プロテインを飲むと太るって本当?


 最近では「たんぱく質をしっかりとるべきだ」という考え方が浸透しつつあり、プロテインの認知が高まってきました。その一方で、プロテインを飲むと太るといった声も聞かれます。

実際のところどうなのでしょうか。プロテインの正しい知識や飲み方についてお伝えします。

■たんぱく質の役割とは


プロテインたんぱく質)の語源は、ギリシャ語の「プロティオス」で「もっとも大切なもの」という意味を持ちます。

つまり、それだけ私たちの身体にとって欠かせない栄養素なのです。

筋肉や臓器、血液、皮膚、毛髪、爪など、人の体の大部分はたんぱく質からできています。

たんぱく質が不足すると、体力が低下して、肌荒れや抜け毛、貧血などさまざまな不調を引き起こします。

健康を維持するためにも、たんぱく質をしっかりとることが大切なのです。

・今すぐ読みたい→
「毎日30分ランニング」のダイエット効果は? https://cocokara-next.com/fitness/30-minutes-running-diet-effect/

■プロテインを飲むと太る?

プロテインを飲むと本当に太るのでしょうか。結論からいうと「NO」です。体重の増減は、摂取カロリーと消費カロリーバランスで決まります。いつもの食事にプロテインプラスすれば、当然ながら摂取カロリーは増えます。

つまり、プロテインを飲んだから太るのではなく、1日の総摂取カロリーが消費カロリーを上回ったから太るのです。

たんぱく質の必要量は、成人の場合、体重1kgあたり1gが目安になります。さらに、スポーツを習慣とする人は、1.5倍のたんぱく質が必要です。たとえば、体重60kgの人だと、運動をしていない場合は60g、運動をしている場合は90gのたんぱく質が必要になります。

肉や魚などの高たんぱく食品は、同時に多くの脂質を含むものもあり、カロリーオーバーや脂質過多につながる可能性があります。

一方、プロテインには脂質がほとんど含まれていないため、効率的にたんぱく質を補給できます。高たんぱく・低脂肪・低カロリープロテインは、むしろダイエットの強い味方といえるでしょう。

■プロテインの効率的な飲み方

プロテインはあくまでも栄養補助食品です。基本的には、バランスのとれた食事を心がけ、不足分をプロテインで補うようにするとよいでしょう。食事の一部をプロテインに置き換えれば、カロリーを抑えながら、良質なたんぱく質を摂取できますよ。

また、プロテインは腹持ちが良いので、甘い飲み物やおやつの代わりにとるのもおすすめです。プロテインを賢く活用して、健康的なダイエットを成功させましょう。

【参考】
プロテイン」基礎知識|ザバス.株式会社 明治【公式】
http://www.yspc-ysmc.jp/ysmc/column/health-fitness/diet-theory-3.html (参照 2019-07-09)
プロテインで太るって本当?気になるカロリーは?.POWER PRODUCTION MAGAZINE-江崎グリコ
http://cp.glico.jp/powerpro/protein-knowledge/entry50/ (参照 2019-07-09)
山崎志保(2015)『プロテイン ダイエット レシピ 基礎代謝UPで燃えるカラダを作る』河出書房新社

「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
「毎日30分ランニング」のダイエット効果は? https://cocokara-next.com/fitness/30-minutes-running-diet-effect/

プロテインを飲むと太るって本当?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

消費カロリーと摂取カロリーの加減算なんて*でもわかるでしょ。消費カロリーを上回る摂取カロリー分太るとか。だからデブ(=出不精)なんて言葉があるんだし


そりゃあ適度な運動の後、30分以内を目安に摂るのが基本だから…。『甘い飲み物やおやつの代わりにとるのもおすすめです』←ここの部分ミスリードっぽくね?


↑加減算という言葉の意味を間違えている*


体重減=ダイエットって考えの人はプロテインはダメだゾ☆これは筋肉を求める人向けだから。ササミとサラダを食べよう。


糖質制限すると甘いものが欲しくなるからな。


そもそも筋肉は脂肪より重たい、ってことをきちんと覚えておかないとダイエットは成功しないですな。ダイエット目的ならつけすぎないのが基本だったはず・・・。


体重の2倍グラムを2か月続けたら、ウェスト20cm減って体重が7kg増えたヨ…


うわあ記事もコメントもバカばっかりだ・・・特にcra*、テメーは隔離病棟に戻れ。ササミなんかでたんぱく質摂取したらプロテイン以上のカロリーになんだろが池沼。プロテイン最大のメリットはカロリーを抑えられることと、運動量に応じてたんぱく質の摂取量を手軽に調節できることと。あとAmazon価格なら肉や魚や大豆を食うより安い。


それと七神あきら、お前も黙っておけ。体重を減らしたい人と引き締めたい(細くなりたい)人とで目的も運動内容も強度も違ってくるのに、さも筋肉が簡単につくかのようなウソを垂れ流してんじゃねえよ・・・韓国人かお前は。男でさえ筋肉なんかそうそうつかない、ましてや男より筋肉がつきにくく落ちやすい女が、筋肉太りなんかできるわけがない。


寝る前に食べない、カロリーオーバーしない、ゆっくり摂取する、よく噛む、格闘家レベルの減量をするわけでない限り必ず糖質を少しは摂取する(ストレスや体力低下の原因に直結する)など、ダイエットはプロテインを飲むか飲まないか以前の基礎知識がたくさんあるんだから、プロテインだけで全てが解決するかのような幻想は今すぐ捨てろ。


現役運動部男子なら運動強度に応じて体重(kg)×1.5~2.5[g]くらい飲んでいいし、デスクワーカーなら体重(kg)×0.6~0.9[g]くらいでも足りる。摂取しすぎると腎臓に負担がかかるってのはどうやら違うっぽいという研究もあるし、体重の2.5倍(g)くらい飲んでも問題が起きたって話は聞かない。


という専門家のありがたいお言葉を頂きましたので、これからダイエットに励みたい人は正しい知識、容量用法を守って無理のないスケージュールで取り組みましょうww


加減算で草


nullpo>話を聞いてほしいなら人を*にする下品な言葉は使っちゃだめだよ。言いたいだけなら黙ってね。


この記事、2020/09/05 11:00にアップされたはずなのに、コメントしてる人達が1年前にコメントした事になってるのが謎。


痩せたいなら、食う量を減らすしかない。よく筋肉の量が減るとかホザく奴いるが、本気で痩せるつもりならば、筋肉も脂肪も落とすしかない。BMI22〜19ぐらいでボディーメイキングで、筋肉の為にプロテインの量を摂取する。米や小麦をバクバク食って痩せれない。同じカロリーでも脂肪を燃焼させたいならば、米や小麦の量を減らすべきだ。ダイエットの基本は食事量を減らす事だ。


ちょっと変わったところだと、スーパーで揚げ物作ってるおばーちゃんとかが夏場に飲んでたりする場合もある「ばてちゃうからね」って言いつつ体使う仕事を頑張るおばーちゃんは、なにかと「アンタまだ若いんだから」とか言いつつサボる(自主規制)の百倍カッコいい。必要とする人に、必要なときに選べる選択肢、それがサプリメント(アレルギーには気を付けて)


実際の例として挙げておくが、自分はプロテイン飲んで他の食事は変えない状態を一か月続けたら56→59キロになった。急に増えたけどそれ以降は変わらずだな。体型的には脂肪は落ちずに筋肉だけ増えた感覚かな。筋肉の代謝で痩せるってのはよほどの筋量じゃないと適応されないと思う


>あんのうん  投稿されるニュース記事は投稿者が日付弄って再利用出来る。一時期それで古い記事が大量にサルベージされて問題になってた


(運動量を変えない前提で)あらたにプロテインを採用するなら何かを減らさないと、単に飲食の量が増えるだけ。運動を始めるに際してプロテインもセットで始めるんなら話は別。


ハゲがイキリ散らしてて草


プロテインとは関係ないが、ただ脂肪を減らすだけならプチ断食(1日18時間の間はただ水以外摂取しない)の継続で問題無く行ける。ただ大量の体内脂肪をエネルギーに変える際に毒性が上がるのでそれなりに体力が無かったり腎臓肝臓が貧弱だと速攻でぶっ倒れる難点もあるから専門家に相談必須だけどな


体重が軽い事とスタイルが良いって事はイコールでは無いよって無茶なダイエットをしてる女性に知って欲しい。


体臭がキツくなってすげえ臭くなるじゃん。尿酸値増えて痛風になったとかもよくある話。


ホエイは骨密度上げるから、骨折は少なくなるよ




この記事へのコメント

人気記事