トイレを出たら異性が…気まずい「共用問題」、飲食店は分けるべきか?


居酒屋で用を足そうとしたら、トイレが1つしかなくて男女共用。「使用中」のため、待っていると、中から出てきたのが異性でなんとなく気まずい思いをしたーー。そんな経験は誰しもあるのではないでしょうか。

男女共用の客用トイレしか設置されていない飲食店は珍しくありません。また、店によっては、従業員も客用トイレを使います。

このように、居酒屋をはじめとする飲食店では、トイレを男性用と女性用に分ける必要はないのでしょうか。法的な問題について、村松由紀子弁護士に聞きました。

飲食店では、客用と従業員用のトイレを分ける必要はない

ーー飲食店の男女共用トイレに問題はないのでしょうか

飲食店の営業には、都道府県知事の許可を必要としますが、許可が与えられるための施設の基準は、都道府県ごとに異なっています。これは、食品衛生法で、施設につき「条例」で基準を定めるとされているためです。

例えば、東京都の場合、トイレについて、「客の使用する便所があること」「調理場に影響のない位置及び構造とし、使用に便利なもので、ねずみ族、昆虫等の侵入を防止する設備を設けること。また、専用の流水受槽式手洗い設備があること」との規定はあります。

しかしながら、「男女を分けること」や「従業員用トイレと客用トイレを分ける」との規定はありませんので、分ける必要は無いということになります。その他の都道府県についても、多くは同様の規定になっているようです。

ただ、労働安全衛生法(及び同規則)は、「事業者」は、事業所のトイレを「男性用と女性用に区別すること」を求めています。つまり、飲食店が従業員を雇っている場合は、従業員用トイレは、男女を分けなくてはなりません。従って、仮にトイレを従業員と共用にした場合は、男女を分けなくてはならないという結論となります。

もう少しわかりやすく説明します。飲食店では、従業員と客が同じトイレを使っている場合は、男女を別にしなければなりません。一方、従業員と客のトイレを別にしている場合、従業員のトイレは男女に分ける必要があるものの、客用トイレは男女共用でも問題ないということになります。

飲食店、トイレはお客様よりも従業員ファースト

少し意外な結論かと思いますが、飲食店については、あくまで「公衆衛生」、つまり清潔さの観点から規定がされています。一方、労働安全衛生法は、「快適な職場環境の形成」の観点から規定がされていることから、両者に違いが生じたと思われます。職場の方が長い時間を過すので、従業員に与える影響も大きいと考えられているのかもしれないですね。  

【取材協力弁護士
村松 由紀子(むらまつ・ゆきこ)弁護士
弁護士法人クローバーの代表弁護士。同法人には、弁護士4名が在籍する他、社会保険労務士5名、行政書士1名が所属。企業法務を得意とする。その他、交通事故をはじめとする事故、相続等の個人の問題を幅広く扱う。
事務所名:弁護士法人クローバー
事務所URLhttps://clover.lawyer/

トイレを出たら異性が…気まずい「共用問題」、飲食店は分けるべきか?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

分けるっていっても小さいとこは無理だよ・・・


海外では女性トイレが混んでいる時は男性トイレも遠慮なく使う。逆は流石にないけどある時間違えて女性トイレに入ったら白人のおばちゃんがニッコリした。くったくが無い。


自分も生物と言う認識が無くなっている証拠。機械ですら不要物を出さないと壊れるのに。トイレ利用することを恥ずかしいなんて変な躾したな。トイレ以外の野外で用たすのは間違いだけれど、トイレ利用を恥ずかしいなんて。恥ずかしいと思う人ほど交尾の事考えている。


男女別トイレを作らなきゃダメ。として業界への参入障壁を上げることで、無謀な素人が小さな飲食店を開業することを防ぐ というのもアリなんかな。既存の業界団体が望みそう


店の間取りや資金面のことは考えになく、どうしてフェミは自分が気に入らないと大声で周囲に喚くのだろう?


なるほどなぁ


男女別まではまだ分かる。だが、トイレ二つのとこで共用一つに女性専用一つばっかなのはどうなのよ


ここにLGBTで体の性とは違う風呂やトイレを使いたがる人たちと、LGBTの味方を自称する人たちを一さじ入れます。


コンビニで男女兼用トイレに、我慢の限界で飛び込んだら「ギヤァーー!」って野太いめな声で便座に座っている女性が叫んだ。目があって、ペコリと頭下げて静かに扉を閉めてすぐに店を後にしたよ。色々と突っ込み所あるだろうけど、とっさの時には、甲高い声じゃなくて野太い声がでるんだな。


トイレ二つしかない場合。最近は女性用と車椅子やベビーカーごと入れるトイレが多い気がする。


トイレ貸してもらってる立場だしなぁ店側次第でしょ


子供の頃は便座が高く(広く)て、小柄な私にはお店でのトイレ利用は大変だった。男性用も小器は高さがあると子供だと大変そうなイメージ。各人用は、あると便利なのは間違いない。ただ、今後はトランスの人も移ったら側の服装とかして欲しい。女性用から男性ぽい人が、男性用から女性ぽい人が出て来たら、ビックリする。施設管理側からだと多数派の意見も大事なので、環境維持は大変です


「出入口を分けました」→「分けた出入口から店内に戻るところにたまたま異性が」の無限ループじゃない?


そんなの気にするなら外食すんなめんどくさい


嫌ならそういう所で飲まない様にすれば?そんな事気にする人居酒屋で楽しめないでしょ。


個人経営の飲み屋なら大概そうでしょ、便所にさくスペースなんてないんだから。そういうもんなのよ、便所なんて。


リベンジャー なんで排泄行為する場所のトイレなのにLGBTを持ち出すのかね。LGBTたちは人間そもそも動物・機械でもないのか。トイレも風呂も男女もLGBTも関係ないのでは。それこそ差別の始まりでは。1970年ごろまでは家族風呂と言う男女混浴できる個室銭湯もあったのに、変な地方議委員それも女性議員が混浴禁止さしたから、家庭環境も違うのに個室銭湯禁止なんて


自宅のトイレ行くまで我慢すればいいんじゃね?


そこを気にする人は、ほぼ確実に分かれてるようなチェーン店だけに行ったら?


行くのなら、どちらも利用できる多目的トイレを優先して利用するけれど、今の家含めての公共施設・店舗の男女別トイレって狭すぎるし臭いよ。なぜ男女別のトイレって狭くて臭いの。


普段男女平等とか言うんだし共同でいいんじゃないの? 気まずいのは男も同じだしな。


自分も共用で良いと思う。トイレばかり整備してても無駄になると思う。ジェンダー云々なら、なおさら共用の方が良い。


つまり男性は立ちションしよう(軽犯罪)


別に良いんじゃないの? 共用が嫌な人は使わないでくれて良いわけだし。 あくまでも「サービス」でしょ?


嫌なら確かめてから入店するしかない


LGBT様への配慮は~?差別だって騒ぎますよ~?


こういう声だけでかい少数の声で料金上げないでくれよ




この記事へのコメント

人気記事