に悪いから吸わないのが当然」と禁煙は正義だとばかりにわれわれを迫害する。しかし、私のような愛煙家はタバコを吸わないほうが健康によくないのだ。19年、首相官邸の全面禁煙を機に、気の迷いで1度禁煙してみたところ、それはひどい目に遭った。はじめはストレスイライラするだけだったが、次第にぼうっとして体に力が入らず、仕事に支障をきたすようになった。喫煙を解禁したらすぐに復調したので、私の健康維持にタバコは必要だと証明された。個人差があるのは承知しているので、他人に喫煙を勧めることは一切しない。だから、われわれにも禁煙を押し付けないでほしいのだ。

タバコはそれほど悪いのか。立ち止まって考えてみてほしい。コロナを倒す特効薬が開発されるかさえも怪しい今、私は、コロナから自分を守るためにタバコを吸う。現代医学が出した結論からすれば、当たり前の話だ。

愛煙家の解剖学者である養老孟司・東京大学名誉教授も「『タバコの害は医学的に証明された』といわれているが、実際のところ、証明なんていうのもおこがましい状態。がんは根本的には遺伝的な病」とおっしゃっている。副流煙の害も医学的な根拠はないという説もあるそうだ。精神的なストレスも発がんの要因ともいわれるが、私の場合はタバコではなく、禁煙のストレスでがんになりそうだ。

愛煙家にとって、タバコストレス低減に確実に役立っていると思う。脳に直接作用して副作用の危険もある抗うつ剤や向精神薬よりも、タバコのほうがいい。

一面的な正義を振りかざして「タバコを吸うな」というのは、最近の自粛警察マスク警察と似たようなものだと思うが、禁煙警察だけはなぜか批判されない。米国で黒人男性が白人の警察官に暴行されて死亡した事件をきっかけに、世界的に人種差別反対運動が盛り上がっているが、喫煙者差別を問題視する人は誰もいない。タバコを吸うだけで、殺人者のような扱いを受けることもあり、喫煙者の人格は否定されているようなものだが、愛煙家たちは反論もせず、タバコ税を払っている。自画自賛になるが本当に辛抱強いと思う。

だからこそ、フランスの研究が成功してほしい。そして、コロナ後ニューノーマルでは「タバコを吸えば感染リスクが低下する」という常識が広まって、喫煙者の人権も認めてもらえるのではと期待している。とりあえず、私は、タバコを吸いながら第2波に備えようと思う。これが私にとって何よりの対策であろう。

----------

飯島 勲(いいじま・いさお)
内閣参与(特命担当)
1945年長野県辰野町生まれ。小泉純一郎元総理首席秘書官。現在、内閣参与(特命担当)、松本歯科大学特命教授、ウガンダ共和国政府顧問、シエラレオネ共和国名誉総領事、コソボ共和国名誉総領事。

----------

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/skynesher


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

牽強付会。


志村けん


>感染者における喫煙者の割合が低い って書いてあるけどそりゃ喫煙者の割合が非喫煙者より圧倒的に少ないからな、  


「志村けん」だけで論破できそうだ


代わりにコロナと関係ない所で呼吸器がダメージを受け続けます


コロナ感染を防ぐ為なら他の病気は気にしないスタイル


感染率は低いのかもしれないけど、新型コロナにおけるタバコの是非を論じるなら重症化率、死亡率も含めて議論が必要です。


アビガンが効くとかいうのも一時期広まったけど結局否定されたように、世界中の学者が数多の説を検証している中で煙草の効果についても考えられてるっていう段階でしかないのに、煙草はコロナに効くんだって喜んじゃうあたり頭の悪い喫煙者だなと思いました。


嫌煙厨絶賛発狂中


非加熱式とかメンソール系のみとか書いておけば転売厨*たかも?


コロナ云々関係なく吸う・吸わないは個人の自由だし好きにすればいい。ただ禁煙の場所でも平気で吸ったり、ポイ捨てや車の中の吸い殻が溜まったからって駐車場に捨てる等の他人の迷惑を考えない奴は吸うなって思うが。


共同通信より、、、コロナ入院死亡、海外より低め 国内の患者2600人解析、、、国立国際医療研究センターは6日、新型コロナウイルスに感染した国内の入院患者約2600人のデータを解析し、死亡した割合が海外に比べて低かったと発表した。高齢者や喫煙歴がある人、男性、持病がある人は重症化しやすい傾向が裏付けられた。


守られるってタイトルはデタラメな悪質なデマなのでご注意を


年寄りのたわごとに、悪質なタイトルを付けただけの、釣り記事


こうやって害悪なモノ、無駄なモノに金使わせようと情報操作しようとするマスゴミ各社。さっさと全部捕まれ、潰れていいよ。


コロナに関してはWHOのいうことがあてにならないのはご存じの通りだ。>プレオンの記事もWHOレベルに当てにならないけどね。


▲ 「プレジデントオンライン」の運営会社は「一ツ橋グループ」。週刊ポスト&週刊プレイボーイの「小学館&集英社」の親玉。ティーン誌やファッション誌で、韓流タレントや「オルチャンメイク」など、韓国工作を1番に熱心だった工作出版社。 「一橋大学 百田尚樹 講演 妨害 韓国人」で検索


ウガンダ、シエラレオネ、コソボ ← 凄い左遷人生


「喫煙はコロナに効く」これは分からないが、「喫煙による肺へのダメージはコロナ重篤化に繋がる」これは立証されてる。


コロナ感染者対象での喫煙非喫煙の数字よりも、喫煙者全体におけるコロナ罹患率と、非喫煙者全体におけるコロナ罹患率を比べてみるといいと思うよ。


喫煙者は河内のおっさん8号みたいになるんだぞ、それだけでリスクが高すぎるでしょ。脳が煙で燻されると大変なことになる、良い事例だ。


煙で自然にソーシャルディスタンス取れるし、相手も顔背けるから飛沫感染しにくい*


ニコチン中毒も末期になるとこうなるのか


臭い・煙・吸い殻。全部自分の中に取り込んでくれるなら、好きに吸ってくれていいよ。勝手に吸って勝手に*でくれよ。外に出すから迷惑なのだよ。いい加減、公害認定してほしいのだよ。


喫煙者は重篤化しやすい(笑。


な?ニコチンジャンキー共って救いようが無いク ズだろ?


喫煙者が一般的に行う習慣によって守られる記事だと思ったら戯言だった


コロナと喫煙による疾患との椅子取りゲーム。運悪く相席になったらヴァルハラ。


たばこの火や煙で、自然に他人と距離がとれるから・・・ではなかろうか


もう志村さんの事 忘れちゃったの?


いや、肺に負担がかかるから重症化しやすいとは言っているがかかりやすいなんて言って無くね???ついでに感染者の比率出すのはいいけど喫煙者と非喫煙者自体の人口比率も出さねぇとソースにならんぞあと吸わない方が健康に良くないって言うけどさ、それただの禁断症状だからそれに陥ってる時点で体に悪いから


マナー守って吸ってりゃ大体の人は文句は言わんよ。喫煙により元々肺にダメージ受けてるんだからコロナに罹った場合は重症化しやすいんじゃない? コロナに罹るかどうかに煙草は関係ないと思う


まあそのかわり喫煙者は平均寿命が短いけどね。コロナで平均寿命が短くなるかは知らんけど。どの道喫煙者はいろいろな病気にかかり易くなるから害人が減ってくれて助かる


本人の薬物中毒、コロナ以外の疾病、他者への迷惑、建物へのヤニ被害。 他も挙げる?


ヤニカスとか誰も近寄りたくないから感染リスクが低いだけだろう。


一つの研究としてそういう可能性を模索はするべきだが、今の時点でマスコミが発表するような情報では無いな。流言飛語を助長するだけ。


>>憂国の士 日本で*を合法にして吸いたくて仕方ない憂国の士じゃないか。タバコより*の方がヤバイからな?


非喫煙者の感染者の割合が高いのは今時タバコ吸ってる人の方が少ないからじゃね?


タバコの煙の方がコロナウイルスより体に悪いやろw


コロナ感染者内での各割合じゃなくて、喫煙者と非喫煙者それぞれのコロナ感染率を調べないとなんとも・・・。百歩譲ってコロナに対抗できてもタバコそのものの害が無くなるワケじゃないからねぇ。個人的には、感染して最悪数週間で死亡するコロナの方が怖いけど


全国平均の喫煙率よりコロナ感染者の喫煙率が低いって話だけど、単にコロナの流行してる都市部で喫煙率が低いってだけの話では?


COPD不可避


上のコメントにもあるが、喫煙者と非喫煙者の母数を揃えて割合を出さないと無意味。


まだ確固たる研究結果がでていないので断定できないが、いま出てきてるデータを見る限り、感染しにくいのはかなり信憑性のある話だとみている。ただし、感染してしまえばほとんどが軽症ですむのに対し、喫煙者だと命にかかわるリスクがある側面もある。


喫煙者の皆様、おめでとうございます


コロナにかからなくてもタバコで肺炎になったら結局意味ないじゃんかと思うけど、ニコチンの研究は興味ありますね


内閣参与がこんな記事書くんだぜ、日本政府\(^o^)/


喫煙者の生活習慣も影響してるかもね。例えばタバコを吸うために外に出たり換気をするのが良いとか


こんなアホが内閣官房参与の最先任者なのか?大丈夫か内閣府。


そりゃ吹いてるヤニから距離とるからじゃね


自分もタバコ吸うけど、迫害ひどいけど、この人必死過ぎて笑った。プレオンの割に面白かったよ、笑いが起こる方面に。


たんに臭いで人が寄らないってだけじゃないの?


この記事読むまでは志村けんさんの事忘れてました😅まあ忘れていない人なんて遺族か熱狂的ファンだろうし


ヘビースモーカーと1日数本吸う人の比較もしないと意味がないような?


1日数本しか吸わない人はマナーがいい人が多そうだし マナーがいい人はコロナ対策にも気をつけていそう。ヘビースモーカーの人は死亡率が高そう。


割合の話をしてるのに「喫煙者は最近減ってるから」とか言ってる人アホなん?喫煙率13.8%の米国で感染者のうち喫煙者1.3%、喫煙率32.9%の仏国で感染者のうち喫煙者4.4%、明らかだろ


悪質なデマですね。削除よろしく


時々喫煙者は痴呆になりにくくなるとか体にいいとかアホな事言い出すから困る


タバコのリスクについてうだうだ言ってたのがWHOだったってこと忘れたの?それともコロナ禍でのWHOの対応の酷さを忘れたの?ネトウヨが多いニコニコニュースの割にこういうところはWHO信仰強いんだな


>ニコチンがウイルス阻止する『可能性がある』と提唱している『という』  …可能性有無の段階+伝聞調、で何とも歯切れ悪いというか眉唾気味というか。


たばこ喫煙者って頭痛が痛いみてーな表現だな


タバコを吸うと肺だけじゃなく頭もやられるんだな・・


反日・媚中・極左に加えて、ヤニカスとはプレオンは本当に救いようが無い


喫煙者の半径10mくらい臭いから近寄らないよね


ヤニカス発狂は草


もうプレオンの記事って虚構新聞とか東スポとかと変わらんのでは…真面目に考えてもどうしようもないですな。尤も虚構新聞は真面目に考えて記事書いてる所為で未来予知を度々起こしてるんですがね


ニコチンジャンキーになるくらいなら、コロナにかかる方がマシだわw


これでマウントを取ろうとする喫煙者は、喫煙者から見てもお断りです。ニコチンが有用?→煙草が有用→煙草吸ってない奴負け組、とか言うマウンティングロジック持ちは、何処でも、どんな業界でも、そいつが代表のようなドヤ顔で言うのはハッキリ言って迷惑です。煙草しかり、酒しかり、*しかり、自分が邪魔になっており、非難される原因になっている事が、理解できないのでしょうね。


そっか。タバコはコロナに罹りにくいのか。でも、肺にダメージがいくので、罹ってしまうと重くなりやすいんだよね。罹り難いを取るか重くなりにくいを取るかって話かしら。あと、上のゲストさん、記事にWHOの話題は出ているけど、別に信仰してるとかじゃなくて単にたばこが嫌いなんですよ。もしくは、WHOは信用できません。でも、プレオンはもっと信用してません。ってとこですね。


喫煙者率出てるし全感染者中の喫煙者の割合が常に喫煙者率以下ってんならそれなりのデータなんじゃないの(中国の感染者数のデータは嘘くさいけど)。嫌煙家が無暗やたらに攻撃的なのもその通りだし。ただ確実に効果があるって訳じゃないのに強く主張すんのは「一面的な正義を振りかざして」って自分で書いてる部分がブーメランになりませんかね。あとは何よりプレオンってトコがね…


臭えから誰も近寄らないってことだろ。ニンニク一気食い式ソーシャルディスタンス術と同じタイプの。


コロナ特措法違反で逮捕行けるわこれ。


たった 1 つの海外の学術論文を持ち出して決定的な証拠認定は草生える。科学の世界では追試のない研究に価値などないのですよ。


感染率低くても、感染したときの重篤率や死亡率高そうなんだけど


喫煙者全体のうちの感染者の割合と、非喫煙者全体の割合比べたほうがいいと思うんだが


デマならプレオン君廃刊でよろしくね


なるほど、ヤニ臭さを身に纏い、他人を近づけさせなくしてソーシャルディスタンスを確保していたか。考えたな笑


つまり同様にホームレスや片付けられない女も感染率が低いわけだ


でも煙草吸って事故起こす人はいないでしょ。一時期、禁煙禁煙言ってた時一気に*みたいなの流行ったでしょ。それに比べればただ、マナーだけはしっかり守ってほしい


真に受ける*がいるかもしれないならこんなクソみたいな記事も書けるのか、コロナ拡散させたい陣営はなりふり構わずなんだな


たしかに煙草臭い奴からは自然と距離取って避けるから感染しにくいかもな、こっちが風下で避けられない状況だと地獄なんだよな


だとしても、タバコ中毒、ヘビースモーカーという依存性という精神病になるのはどうなのですか…。神経やられてるよ。


老害ヤニカス大歓喜


ヤニカスの妄想で書かれたラクガキ。国に帰れ在日


いや・・・無茶苦茶やそんなんw


記事中では喫煙率で算出してるけど、データの乖離が酷いし、喫煙率が感染者中でも同じ比率そのままに当てはまるかどうかという問題もある。だから喫煙者と非喫煙者で母数を揃えて比較しないと参考にするのは危険だと思うよ。まあ効果があるとしても、重篤化リスクや他の健康被害、お財布に優しくない禁断症状と引き合う手段かどうか疑問符が付く*。事実なら喫煙者には幾らか朗報かな。


どうしてこう禁煙ファシストとかいうキ〇ガイ連中に火をつけちゃうようなこと言うのかねぇ……。あいつらにとってはどのような理屈が存在するにせよ、タバコを吸っているというだけで誹謗中傷する免罪符になるっていうのに


そもそも若年層で感染が広まって云々言ってる時に「感染者に喫煙者の比率が少ない」って単純に年齢層的なところで喫煙者率が落ちてるだけなんじゃないの?


アホなのでは?母数がはっきりしてないのにコロナ感染を防げるとか・・・そもそも喫煙者はそれで罹った場合の重篤化のリスクのほうが遥かに高いと思う。元々煙草で肺がボロボロならかかった場合にまずくなるのわからないんですかね。そして周辺にその公害同然の煙を撒き散らすなと。


喫煙により新型コロナウイルスの受容体でもあるACE2受容体の発現が誘導されるので重篤化しやすい可能性があるという説も提唱されている。喫煙が多くの癌のリスク要因となることは疫学研究から証明されているし、最近の根拠もデータも不十分な研究前段階の事を根拠に勝手に正当化するのは流石ヤニカスといったところか


コロナで*か肺がんで*かの違いだろ、アホくさ


コロナで肺炎にかからないためにする事がタバコで肺炎になる事か


コロナに限らず呼吸器疾患に喫煙は百害あって一利なし、なのは常識。なのに断片的な数字だけ取り出して『喫煙者はコロナから守られる!』って…流石にアホすぎる。そしてそんなアホでも内閣参与になれるという事実が恐ろしい。コロナ以上に日本の脅威だ。


禁煙時のイライラは禁断症状だし、勝手に健康維持にタバコは必要だと完結してるのも薬物依存だから自分で危険性を証明してるんだよなぁ。ニコチンが脳に作用しないかの様に書かれてるけど、脳神経細胞からのドパミン放出を介して報酬系に作用するからストレスを緩和するし、依存性の原因にもなっている。


持病持ちの致死率が高い病気なのを判ってて話してるんだったら、感染症を意図的に流布させようとする傷害未遂罪が成立する訳だけど。


喫煙者の立場からみてもこれはない。 どう考えてもこれはない。


ニコチンとその受容体がウイルスの侵入を促進し、感染リスクを上げるという仮説もあるそうだが、タバコ産業から研究資金を得てきた研究者のタバコを吸うと感染しにくいのではという仮説よりは信憑性があると思うが。あと筆者はソース出せよ。https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20200503-00176623/


はいプレオン!終わり!閉廷!みんな解散!以下好きな魚についてでも語ってけ


感染者における喫煙者の割合ではなく喫煙者における感染の割合を見なければ意味が無い……。


喫煙だけで因果関係出すとか*か?wwwそれでいいならロリコンの人口比率に対するコロナ感染率は圧倒的に低くなるけどそれでいいのか?(何故低くなるかはすぐわかるやろw)




この記事へのコメント

人気記事