夫「実家の味噌汁は一から出汁をとっていた」 妻も驚き!義母との会話で発覚した“おふくろの味”の勘違い


 夫が実家の料理を引き合いにだし、妻の料理に意見する。妻としてはめんどくさいが、“夫婦あるある”な展開だとも言えるだろう。しかし、それが夫の勘違いだったら…義母との会話で発覚した“おふくろの味”に関するツイートが話題となっている。

▶︎動画:夫「実家の味噌汁は一から出汁をとっていた」

 その投稿をしたのは葉月さん(@aliashazuki)。葉月さんは新婚当初、夫から「実家では味噌汁を作るときはかつお節を削るところからやっていた」と言われ、料理が苦手ながらも夫の言うように出汁をとっていたという。しかし、初めて夫の実家に帰省した際に「お義母さんのお出汁の取り方を教えてください」とお願いしたところ、義母は「そう言われてもうちはずっとこれなんだよ…」と困惑。市販されている顆粒状のだしを取り出してきたとのこと。夫の“おふくろの味”は記憶違いだったのだ。

 葉月さんはそのことを本人に報告するも、夫はなかなか現実を受け入れられず。どうやら彼が幼い頃は、祖母が料理を作る機会が多くあったそうで、祖母がかつお節を削ってお出汁をとっている姿が印象に強く残っており、そこから母親もそうだろうと勘違いが始まっていたとのこと。葉月さんはこの話を義母とし、笑いあったそうだ。

 なお、葉月さんの家庭では子どもが増えたことがきっかけて家事と育児を分担するようになり、夫も料理する機会が増加。「食事作りの大変さが身にしみたのか、とうとう顆粒だしを買ってきました(笑)」と葉月さんは語っていた。
 
夫「実家の味噌汁は一から出汁をとっていた」 妻も驚き!義母との会話で発覚した“おふくろの味”の勘違い


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

うちの母親もかつお節や炒り子で出汁をとることはよくあったが出汁がらは取り出さずにそのまま入ってた.それもまた美味かった.自分でも真似している.


ダシなんてそんな難しい話じゃなく、花鰹をわしづかみにしてどっぶわああって鍋にぶち込んでぐつぐつして箸で掬うだけだよ。これだけで市販の顆粒よりはるかに旨い。


あるあるだな。ごく普通に昭和の昔から主婦は(予算内で)楽に家事を済まそうとしてるよ。男が勝手に母親信仰をもってるだけだ。


毎朝の味噌汁ごとにだし取ってたら、一ヶ月でどの位のかつお節消費量になるのか計算してみろって話。それに夜の分も足したら、毎月どのくらいかつお節買ってるんだよ。


>通報 旨いもののためなら毎月+1000円の出費なんて大した問題でもないと思うよ。


nicouser>>その1000円をどう削るか苦心してんだろうが。1000円削って美味しく手間も省けて安定して味を出せるなら市販だしにするわ。つか出汁を一からとった方が遥かに旨いなんて嘘。日によって味に差が出て調整に時間も調味料も消費するより市販出汁の方が確実に良い。一からとるのはそれだけ研鑽を積んだガチの料理好きだけで良い。でもとり方は知ってた方が良い。


そんなCM昔見た記憶がある


んー? 顆粒だしでもそこそこおいしいやつがでてきたのって1980年代後半くらいじゃなかったか? それまでは実際に鰹節とにぼしで出汁とってるとこ多くて、出汁がらで1品レシピもよくTVで流されてたような?


話の本質は「出汁の取り方の記憶違い」ではなくて「今まで料理もまともにした事が無い*舌がしゃしゃって来て草生えるw」なんだな。実母にまで末永くネタにされる事が確定してて旦那は哀れだねぇw


まとめサイト見ると時折こういう奴の奥さんが愚痴ってるな。このタイプの阿呆は男ばかりだが母親信仰が強いからこんなこと言うのかな?


>その1000円をどう削るか苦心してんだろうが  おうすまんかったな。


鍋に水入れて火にかけてコンブ入れて、沸騰する前に昆布取り出して、鰹節突っ込んで煮立ったら取り出して、あとは具入れて火を止めて、味噌を溶かしながら入れて終わりだぜ。出汁を簡単にしたのが粒状のだ。出汁が足りないなーって時などで色々使えるから重宝してるぞ。手前味噌や、出汁も醤油もこだわる蕎麦屋レベルでもない限り、現代じゃほとんど市販品の組み合わせだぜ。


この手の話で毎回思うけどよくそんなに価値観違うのに結婚したな。


今時顆粒だしで作った味噌汁の方が美味く感じるまであり得るから


ほんだし最強


顆粒だし派とガチで出汁取り派の間をとってパックで煮出す型の出汁を勧める。煮込みすぎて香り飛んだみたいな事しなければ結構美味しいよ。顆粒ダシは塩味が強くてって思う時にはオススメ。ガチで素材選んで出汁取るのはなかなか研究いりますよなアレ


いつもやる必要はないが、たまには勉強と思ってやってみろ


水と昆布をピッチャーに入れて冷蔵庫に入れとけば出汁取れるよ。肉や魚入れる汁物ならこれだけで十分


顆粒出汁なんて時代遅れなもの使ってんの?液体ハンディボトルあるのに。一人暮らしの独身男性無敵やで。料理が趣味やからな。


コメ欄のお前らに嫁がいないことはよく判った。ささ、続けて続けて。


ちなみに「簡単に出汁なんか取れる」派の方法は、料亭で一番出汁を取る方法で、この出汁は味噌汁や煮物などには使わない。その出し殻を一度乾かして出汁を取った二番出汁、三番出汁が普通に使われる出汁。ちなみに一番出汁を毎回取ってたら月々+1000円などでは済まない。


「簡単に(本格)出汁が取れる」方法は、主婦から「(お客様向けに)美味しい出汁を取る方法を教えて!」という要望に、調理人が答えてTVで紹介した物。毎朝料亭の味噌汁が飲みたいお大臣はご自由に。


妻の料理が手抜きだ云々って言ってる男の話題見るたびに思う。グルメ漫画の見過ぎじゃないか?料理対決で負けるのって知識不足だったり手を抜いてたりする側でしょ。手抜き=敗北=悪。しかし一般家庭の台所の料理で手を抜いたからって、何に負けるの?何と戦ってるの?手を抜いても美味しいならその方がいいでしょうに。


弩田舎は暇だし、店もないからだし取りからするしかなかっただけ。今は料亭ぐらいしかしない。夫自身が弩田舎出身と偉そうに言う時代となった


ちなみに本来、一番出汁は、良質なかつお節を厚く削って、最初に簡単に出る臭みのない旨みを出汁に取る。で、コストを成り立たせるために、乾かしては出汁を取りで二番出汁三番出汁を取って料理に使ってバランスを取る。


企業が云十年かけて作った市販出汁に、素人の一般人がちょっと工夫した程度の手作り出汁で勝てるわけないだろ!


花鰹なんて薄っぺらで、一瞬で臭みも含めた出汁が出ちゃうから、ぬるいお湯で出汁を出にくくした分、大量に使って、臭みの少ない出汁で必要な濃度を確保する。薄っぺらいから二番出汁以降はマトモに取れない。つまり超C/Pの悪い手法なんだよ。


まぁなんたって唐揚げを「手抜き料理」なんて言う輩がいる時代っすから、そんだけ本格的(笑)じゃないと許せないんでしょうね・・・


昔から「おふくろの味」と言ってな。食べ慣れた味が企業や料理人が考えた味より美味しく感じる時があるんだよな


発狂ニキいんよ。動物園の100円ガチャで売ってる猿のエサでも食っとけ。人間様の料理は食わなくてよろしい。


一番の違いは塩分。粉末出汁の裏みてみるとわかるが、だいたい半分は塩分でてきてる。子供とか老人とかいて、健康に留意するなら出汁はちゃんとしたほうがいい。


用途で市販品使うか、出汁をひくか分けてるなぁ…。玉子豆腐とか出汁の風味が決め手って料理で市販品はイマイチ…。逆に味や香りが強い料理なら市販品でいい。味のベースは市販品でとり、味噌こしとかで追い鰹って手もある。あと冷蔵庫にスペースがあるのなら、引いた出汁は2日くらいなら十分品質良く保存出来る。出汁ひく程の料理好きで冷蔵庫空いてるなんてこたぁそうないと思うけど


明治時代は顆粒出汁が無かったからねえ。(そのかわり貧乏で食事機会も無かったけど)


俺が子供の頃(70〜80年代初頭)は花鰹なんかなかった。かつお節削り器で大きいまんまのかつお節を削らされてた。当然花鰹が安く流通するようになったら、かつお節は削らなくなった。それだって手抜きだと言えば手抜きだよ。削った方が美味いからな。料亭は今でも削ってる。


だしの素は出がらしがでないのが秀逸。鰹節で取るのには二の足を踏む。出がらしの有効利用法は限られてる。


我が家の味噌汁は粉末の煮干しっ子を使う。お好み焼きにも使う。


この話は「夫が美味いと思っていたのは、出汁の取り方ではなくて、母親の愛情だった」ってこと。「美味い物の味を子供に覚えさせるべき論」なら毎日料亭にに連れて行けば良いし、「母親の愛情で母親が料理した物を毎日食べさせるべき論」ならC/P含めた多少の手抜きをどうこう言うのは野暮。


通報がめっちゃ詳しく勉強してきて草


nicouser < 昭和の子供は普通に知ってる知識。さすがゆとり。


予算気にしなくて良い立場からすれば、だしパックが簡単で美味いw 記憶補正されてるだろうけど、削りたての鰹節の猫まんまとかマジ美味かったなぁw


そりゃそうだいちいち毎朝一から出汁とって作れるかっての、旦那の妄想休むに似たり




この記事へのコメント

人気記事