飛行機内でのマスク着用拒否、大声で騒いで緊急着陸 男性の行為、法的問題は?


マスクの着用を拒否し大声で騒いだ男性を降ろすため、飛行機が臨時着陸——。新型コロナウイルスの感染防止でマスク着用が当たり前になっている中、衝撃のニュースが報じられた。

NHK9月8日)によると、9月7日北海道の釧路空港から関西空港に向かうピーチ・アビエーションの便で、出発前に男性がマスクの着用を拒否。別の客が嫌だと言ったことに対し「侮辱罪だ」と声を荒げたり、警告書を渡すと告げた客室乗務員に「やれるものならやってみろ」と威嚇したりしたという。

飛行機は安全確保のため新潟空港に臨時着陸して男性を降ろし、関西空港には2時間15分遅れで到着したという。

ネットでは「この対応は当たり前」「ルールルール。守らんやつが悪い」と男性に否定的なコメントが多数寄せられている。

今回男性の行為は、どのような法的問題があるのだろうか。濵門俊也弁護士に聞いた。

航空法で「安全阻害行為」が禁止されている

——男性は機内で声を荒げたり威嚇したりしたそうです。どのような法的問題がありますか

航空法73条の3は、航空機内の規律に違反する行為等の安全阻害行為等を禁止しています。そして、機長は、航空機内の秩序・規律の維持のために必要な限度で、安全阻害行為等をする者に対し、その者を降機させることができるとされています(航空法73条の4第1項)。

今回のケースでは、男性がマスクの着用を拒否した、「侮辱罪だ」と声を荒げた、客室乗務員に威嚇したという一連の行為が、航空機内の規律に違反する行為に該当すると機長が判断したのでしょう。それゆえ、飛行機が新潟空港に臨時着陸し、男性を降ろしたものと思われます。

報道からは分からない部分もありますが、仮に機長が、航空法73条の4第5項の命令をしていたにもかかわらず、男性がこの命令に違反していたとすれば、50万円以下の罰金に処せられる可能性があります(航空法150条5号の4)。

威力業務妨害罪の可能性も

——航空法以外の法律違反にもなりますか

それだけではありません。男性の一連の行為により、航空機の到着が遅延しています。そこで、威力業務妨害罪(刑法234条)が成立するか検討してみます。

まず、男性の一連の行為は、「人の意思を抑圧するに足りる勢力」を示しているといえますので「威力」に該当し得ます。

また、到着が2時間15分遅れていますので、業務が妨害されて業務遂行に支障が生じ妨害したと言えるでしょう。

よって、男性の行為は、威力業務妨害罪に該当し得ます。立件されれば、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

【取材協力弁護士
濵門 俊也(はまかど・としや)弁護士
当職は、当たり前のことを当たり前のように処理できる基本に忠実な力、すなわち「基本力(きほんちから)」こそ、法曹に求められる最も重要な力だと考えている。依頼者の「義」にお応えしたい。
事務所名:東京新生法律事務所
事務所URLhttp://www.hamakado-law.jp/

飛行機内でのマスク着用拒否、大声で騒いで緊急着陸 男性の行為、法的問題は?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

まぁ空中で放りだされなかっただけ良かったんじゃない?<(・・ 日本の国内便にも”航空警察”官の搭乗が必要みたいですねd(・・ 


この飛行機の搭乗率どうだったの。この飛行機に乗っていたら、鉄道で大阪に向かったな、2時間15分伊丹空港到着だったら、北陸新幹線とサンターバード使用で飛行機より先に新大阪に着く


機長や係員の指示に従わない者は降りてもらうのは当たり前だよなぁ?


マスクすれば良いだけの話なのにね。指示されるとヒステリックに反抗する人は、”指示に従わない事が、誰よりも立場が上な証”みたいな勘違いをしているのだろうね。飛行機から降ろされてる時点で立場は無いのにね。ただ、自粛警察みたいに"指示に従わせる事が、立場が上な証"と思い込んでいる人もいるね。どちらも行き過ぎた自意識の問題なのが人間の不思議な所だと思うよ。


なんだこのキチ◯イ…放り出されても文句言えな良いぞ


マスク拒否のおっさん、ピーチから損害金請求凄く高いだろうな。警察に行くよりか怖いな。


マスク程度を付けるのに頑なに拒否するようなやつは、絶対にまともじゃないけど、そんな奴でも飛行機利用するんやなって思った。


まさかの国内第一号不名誉者が出るとはねぇw


こんな狂人が乗ってくることまでは想定外だったかもしれん。だが、航空会社側の対応も失敗だったと思う。いかなる根拠によってマスク着用を促す事になったのかちゃんと理解していれば、理路整然と説明し、離陸前に降りてもらう事もできたはず。今後は業務全般の法的根拠、権限について現場を教育すべきだろう。それが現場を守る盾になるはずだ。


んでこのオッサンの名前は?国籍は?、もしかしてまたですか?


予約時や搭乗前に「マスク着用の念書」書いて貰うとか対策講じないと 駄目だね。


で、ホリエモンはいつものように悪態つきながら頭の悪い呟きはしないの?


威力業務妨害なら刑法の罰金よりもはるかに桁の違う損害賠償請求が…


マスクじゃなくてもタオルとかハンカチとか、口と鼻を覆えるものであればいいと思うけどこのオッサンそれすら嫌がったのかね。それなら降りろとしか言えん


当然違反金を徴収すべき事案。2時間の遅延って、普通なら既に到着して他に移動しているだろうに。以後似たようなアホが出てこないようにするために厳しく処分しなければ今回の件が無駄になるだけ。


>暁 櫻華さん  安心して下さい、もちろんこの乗務員と会社をクソ呼ばわりしてましたよ。


新潟にゴミ捨てないで(´・ω・`)


*はまぁご愁傷様だが飛ぶ前にチェックしろよ・・・


ではここでこの件に対する堀江なんとかさんの反応をご覧頂きましょうhttps://news.nicovideo.jp/watch/nw8065699


・・・え? 飛行機にというか人が密集してる場所に長時間いるならマスクは今のご時世だともう常識では? というか数時間程度のフライトにマスクしていればいいだけでは?暴れる拒否するような事ではないだろうにそして名前も国籍も出ずにどこの誰かは表示されてない・・・あ!(察し)


カナダみたいに警官に撃たれれば良いのに


懲役でも罰金でもいいからとにかく社会的罰を与えろ


機内で騒いだのは良くないですけども、マスク付ける付けないは個人の判断でいいでしょう。ピーチはもうちょっと違った対応ができたのでは?


テレビで見ました警察が連行する瞬間を撮影された方々が居ましたが、機内は一体感に包まれて凄い拍手喝采でしたよw


まぁ、私もマスクしない派ですが、大抵のウイルスはマスクを素通りしますからあまり意味がないのでただ、大声出して暴れたりするのは論外 ハイジャック容疑でも良かったのでは?そういえばこの間、四日市のガソリンスタンド兼模型店で若い店員に[マスクしないのなら店から出ていけ]と大声で怒鳴られましたが,あのようなのもどうかと・・・


一つのルールを守らない人間を、すべてのルールを破る可能性のある人間と仮定しなければ、客商売などやってられんのだ。なんせ、大概、注意してもルールを守らない人間は、2つ、3つとルールを破ってゆくからだ。自己の判断によってルールを守らず、それにより相手が良しとしないことを「考慮しない」のならば、それはルール違反ではなくただの自分勝手である。


CAさんは「お願い」してたけど「強制」するわけにはいかないから「お願い」という形なだけで、実質「命令」で安全な運行上その指示を聞かないなら降りてもらうしかないんだよな。あんな所で威張り散らしても結局法的にも負けてる。言い分として分からんでもないのは「書面確認等が無かった」位だが、正直あの態度じゃ迷惑だしそこまで言うなら自分で車乗って移動しろとしか思えん。


周囲の人達に迷惑がかかる。ルールと言うより道徳が無い人。


どう見えるかだ。観測側がそれを見るレベルに達して泣ければ認識できない。


どう見えるかだ。観測側がそれを見るレベルに達してなければ認識できない。


テレビのニュースでは隣の男と口論になり...だったけど、事の発端はそいつの薄い正義心じゃない? 最初からキ〇ガイかもしれん相手はプロに任せれば良いのに...


日本できちんと法令と規約を守って、乗客を降ろした範例になって良かったと思う。機長の権限は強大だから、それを遵守させることは今後のテロや同様の事案対策になって、有難い。ただ、乗り合わせたた方々には同情しかない。乗組員さんたちもお疲れ様です。(そして降りた人もきちんと社会を理解出来て良かったんじゃ?)


>>グレラ@買った株が安値更新(泣)@xzcmoeighugqam 個人の自由にしたいなら、プライベート機で好きなだけマスク外せばいいだろうに、*なのか?


まず「侮辱罪」なんて言葉が出てくるのがアッチの連中だよ。


公共機関使っといて周囲の人の迷惑なんぞ知らんって態度はさすがに無しやろ。個人の自由には責任が付いてくるが、万一クラスターが出た場合の責任を被されたらどうする?自分は対策してたっていう最低限の自衛の手段でもあると思うぞ。どうしてもマスクしたくないなら↑の書いてるようにプライベート機か、無理なら自家用車で頑張れよ。途中でSA寄りたいならマスクは付けた方がいいがな


交通法を守らない運転手や、船や飛行機で指示に従わない*に外を出歩く資格は無い。家に籠って膝をかかえて孤独に暮らせ。




この記事へのコメント

人気記事