「はんこってなんで押さなきゃいけないの?」 小学生の自由研究がガチすぎて「その辺の卒論超えてる」「将来有望」


 「はんこってなんで押さなきゃいけないの?」という身近な疑問を調べてみた、ある小学4年生の自由研究がどう見ても自由研究レベルを超えていると注目を集めています。

【その他の画像】

 話題になっているのは「第23回 図書館を使った調べる学習コンクール」の文部科学大臣賞 入賞作。50ページ超に及ぶ大作で、Web上で全ページ閲覧できることから、一躍SNSで脚光を浴びました。

 はんこといえば大人の利用シーンを思い浮かべそうですが、「親のはんこをもらい忘れるとプールに入れない」など、案外小学校生活においても重要な役割があったりします。その絶大な効力の背景に興味を持ったというこの小学生は、日本のはんこ文化について調べてみることに。

 普通ならインターネットで少々検索して満足してしまいそうですが、この自由研究はなかなか大掛かり。まずは「はんこ」という言葉に着目し、例えば「印鑑」との違いについて「予想を立てる」→「調べる」→「結論」といった流れで調査を進めていきます。こうして導き出される情報は、大人が読んでもなるほどとうなるものばかり。

 調査前は「『はんこ』をていねいにした言葉が『印鑑』だと思う」という予想でしたが、調べてみると、「はんこ(=印章)」とは物体としてのはんこそのものを指し、「印鑑」とは正式には役所に登録したはんこの印影(はんこを押した跡)のことを指すことが分かりました。

 この「予想」→「調査」→「結論」の過程の積み重ねにより、研究範囲は“はんこができる道のり”“はんこの書体”“はんこはいつからあったのか?”“他の国には、はんこはあるのかな?”といった具合に、どんどん多岐にわたっていきます。

 調査の手法もネットでの検索に頼りすぎず、複数の図書館での資料収集や、周囲へのアンケート調査、印章業界での最高資格「一等印刻師」が勤めるはんこ屋さんでのインタビューなど、手間暇をかけたガチ研究が続きます。

 圧巻なのが、現代にはんこ文化が残っているのが「日本と台湾のみ」ということを突き止めてから。台湾やその他の国ではんこ文化が根付いた/根付かなかった理由を調べつつも、「日本と台湾は取り残されていないのかな?」と問題提起をします。

 日本でのはんこ撤廃には大規模な法改正が必要であることや、「はんこ文化をなくすとこまる人たち」がいることが分かると、そこでなんと、「実際のはんこ職人の意見が聞きたい」と、前述した一等印刻師に再び取材を申し込みます。取材相手の職業存続に関わる問題のため、質問を真っすぐにぶつけるのはそれなりに勇気が必要だったと思われますが、ここでも当事者の貴重な意見を引き出しています。

 はんこの文化的側面やメリットをこれでもかと調べた上で、あらためてその存在意義を問い直す柔軟な視点には驚かされます。調査の手法や、参考文献、協力者の情報もきっちりと明記しており、Twitter上では「この自由研究すごすぎない?」「その辺の卒論を超えている」「将来有望すぎる」「親の顔が見たい(いい意味で)」と、読みやすく奥深い内容に絶賛が相次ぎました。

●いろいろな受賞作/次回コンクールの募集も

 図書館振興財団の公式サイトでは、この他にも多数の入選作を公開中。「捕鯨は是か?非か?~商業捕鯨を再開した今、鯨との共生を考える~」「鳥の目の骨は何の為にあるのか? ~ほ乳類にはない目の不思議~」「虫ごはん~2019なつわたしはセミをたべた~」などなど、多彩な自由研究に触れることができます。

 同財団では「第24回」コンクール自由研究募集も控えています。募集期間は9月14日から10月5日まで(※17時30分 図書館振興財団必着)。小・中・高校生の部のほか、「大人の部」や「子どもと大人の部」といった部門もあり、幅広い年代の自由研究を受け付けます。自信ありという人は、ぜひ応募してみましょう。

自由研究の画像は「知ってる?? はんこってなんで押さなきゃいけないの?~日本のとくべつな文化~」全編閲覧 - 図書館振興財団の公式サイトより

ガチめな「自由研究」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

まめちしき:武田流の花押は印鑑の代わりとして公文書でも用いることができる


はんこってなんで押さなきゃいけないの、の次に、是非、「電子文書には、なんで電子署名が必要なのか」を調べて欲しい。はんこが悪いんじゃない、電子署名がすすんでないから、業務が電子化できないということを。


頭のいい子だね、時代遅れと切り捨てる人と違って公平に見てるのが偉いと思う


これは良く出来てたな。結論を急がず地道に進めてるのがまさに研究。


判子をなくすのは論外だが、捺さなくていいものが多いから省略できるものはした方がいいと思う。電子サインは偽造捏造しまくれる上に筆跡鑑定で使えないゴミ。何かあった時に裁判でクソの役にも立たないのよね…


印鑑は印影と印鑑証明でワンセットなんですけどね。印鑑証明は、なりすまし防止の為、印影を公的機関が預かり、本人しか入手できないことが重要なのです。


親御さんもよく付き合ってがんばったよ。


うちの会社の在宅勤務申請書なんか、在宅勤務延長のときに出しても押印なんてできないから、代わりに押しといてー、か、画像作って疑似判子作って出してる人いて、そんな重要じゃない書類に判子いらないんじゃねーかと思った。


ぶっちゃけ印鑑だって判子屋行けば誰でも作れるから、本人証明になるかと言われたら怪しい箇所はあるよな。失礼承知で書くけど佐藤さんとか田中さんとかの判子なんて必ず判子屋に置いてあるから誰でも入手可能だし。電子署名もっと普及して欲しいなぁ。


引けないから・・・ごめんなさいごめんなさい、ホントごめんなさい🙇上げ足取りしか出来ない汚い大人でごめんなさい


>印鑑証明はなりすまし防止の為←もう過去の証明法だけどな。画像取り込みして3Dプリンタで作ればハイ個人レベルで偽の実印作り放題ーw


物事をちゃんと順序だてて考える事ができるって素晴らしい!この子の爪の垢を煎じて飲ませたい人物がざっと130人くらい浮かぶ。


この記事見ただけで面白そうと思えるのは凄いな


とりあえず俺より頭の回る子供なのは確かだな


俺って小学生にも負けてるのかな・・・俺なんで生きてるんだろう・・・


ちゃんと論の流れができてていい教育受けてるんだなって感じる。流れができてる割には「わかった」の繰り返しが多かったりで語彙がまだ少ない子供っぽい文章だから裏で親が書いたわけでもなさそうだし(論の流れを作る協力はしてそうだけど)


で、その3Dプリンタとやらは朱肉のにじみ、*れ、印章の欠けた部分をAIかなんかで完璧に区別できるのかいって話なんだがドヤ顔で偽造し放題とか言ってる奴は小学生未満だな。


すごい(小3並感)


記事みてるだけで頭のいい子だなというのが分かる 賛成・反対両面から物事を見て順序立てて思考し結論を出そうとしてるのが分かる ここまでやられれば例えこの子の出した結論が自分の持論と違っていても納得できるというもの


すでに俺より賢い。泣きたくなった。


この賛成・反対両面から見るってのができてない知識人の多いこと多いこと 結論を先に立ててその立証しかしないって文面ばっかりだよねぇ


これは凄い。着眼点も良いけど、きちんと調べててエライ。凄い頑張ったんだね。


判子は登録されてるものでも筆跡がアウトで書類不備なのにその書類通して他人の土地や家の名義を勝手に変えた埼玉法務局のクソ登記官とか無能もいるからなー… 警察が踏み込んで書類押さえたけど。マスゴミども、取材してみな。埼玉法務局の登記官が地面師と結託してるから。


調べる前に予想をするところが特に好きだわ。物事を知っていく筋道がしっかりしているしフラットに考えられている。この前の雑草研究といいすごい子供はいるものだね。


学校の教育でできるレベルじゃないのな。親の教育レベルが高いのは間違いない。


次はぜひ「なぜキャッシュレスが広く浸透しないのか?」を題材にして欲しいな。


さすがに親が子供の自由研究、手伝いすぎでは。。。と見えてしまう自分の心は汚れているんでしょうか。。。


行動力がすごいな。 源流を目指して旅をしているその途中で見つけた些細な事柄にも着目する視野の広さ、そしてそれ掘り進めるエネルギッシュさにも脱帽する。 ネガティブな疑問に対してポジティブな姿勢で取り組むのは大人でもそうできることじゃない。 ハンコは文化的には残っていてほしいが、こと実務に関してはない方が嬉しいというのが本音。少しづつ変わってくれると助かるのだが


印鑑とハンコの違いをこれで知った 全部は目ぇ通してないけどようがんばったで


研究なだけに試行錯誤としても捉えてる面も良いねぇ。誰もが分からないもの、調べても出てこないものを自分で調べるのなんて結局はソレの繰り返しだし早いうちに理解してるのは未来が明るそうだ。


https://concours.toshokan.or.jp/wp-content/uploads/contest-data/230002/ 読んでみたけど、まぁ凄ぇわ。 レイアウトとか凝ってて飽きない構成になってたり、字が凄く丁寧だったり… 俺出来ないよこんな自由研究…


今日、IDとタイムスタンプを暗号化してサーバーで管理する普通の印鑑の1000倍面倒くさい電子印鑑なるもので200枚強の図面と書類をクリック(押印)した俺には非情に沁みる自由研究ですわ。アナログな印鑑最高。


「予想を立てる」→「調べる」→「結論」、小学生でこれがもう出来てるってのがすごいな。身近によほど良い見本になってる何者かがいるんじゃないの


こんなに為になる良記事は珍しいなー。この子の作品、色々勉強になるから読め。


今は銀行ですら口座つくるだけなら100円のハンコで簡単にいけるし、本物か確認する方法も機械でだからなあ。その一方でなぜかシャチハタはスタンプ扱いでダメだったりするしようわからん


>☆みさちゅ☆ この子の爪の垢を煎じて飲ませたい人物がざっと130人くらいうかぶ 人間って100~150人までの記憶が限界ってデータがあるけれど思いつく人間の殆どが該当してるって事かな?w


この対極にあるのが某なつこ?とかいう結論ありきでトンデモ論と妄想を並べ立てるパヨクだろうなぁ、パヨクとはこういうものだっていい指標になった


>ぺーさん さん こういったコメント欄にも当てはまることですが、結論から述べることが昨今やたら求められるのは、まず初めに賛同できるかで取捨選択する人が増えているのだと思います。 つまり自分の意見と同じ意見しか読まない。 あまり例を出したくありませんが、例えばあるコメントが、アニメに対するマイナス意見とか、韓国の擁護だと分かった時点でスルーみたいな感じに…。


つまり、自分と賛同する意見に「それな」を押すためにコメントを読んでいる人が多数で、本当に役に立つ、的確な諫めるようなコメントはイエスマンのコメントと逆張りコメント(逆張りに賛同する人もなぜか一定数いる)に埋もれて、早く書かれたものしか目立たないことが多い…というのはこういったコメント欄の問題点かな、と。 一日たった記事には何を書いても無駄、とも言えます。


自分の意見も大切だけど、意見を言う前に一度客観的にみる必要がある。この自由研究で調べているように。


>taketakeさん スタンプ式ゴム印はゴムの劣化や押し方で登録した印影と異なってしまうから認められないのよ。記事については、その自由課題をちょっと読みに行きたくなりましたわ。


プロの記者名乗ってる連中って小学生の自由研究に劣るもの得意げに掲載して恥ずかしくないの?


おーすごい。課題はコピペで済ますそこらの大学生より優秀じゃん


俺の浅い考えだと、三文判で済ませられる印鑑ならいらないんじゃないかなあって程度だったな。これはそもそもよくぞそこまで疑問に思って図書館に行ってまで調べたなと絶賛したくなる。


私の居住する自治体ではコロナ禍になって行政手続きでのハンコを廃止したよ


この子ただものじゃないぞ!将来、偉人になりうる逸材だ


とりあえず俺と違って疑問をちゃんと資料にまとめる素晴らしい子供だな




この記事へのコメント

人気記事