レジ係の「年齢確認」やりすぎはNGなのか 徹底したら同僚に「迷惑」と批判され...私が悪いの?とあるアルバイトの疑問


私のやっていたことは、迷惑な行為だったのでしょうか――

こんな問いかけが印象的なメールが、Jタウンネット編集部に届いた。

送り主は、大阪市内に住む20代女性・S子さん(仮名)。とある小売店でレジ係のアルバイトをしていたという。そんな彼女が抱いている悩みは、アルコール類やタバコなどを販売する際の「年齢確認」に関するもの。

年齢確認に関する悩みとは...(画像はイメージ、記事とは関係ありません)
年齢確認に関する悩みとは...(画像はイメージ、記事とは関係ありません)

S子さんがアルバイトを始めて数日。レジ係の業務として、若く見える客に年齢確認をしていた(S子さんの職場に年齢確認用のタッチパネルなどはなかったようだ)。すると、新人教育を担当する先輩から、

「そんなに年齢確認しなくていいから。レジがつまっちゃうでしょ」

と注意されたという。

しかし、S子さんはその後も変わらず、怪しいと思った客には年齢確認を続けたという。

「法律で未成年には販売してはいけないと決まっていますし、販売してしまった結果、購入した未成年に何かあっても責任が取れない、私自身が罰を受けるのも嫌ですし」

――結局、S子さんはこのアルバイト先をすぐに退職することになる。

同僚や店長から、過度な年齢確認をやめるよう繰り返し注意や批判を受けたからだ。決して間違ったことをしているわけではないのに、なぜ責められるのか......と違和感を抱いたのである。

こうした一連の出来事について、S子さんは次のように振り返る。

「今回のように年齢確認をしっかり実施することでお店側や同僚から注意を受けたのは初めてで非常に戸惑っております。
記事にしていただけたら様々な意見をコメント欄等から読むことができるのではないかと思いメールをいたしました」

さて、読者の皆様はどう感じるだろうか。S子さんからのメールをご覧いただこう。

「お客さんが怒ってトラブルになるでしょ」

私は、先月から100円ショップアルバイトを始めました。

アルバイト先ではタバコや酒類も取り扱っており、私からみて若く見える方に当たり前のように年齢確認をしておりました。

しかし、初出勤から数日後、新人教育担当者から、

「そんなに年齢確認しなくていいから。レジがつまっちゃうでしょ」

と言われました。

今までのアルバイトではそのような事を言われた経験がなかったのです大変衝撃を受けました。

あまり年齢確認しなくていいと言われたものの、法律で未成年には販売してはいけないと決まっていますし、販売してしまった結果、購入した未成年に何かあっても責任が取れない、私自身が罰を受けるのも嫌である。

そういった理由から、怪しいと思った人には年齢確認を続けておりました。

そして今月、別のスタッフから、

「前から思ってたんだけど、何でそんなに年齢確認してるの?迷惑になるでしょ。お客さんが怒ってトラブルになるでしょ。私や他の人は年齢確認してないよ。たまに間違うこともあるかもしれないけど、トラブルになるよりはまし」

と言われました。

また別の日、年齢確認をし、お客様が身分証を取りに行っているのを待っていると、同じスタッフから「今の人27~8歳くらいだと思いますよ。そんなに年齢確認してトラブルになっても知りませんよ」と言われました。

しかし、実際に確認をしたところ21歳と微妙な年齢でした。

アルバイトを辞めたい」店長に伝えると...

このように、年齢確認をする度に周囲から注意を受け疲れたこと。また、他のスタッフ明らかに若いだろうと思われるお客様に何の確認もせずに販売しているのを見て怖くなったことから、アルバイトを辞めることにしました。

店長へ今まであったことと共に、申し訳ないが辞めたい旨を伝えると、

「意味が分かりません。そんな理由じゃ納得できません」

と言われました。最終的には辞める事を認めてもらいましたが、私の考えや行動は意味の分からない迷惑な行為だったのでしょうか。

お客様から嫌がられたり怒鳴られたりした経験は学生時代のアルバイト等でもありました。

しかし、今回のように年齢確認をしっかり実施することでお店側や同僚から注意を受けたのは初めてで非常に戸惑っております。

記事にしていただけたら様々な意見をコメント欄等から読むことができるのではないかと思いメールをいたしました。

――以上が、S子さんから届いたメールの内容だ。

あなたは、ルールを重んじるS子さんの意見に共感するだろうか。それとも、ある意味では合理性を重視した同僚や店長の意見に賛同するだろうか。もちろん、もっと別の視点から言いたいことがある、そんな人もいるはずだ。

今回ご紹介したメールについての意見や感想は、読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージメールtoko@j-town.net)から、具体的なエピソード(200文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

年齢確認に関する悩みとは...(画像はイメージ、記事とは関係ありません)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

怒るからトラブルになるっていうが、そもそも年齢確認くらいで怒る客が頭おかしいだけ


それで未成年に売ったら売った側が罪に問われるんだから止めて正解。なんでバイトで犯罪者にならなきゃいけねーんだよ


社内文化っていうか内側の文脈ってあるからなあ。そこにどっぷりだと社会通念とのギャップが麻痺しちゃう


ただ老害が老害を擁護してるだけじゃないか。そんな店、こっちも行きたくない。S子さんは全然悪くないよ。


酒もタバコもやらんが、この確認嫌がる大人の方が頭おかしいよな。


ルールを守らない奴の所為で巻き込まれない様にシッカリと上司に相談した方が良いですよね


童顔の人間が身分証を携帯してなくてトラブルなんてよくある話。それで怒る客が悪い。


最初から未成年には立ち入れない区画を作るとかそこだけ別会計にするとかして行く方がいいのでは


若く見られたんだと喜ぶのが大人、ガキ扱いされたと怒るのがガキ


怒る奴がおかしいのはもちろんなんだけどその手間にかかる時間を嫌うっていう店や同僚の理屈も分かるけどもね まぁでもちゃんと取り決めしてることを実行することに文句言うってのはやっちゃいかんだろうなぁ それを決めてないのであればまずどうするのかはっきり決めないと


コンビニバイトやっていますが、確認を求めれば不服そうにされ文句を言われ当たられ、確認せずに売れば警察に物凄く怒られる上に罰金…。たかだかバイトでなんでここまで悩まなくてはならないのかとつくづく実感しています。


「販売してしまった結果、購入した未成年に何かあっても責任が取れない、私自身が罰を受けるのも嫌」←そういう事。たとえ先輩や店長が確認するなと言っても、問題が発生して罪に問われるのはレジ打った本人なんだから、少しでも怪しいと思ったら確認するのは当然


そもそも「年齢確認」が「支払い」と同じレベルで購入プロセスに含まれているという認識が欠如しているのでは?中高年からしてみれば年齢確認がただの手間にしか思えないんでしょ


自分は童顔なので20歳過ぎても時々年齢確認されることはあった。別に嫌というわけではないが後ろに並んでいる客が多いときにされると自分のせいで余計な時間とらせたな、酒買わなければよかったなと思ってしまう。だから年齢確認されるの面倒な時はわざとひげ伸ばしたりして年齢確認されにくくする工夫もしていた。


確認せずに売れば責任がかかるのに店員を守れない店側も、店員の負担に思慮を巡らせられない客(もどきのクレーマー)も一人前の大人か怪しいから、年齢確認くらいはした方がいい。


法定速度通りに文句言う奴とかもそうだけど屈して何か起きたら責任取らされるのは自分だからルール守っててええんやで




この記事へのコメント

人気記事