スイカ割ったら中身が真っ白 食べてもまずい「ガッカリスイカ」生まれた理由


「お前にはがっかりだよ」

このツイートに添えられたスイカの画像。切ったら中身がほとんど真っ白で、食べてもスイカの皮近くのような味で甘くないという。2020年8月20日午後の投稿で、ユーザーからは「これは酷い」「ガッカリすぎる」と同情する声も。J-CASTトレンドは全国農業協同組合連合会JA全農)に、こうした「ガッカリスイカ」について詳しくきいた。

外側の皮だけが急成長した可能性

JA全農の担当者は、「専門の農家などからは、スイカの中身が白くなってしまったという話はあまり聞きません」と回答した。

「考えられる要因としては、個人で栽培していたものを未熟果の状態で収穫してしまった、などです。そのほか、特に2020年は春から曇天続きで8月に入って急に天気が良くなったので、外側の皮だけが急成長して実が熟しきれていなかった可能性もあります」

中身が白いスイカツイッターに投稿したユーザーは、そのまま捨てるのももったいないと、白い部分を煮物にして食べたそうだ。JA全農によるとスイカはウリ科なので、他のウリ科の農産物のように調理して食べられると話す。

「(スイカの)皮は、昔から漬け物などに加工されています」

と、そのまま食べる以外の方法も教えてくれた。<J-CASTトレンド>

中身がほとんど真っ白な状態(つるや菓子舗さん提供)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

変わった皮ですね


収穫がすごく早かったスイカですね


先祖返りじゃね?絵画にも書かれてる通りに昔の西瓜は白いところがかなり多かった。


夕顔の実(干瓢の素材)・冬瓜「味付けすれば良いのでは?」


漬物にするといいぞ


西瓜の皮の漬物はうまいぞ。外側の緑のところだけ剝いて、一口サイズに切って糠床に漬けるだけ。ただ、水分が多いせいで糠床がゆるくなるのが欠点。


カブトムシやバッタの餌に…と思ったが、最近はゼリーが主体なんだっけか。水分が多すぎて虫が腹を壊すとか何とか


赤ちゃんのお尻みたい


スイカの皮の漬物美味しいぞ、家の母ちゃんはスイカの皮が薄いと漬物で食べれる部分が少なくてがっかりするらしい


味噌が合いそう


スイカの収穫は受粉から何日と言われたりもしますが、積算温度で考えた方が外れが少ないです。自分で栽培する時はそのがっかりも楽しめるのでぼんやり育てますが。


今年は雨が長くて趣味で育てたスイカはこんな感じになっちゃったなあ...もう少し遅ければこの暑さで甘くなったのかなあ


こち亀でこんなんあったな


スイカの熟期はプロでも正確に知るのは難しいそう。よく言うポンポン叩くとかじゃまずわからん。人工受粉からの日数で判断するんだって。


こんなのただの丸いキュウリよ!


そうかそうか、お前も共産主義に染まりたくないんだな(笑)




この記事へのコメント

人気記事