激辛の食べ物、無性に食べたくなるときがありませんか? ほのぼの漫画「くまだよ」


 白い体となんともいえない表情が特徴のくま、「くまだよ」。今週のくまだよは、激辛のアイツに挑戦してみます……!

【画像】漫画を全て読む

 日常で味わえる“刺激”――それは辛(から)さ。激辛をウリにしたカップラーメンをくまだよは手に取ります。たまーに辛いもの、無性に食べたくなるときありますよね。

 いざ、実食! ビジュアルからしていかにも辛そうな真っ赤なスープ。おそるおそる麺(めん)をすすり始めます。あれっ、おいしい。激辛っていうほど辛くないじゃん……と思ったのもつかの間、ズンッと辛さが襲ってきました。本当に辛いもの、あとから辛さがやってくる(最初はむしろ甘く感じたりする)。

 “からい”になってしまった口の中をなんとかするために水を飲むのですが、余計辛さを感じる始末。一説では、トウガラシなどの辛味成分は水に溶けにくいので、水を飲むと口の中全体に辛味が広がり、余計辛さ(痛み)を感じることがあるそうなのです。逃げ場なし!

 戦いのような気持ちになりながらも、最後の一口まで食べつくしたくまだよ。食べてるときは「辛い!」で頭がいっぱいになりますが、食べ終わったあとはスッキリとした爽快感すら感じるのが辛いものの不思議なところですね。そして1カ月後、くまだよはまた激辛カップラーメン新作を手に取りつばを飲み込むのでした……(ループ)。

ねとらぼGirlSide/やまだマーチ!)

●漫画 / やまだマーチ

イラストレーター、エステティシャンハッピークリエイティブで楽しく暮らしたい、そしてその楽しさをお裾分けしたい。オリジナルキャラクター「くまだよ」のLINEスタンプも発売中。

激辛、辛いとわかっていてもチャレンジしてみたくなるとき、ありますよね……!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

激辛ものは次の日のケツにもダメージ与えてくるから中々手が出せない


口に入れたらむせるレベルは食べにくいったらありゃしない。


ぼのぼの に見えた。アライグマくんに殴られてくる


ただし、韓国ラーメンは除く


辛さとは痛み…つまり辛いもの好きはマゾっ気がある!(断言)


言うほどケツにダメージ入るか?


辛いものは食べたい。けど仕事に影響したくないから休みの前に。けどせっかくの休みの日にトイレに籠りたくない。のジレンマ


尿が熱い


慣れればケツもノーダメ。


昨日のたけしの番組で紹介された激辛ストリートの店主はコーラを飲むと辛さの刺激が緩和されるといって、コーラを飲みまくっていたね。個人的には、辛いものが好きな人はストレスがたまっている人というイメージがある。ストレス発散のための自傷行為をしているように見えて仕方がない。


中本みたいに辛味混みで全体の味が作られてるようなものはいいんだけど、ラーメンの上に辛くなるまでラー油かけましたとか、ジャンバラヤにデスソース入れてみました、みたいのはあんまり


あるなー、そして一口食って後悔するやつ


オシッコも辛くなるよね(´・ω・`)


きのう、3食辛いもの食べちゃった。ちょっと後悔中。




この記事へのコメント

人気記事