お弁当「半額」、ポテサラ245円...居酒屋のテイクアウト、50%オフはでかい。


春に実施され、SNSで話題となり好評を博したお得なキャンペーンが帰ってきました。

居酒屋チェーンを運営するモンテローザの「山内農場」「かば屋」「くろ○」「丹波黒どり農場」ブランドの一部店舗で、2020年8月12日からテイクアウトメニューのうち34品を対象とした50%OFF」キャンペーンが始まっています。

今回は9月30日までの期間限定です。

880円のお弁当がワンコイン以下に

本格的な九州料理や、テイクアウト限定のボリューム満点「特製弁当」を半額で購入できます。

たとえば、ド定番つまみの「とり手羽の唐揚げ」が通常480円→240サクサクの衣と鶏肉のジューシーさがおいしい「大分名物!!鶏天」カラシやタレは付属しない場合あり)が通常650円→325など。

「とり手羽の唐揚げ

「大分名物!!鶏天」

手軽に一食となる「鶏の唐揚げ弁当」や「明太かさね弁当」といったお弁当も通常880円→440円に。ワンコイン以下でお釣りが来るのは嬉しいですね。

ほかにも「野菜盛り合わせ(おかず)」が380円→190円、「博多明太ポテトサラダ」が490円→245、「羽根付き黒豚餃子」650円→325など、ヘルシー惣菜や人気の一品もお得に。

「羽根付き黒豚餃子」

購入する店舗の店頭もしくは電話、EPARKテイクアウトから注文できます。

対象店舗やメニュー、その他詳細は専用サイトチェックしてください。

※表示価格はすべて税別。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

半額にしてやっと弁当屋と似たような値段とか草


元々半額が妥当


*で有名なモンテローザ系列ですね・・・。*を助長したいのでしたら買えばいいんじゃないですかね?


この量で440円?味次第だけどスーパーの半額総菜狙ったほうがいいな。ハーフプライサー同好会をおぼえているかい?


居酒屋っていう雰囲気や空気のアドバンテージがなくなると、味:価格っていう誤魔化しようがない要素が絶対評価になるからねぇ。スーパーや惣菜店に喰ってかかれるクオリティか、それとも・・・


居酒屋価格が半額になってもな




この記事へのコメント

人気記事