だいたひかる、エアコンをつけっぱなしにした結果… 電気代に驚き


エアコンmaruco/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑いタレントだいたひかるが、23日に自身の公式ブログを更新。今シーズンはエアコンをつけっぱなしにしてみたところ、こまめに付けたり消したりしていた例年に比べ、電気料金に大きな変化があったことを明かした。

■つけっぱなしで1,000円安くなった

「思ったより安かった電気代」というタイトルブログを更新しただいた。昨年までは、へやから出る度にこまめにエアコンのスイッチを切っていたそうだが、「つけっぱなしのほうが安い」という噂を信じ、今年はエアコンをつけっぱなしにしてみたという。

その結果、今回の電気代は13,000円ほど。「いつもは大体14,000円位だったと思うから、1000円ほど安くなっていました」そうで、「噂は本当でした!」と目に見える変化に驚いたようだ。

関連記事:パナソニック推奨、エアコンの電気代がお得になる方法 実践するときの注意も

■夏場に多くの人が悩む問題

エアコンは稼働時に最も多くの電力を使うため、こまめにオン・オフをするよりも、つけっぱなしにしたほうが、電気代が安く抑えられる場合があると言われている。

だいたのブログコメント欄には「私もこの夏は、つけっぱが多かったです! 確かに電気代は少し安くなってました」という声の他、「つけっぱなしだと いつ、中を掃除したらいいんだろ…と今年は悩みました」と、つけっぱなしにした場合ならではの悩みを書き込む読者も。

■つけっぱなし派は約3割

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に「夏場のエアコンの使い方」に関する意識調査を実施したところ、「夏の間はエアコンをつけっぱなしにしている」と回答した人は、全体で32.9%という結果に。

夏の間はエアコンをつけっぱなしにしているグラフ

しらべぇ編集部では、エアコンの使用による電気代の節約術に関する記事を複数配信している。家族構成やライフスタイルに合わせて、今後のエアコン使用の参考にしてみてほしい。

・合わせて読みたい→窓開け換気時のエアコンは “つけっぱなし”が正解? 電気代は1ヶ月換算すると…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年7月3日2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

だいたひかる、エアコンをつけっぱなしにした結果… 電気代に驚き


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

夏場の冷房=部屋の冷蔵庫化。普通外出するからって冷蔵庫の電源切るのか。


どうでもいいですよ


つけっ放しといっても30分位が境目っていう検証結果が出てたような


これってよく見るけど換気はしないの?したら電気代跳ね上がりそうなんだけど


↑換気機能が付いたエアコンあるのでつけっぱでもそこまで上がらない


どうでもいいですよ


ここまで誤差だと「付けっぱなし効果」以外の要素も検証しないと何とも言えないだろうなぁ


問題は電気代じゃなくカビじゃないかな?つけっぱなしで冷やすときに水滴が付いて設定温度になると弱くなるか送風でゆっくり乾く。濡れて乾くの繰り返しでカビが育つし、オフにしないから高いエアコンについてる内部洗浄機能も働かない


気密性と断熱性で大きく変わる。ペラペラの部屋じゃ電気代は余計にかかる。


よく分からなければ、小まめにオンオフはしない、1~2時間後に家を出る予定があるならエアコンは付けない、この二つだけ守っていれば節電になるよ。


つけっぱなしは良くないなと7月末涼しくなった時にこまめにつけたり消したりをした結果、「基板エラー」で壊れました…。20年近く前のエアコンにオンオフの繰り返しは良くなかったようで…。


ちなみに換気する場合でもつけっぱのほうが循環効率あがるからいよいよ消す理由がねえな?


懐には優しくても環境には優しくなさそう


電気代が安くなるなら当然温室効果ガスの排出も少なくなる。環境にも優しいぞ




この記事へのコメント

人気記事