3割が「後悔しないように生きている」と自信 休日の過ごし方に意識差も


一度切りの人生なのだから、後悔のないように生きていきたいものである。しかし日々に追われると、そんな気持ちを忘れることもあるだろう。

画像をもっと見る

■「後悔のないよう」3割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「人生について」の調査を実施した。

後悔しないように生きているグラフ

「後悔しないように生きている」と答えた人は、全体で31.4%だった。

関連記事:セカオワSaoriが成人式に行かなかった理由 「救われた」と反響相次ぐ

■年を取るほど行動派

性年代別では、男女ともに60代が比較的高い割合になっているのが印象的だ。

後悔しないように生きている性年代別グラフ

年を重ねてから、後悔しない人生を意識するようになった人も。

「若い頃はまだまだ先が長いとの意識があるのか、それほど時間を大切にしてこなかった気がする。しかし年を取ってからは、やはり残りの人生を大切に生きようと思うようになった。

やりたいと思ったことには迷いなくチャレンジするようになり、若い頃よりも行動力がついてきたような気がする」(60代・男性)


■休日の過ごし方

休みの日には、なにかすると決めている人も多いようだ。

「休みの日はどんなに疲れていても、できるだけなにかに手をつけるようにしている。たとえ家にいたとしても、部屋を掃除したり本を読んだりなどして過ごす。なにもしない日があると、罪悪感を感じてしまう」(20代・女性)

一方で休日は、休養に当てている人も。

「休みの日を無駄にしたくないと出かける人がいるけれど、僕にはそんな考えはまったくない。僕は休日を仕事の疲れを取る日と考えていて、1日中寝ているときもある。それでも別に、無駄な日を過ごしたとは思わない。休むことも、人間には大切だから」(20代・男性)

■切り替えが大切

人生に後悔はつきもののため、それを引きずらないことが大切なのだろう。

「どのように生きても、人生で後悔は尽きないと思う。思い切って行動に移しても、結果的に『やらないほうがよかったな』と後悔することもあるから。とにかく楽しく生きるには、後悔を引きずらないことだと思う。僕ももっと、切り替えの早い人になりたい」(40代・男性)

自分にとってどうすれば楽しい気持ちになれるかが、重要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→いつまでも夢を追うのはダメ? 「諦めることも大切」と考える人は8割も

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年2月21日2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

3割が「後悔しないように生きている」と自信 休日の過ごし方に意識差も


(出典 news.nicovideo.jp)







<このニュースへのネットの反応>

生とは、何であろうかな。

7割も別に後悔してもいい生き方してんのかよ

こういう連中のケツを拭かなきゃいけない立場の人に、その分負担が集中してんだよなぁ

計画を立てる習慣をいつ身につけたかで人生決まるよね。

いい子にしてても*ときは*んだから適度な娯楽は必要やでぇ。リアルでレベリングが趣味みたいな人は一石二鳥やが

大なり小なりあの時やっておけばよかったはある。ようはただの気の持ちよう。

100%の未来予知ができるわけじゃないのに「後悔しない」なんて簡単に言えるわけないだろ。「後悔しない」んじゃなくて後悔してもその結果を受け入れられる(または諦められる)ということだろ

「後悔しないよう」だから現状ムダと思われることをしない、やった方がいいと思ってることをやってるということだろ。100%の未来予知がどうこうはお門違い

他人がどうこういう問題じゃない。

好きで後悔したい人間なんていないよ。でも大多数は後悔しながら生きてるんだよ。後悔しないように生きると張り合いが出て頑張れるが、結果が出ない時に無駄に悩む羽目になる。そういう意味では後悔してもいい人生の方が強いのぜ。

その時の自分がそうでしかないんだから後悔するなんて無駄。

こういう「自分は恥ずかしい人生送ってないから、後悔ないよう生きてますから(キリッ)」とか言っちゃう奴って、大抵ただの屑が相場なんだよなぁ。プライド高いからすぐ発狂するし、周りに迷惑かけても知らんぷりとかな。

休日は布団の上でごろごろしてるけどそれが最高。後悔はしていない

? 普通に真面目に誠実に一切手抜きせず生きてりゃ何が起こっても後は運のせいに出来るから何も後悔ないだろ。みんな何を悩んでいるんだ?

自分の人生の全てを他人を助けることと自分を虐めて魂を磨き上げることに使えば、少なくともああしておけばよかったと後悔することはないはずだ。

苦しんでいる人がいればカフェオレでも渡してゆっくり話を聞いてやって、ダラダラとソシャゲをやる時間を減らして完全な休養と自己研鑽に費やす。それを寿命が尽きるか自分で人生を終わらせるときまで続けるだけだ。何も後悔することはない。

哲学書でも読んで、夜目をつぶって眠りにつくまでの時間を使って思案して、ありがちなあらゆる悩みに自分なりの解答を作っておけば、たまに意味の分からない不安に襲われてもこれは脳がバグっているだけだと割り切れるようになる。

あまり頭使いたくないし、もう疲れてるから無理はしなぃ。無駄ばかりだけど、できる事があまりないからね。

後悔ばかりしているけど生きてる。

休みの日なんか毎日後悔してるんだが、休日いい天気「仕事疲れたー!休日一日寝てよ。」夜「あ‘‘ーーーーーー!どっかでかければよがっだーーーーー!!!」

後悔したくない、しないような生活をしたいとはいつだって思ってる。だけど、それが中々出来ないんだよなぁ。

同じ後悔ならやってからのほうがいいぞ

できれば中学生くらいから断捨離を覚えて、自分がいちばんやるべきことを常にクリアにしておくのがいい。興味のない行事とか、思い出の押し付けのアルバムや文集とか、親の好みの習い事とか、なんとなくやる部活とか、本当に無駄。

結局*前には誰しも「ああすればよかった」と考えるもんさ

あのときゆっくり休んで寝てよけばよかった、っていう後悔はしてるから寝るわ

おれもなぁ、「我が生涯に,一片の悔いなし!!!」って言ってみたいわ

産まれなければ後悔せずに済むのに

どう生きようが後悔はする。本当に後悔しない様に生きられるのは後悔する暇がない人だけだよ

後悔しないように生きるのはいいが、他人の財産に手を付けないでくれ。今を楽しむと言って老後の貯蓄を怠った高齢者とかな。生活保護受けないでね。人生に後悔してないんだったら同情も不要だよね。

後悔したくないから何もしない

人生遊び尽して満足。もう悔いはないし、年齢的にここからは下り坂だから、もういつ*でもいい。





この記事へのコメント

人気記事