PTA役員が「会費を横領してしまった」生活費や学費に…複数の法律相談相次ぐ 刑事事件になる恐れも


保護者や学校関係者がPTA会費を横領してしまうケースが起きている。

弁護士ドットコムには「PTA会費を横領してしまった」という相談が複数寄せられている。横領した会費の額は100万円前後から500万円をこえるものまでさまざまだ。生活費に困り、手を出してしまったというケースが大半を占める。

多くは、会費を横領した人の配偶者や(義)両親がすでに全額を返済しているという。しかし、たとえ全額を返済したとしても、横領罪で逮捕されるのではないかという不安を抱えている人も少なくない。離婚問題に発展するケースもある。

中には刑事事件に発展するなどして、表面化するものもある。

2019年6月には、元PTA会長が300万円を使い込み、飲み食いやギャンブルに使っていたことが報じられた(埼玉新聞2019年6月21日)。また、学校長や教職員、事務員などの学校関係者が、PTA会費の横領が原因で懲戒免職されたと報じられることもしばしばある。

中には、刑事事件になったケースもある。2018年6月には、PTAの会計を担当していた女性が業務上横領の疑いで逮捕されたことが報じられた。報道によると、女性は約2850万円のPTA会費を「生活費や子どもの学費に使った」という。

全額返済したとしても、逮捕される可能性はある?

横領したPTA会費を全額返済したとしても、その後に横領罪で逮捕される可能性はあるのだろうか。吉田要介弁護士は、次のように説明する。

PTA会費を横領した時点で横領罪は成立しています。そのため、横領したPTA会費を全額返済したとしてもその罪が消えることはありませんので、横領罪に問われる可能性はあります。

もっとも、逮捕することの目的は、逮捕後に勾留することを想定していることから、通常は被疑者が逃亡したり、罪証隠滅したりすることを防ぐことにあります。

横領したPTA会費を全額返済したことは、自身の罪を認めているからこその行動であるといえます。そのため、あえて逃げたり、罪証隠滅をしたりする可能性は低いと思われますので、逮捕される可能性は少ないと思われます。

ただし、逮捕されなくとも刑事処罰される可能性がなくなるわけではありません。在宅捜査となり、事件記録などの書類が検察官に送られ(いわゆる書類送検)、在宅起訴される可能性はありえます。

また、横領したPTA会費の全額返済に際し、PTA側と示談が成立し、示談の中でPTA側が刑事責任を問わないという内容が盛り込まれていれば、被害者が刑事処罰を望んでいないことから横領罪に問われる可能性はかなり少ないと思います。

逆に、横領したPTA会費の全額返済がなされていても、被害者であるPTA側の被害感情が強く、刑事処罰を望んでいる場合は、横領額が少額でない限り、横領罪に問われる可能性があると思われます」

民事上も「不法行為」にあたる

吉田弁護士によると、PTA会費を横領した場合、刑事上の責任だけではなく、民事上も「不法行為」に該当することから、損害賠償責任を負うことになるという。

PTA側は横領されたPTA会費の賠償を求めて、不法行為に基づく損害賠償請求が可能です。そのため、横領した人に対して、横領したPTA会費の任意の返還を求め、任意に返還されない場合は訴訟を起こしてくることが想定されます。

また、先ほども述べたように、刑事上は横領罪に該当しますので、刑事告訴してくることが想定されます。

刑事告訴された場合、横領したPTA会費が返済されていなければ、逃亡や罪証隠滅のおそれがあるとして逮捕される可能性もあります」

【取材協力弁護士
吉田 要介(よしだ・ようすけ)弁護士
千葉県弁護士会所属。日弁連子どもの権利委員会事務局次長、千葉県弁護士会刑事弁護センター委員。法律を「知らないこと」で不利益を被る人を少しでも減らすべく、刑事事件、少年事件、家事事件、一般民事事件等幅広く手がけ、活動している。
事務所名:ときわ綜合法律事務所
事務所URLhttp://www.tokiwa-lawoffice.com

PTA役員が「会費を横領してしまった」生活費や学費に…複数の法律相談相次ぐ 刑事事件になる恐れも


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

こういう公共団体の集金管理を一個人に押し付けているが間違い。費用かかっても良いので会計士とか管理会社に委託しろよ。


百万単位のお金でしてしまったは自分自身で擁護し正当化てるだけにしか聞こえない。そもそも盗む気満々の金額じゃないですか、してしまったなんて日本語は使っちゃいけない


刑事事件になる恐れも←刑事事件だろ


金を預かる時は「その金は生活するには過ぎた金、着服するにははした金」と思いながら扱えって先輩に習ったなぁ。


数千円から1万円程度なら魔が差したで済まされようが、100万単位ではさすがにねえ。


刑事事件以外のなんだと言うんだ?返しただろ!って盗人猛々しいわ。


刑事事件じゃん。虐めを起こした学校みたいに、意地でも通報しない?隠蔽する気なのか?


PTAっていうと空いてる部屋で談笑しながらお菓子食べてるおばさんたちのイメージがある。当時から何しに学校来てるんだろうこの人達って思ってたな。


「モンスターペアレント」や「給食費未納問題」は、マスコミのでっち上げ。石原都知事時代、異常な性教育をやってる学校が話題になった。首謀者が、「君が代不起立裁判」の日教組と同一人物だった為、マスコミはこれら同胞をかばう為、モンペだの給食費未納などをでっち上げ、「保護者の方が酷い!教師がかわいそう!」という、荒唐無稽な世論誘導をしてた。


あくまで民事での話であれば返済で済む、だからなぁ。個人同士で納得して返済であれば、個人同士の金の貸し借りの範囲にできる。が、それはあくまで被害者側が納得した場合で、そうでなければ刑事になるな。メリットとデメリットを良く見比べて、短絡的メリット判断が、いかに将来的に大きなデメリットになるかを、人は常に考えなきゃならんのよなぁ。そのはずなんだがなぁ・・・


子供のための金使い込んだんだから大人しく出頭しろよと。あとは横領した金額のような予算を何に使ってるんかね。会報作って回すくらいしかないから金余って横領されるって話なら、パソコンや部活道具寄贈するなり給食費に回してやるなりもっとすればいいと思うんだけど




この記事へのコメント

人気記事