「教師がトイレで娘にわいせつ行為」 両親の必死の訴えを信じない学校…提訴に至るまでに何があった?


明るく活発だった娘から突然、笑顔が奪われた。夜も眠れず、食欲も落ち、外出もできなくなった。原因は、安全であるはずの小学校で、信頼していた教師からのわいせつ行為ーー。

そんな苦しい思いを打ち明けるのは、中学1年になる女の子の両親だ。女の子千葉県内の公立小学校の5年生だった2018年2月、学校のトイレで男性教師からわいせつな行為をされたと打ち明けた。両親はすぐ学校側に説明を求めたが、「教師本人が認めていない」という理由から、何も対応をしてもらえなかったという。

困った両親は、代理人の弁護士こどもの人権擁護活動をしているNPOの協力を得て、県教委や自治体の教委、学校側と協議。女の子が安心して学校に通い、勉強が続けられる環境を求めてきたが、最後まで男性教師のわいせつ行為は認めず、転校まですすめられたという。第三者による調査もいまだおこなわれていない。

女の子は6年生のときにPTSD心的外傷後ストレス障害)と診断された。中学生となった現在も登校できない状態が続いている。女の子と両親は2019年1月、教師や県教委などを相手取り、千葉地裁に計約1000万円の損害賠償を求める提訴に踏み切った。

なぜ、教師によるわいせつ事件は繰り返されるのか。また、女の子と両親はなぜ訴訟という手段をとらなければならなかったのか。背景には、「教師がわいせつ事件を起こすわけがない」という前提を変えようとしない、学校や教委の体質にあるという。訴訟にいたるまで何が起きていたのかを取材した。(弁護士ドットコムニュース編集部・猪谷千香)

最初は「くすぐり」から始まったわいせつ行為

それまで、両親の目には女の子の様子は普段と同じように見えていた。ところがある日、女の子が母親に「学校に行きたくない」と言い出した。驚いた母親が話を聞くと、女の子は学校で男性教師に体を触られたと打ち明けた。

「1カ月近くずっと我慢してたらしいのですが、もう耐えられないと思ったそうです」と母親は振り返る。

訴状などによると、男性教師が女の子に触り始めたのは、2017年9月。最初は、休み時間に廊下を歩いていたら、肩に手をかけられたり、あごのあたりをくすぐられるなどされた。11月には音楽発表会が開かれた際、移動のバスの中でわきの下をくすぐられた。2018年1月にも、廊下で通せんぼされ、わきの下などをくすぐられた。

そして2月、男性教師は体育館のトイレ掃除で、もともと2人だった担当を女の子1人だけに変更。トイレの個室内で、女の子の頭をなでたり、体を触ったりしたうえで、服の中に手を入れて胸を触った。このわいせつな行為は何度も繰り返されたという。

気持ち悪い。なんでこの先生は私の体を触るのだろう」。女の子は当初から嫌悪感を持っていたが、体育館のトイレという「密室」で、行為がエスカレートしたことから、恐怖のため学校に行くことができなくなってしまった。

調査しない学校、転校をすすめた自治体教委

男性教師は、別の学年の担当で同僚から信頼もある教師だった。すぐに母親は女の子の担任教師に話した。

「担任は半信半疑のようで、『ああそうなんですか』というだけでした。まさかそんなことをする先生じゃないと思ったのでしょうね」と母親は悔しさをにじませる。

担任では話がわからないと考えた両親は、どんな被害があったか紙にまとめ、安心して女の子が登校できるよう、すぐに男性教師を別の学校などに異動させてほしいと学校側に求めた。

「学校からは、異動させることはできないと言われました。理由は『本人が認めてないから』の一点張りです。でも、学校側はきちんと調査せず、男性教師本人に話を聞いただけでした」

自治体の教委にいたっては、別の小学校に転校させるようにすすめてきた。一方、女の子自身も勇気を出して、スクールカウンセラーと面談の機会をもうけた。

スクールカウンセラーは、その場では『大変だったね』『よく話せたね』と親身になってくれているようでしたが、あとから『人間の記憶は100%じゃないから信じることができません』と言われました。こりゃだめだと思いました」と父親は話す。

両親と女の子の必死の訴えは、一切信じてもらえなかった。それでも、両親は娘が学校に戻れるよう、さまざまな働きかけをした。

「せめて土曜日だけでも、補講をさせてもらえないかと学校に頼みましたが、『労働基準法で週に40時間以上働けないからだめだ』と言われました。あんなことをした教師だけでなく、学校側の対応にも腹が立ちました」

父親は、憤りを隠さない。男性教師の行為によって通学ができなくなったにもかかわらず、女の子の3学期の通知表には「病欠19日(体調不良)」と記載された。訂正を求めても、訂正してもらえなかった。

この間にも、女の子はどんどん食欲が落ち、夜も眠れない状態が続いた。楽しかった学校に通えず、友だちに会うにも不安を覚えた。女の子は6年生になってからPTSDと診断されている。

女の子を励ますためにやった」と弁解

6年の新学期を迎えるにあたり、学校側が提案してきたのは、「男性教師が女の子に接触しないよう対応する」というものだった。それを信じた両親と女の子2018年4月、始業式に参加した。しかし、女の子は校内で男性教師と出くわしてしまった。そのときの様子を母親はこう話す。

「娘は教師を見た瞬間に、動けない状態になりました。それから、私のところに駆け寄って抱きついてきました。娘は震えていました。

少なくとも、その教師を別の学校に異動させるのが普通だと思っていましたから、新年度になってもその教師が学校にいたこと、そして、接触をさせないと約束したにもかかわらず、実際はまったくそのような対応がとられていなかったことに、本当に腹が立ちました」

男性教師の姿を見て、再び強い恐怖を抱いた女の子は、通学できなくなってしまった。学校側は、「娘さんが安心して登校できるよう最善を尽くす」と聞こえの良い言葉を並べるばかりで、実際の学校は女の子にとって安心できる環境ではなかった。

悩みに悩んだ末、両親は児童虐待などの事件を扱っている村山直弁護士に依頼した。村山弁護士千葉県教委、自治体の教委、学校それぞれに対しきちんと対応するよう申し入れをおこなった。

自治体の教委と学校は、トイレでおこなったわいせつ行為については否認しました。くすぐったことなどは一部、認めましたが、『女の子を励ますためだった』と弁解し、セクハラであることは否認しています」と村山弁護士自治体の教委と学校は、「男性教師本人が否定している。事実が確認できるまでは異動はできない」と繰り返すばかりだった。

県教委も「教員の異動は、市町村教委の内申をもっておこなうものであり、内申がないので何もできない」として、自治体の教委への指導や監督を実施しなかった。

事件発覚から半年、やっと男性教師は異動

こうしたやりとりは、文書でおこなわれていたが、進展しないと判断した村山弁護士は、学校における虐待事件など、子どもの人権を守るための活動をしているNPO法人「千葉こどもサポートネット」の米田修理事長に協力を依頼した。両親をまじえ、2018年6月に県教委、自治体の教委、小学校と協議をおこなうことになった。

父親は「協議で自治体の教委の担当者は『なんでこの場があるのかわからない』と言っていました。これ以上何を求めるのか、という意味でしょうね」と話す。

長年、教師による体罰・暴言や、わいせつ事件などの学校内虐待について、子どもの支援活動をしてきた米田理事長は、「子どもへの虐待が起きたときに、加害者と被害者を引き離すのはセオリーです。子どもの権利を守るという基本からで、家庭内虐待では当たり前のことですが、学校ではまだまだ遅れています」と指摘する。

協議の結果、やっと男性教師は2学期を機に、小学校から異動になった。また、男性教師と校長は、「教職員による不適切な指導」という理由で、自治体の教委から口頭厳重注意を受けた。

女の子が両親にわいせつ行為を打ち明けてから、半年が経とうとしていた。しかし、ここまで両親が手を尽くしても、自治体の教委と学校がわいせつ行為を認めることはなかった。

実は、両親はわいせつ行為がわかった直後、警察にも被害届けを出した。しかし、結果は不起訴に終わっている。体育館のトイレで一対一での行為だったため、誰も目撃者がいなかったことが影響したと推測される。

「警察には、『たとえば、きゃーっと声をあげて逃げて、誰かがそれに気づいた場合も、証拠になる』とは言われました。でも、娘はそのとき、怖くなって身動きがとれなかったそうです」と父親は話す。

他の被害を調べるアンケートを男性教師が配布

結局、教師によるわいせつ行為に対し、学校や教委の反応は鈍かった。両親と女の子は昨年1月、民事訴訟を起こすことにした。

「最初から提訴しようとは思っていませんでしたが、今後、教師によるわいせつ行為を受けて、学校に通えなくなってしまう子を、二度と出したくないという思いから、提訴することにしました。いくら学校や教委に訴えても、うちの子が嘘をついたと言われてしまいました。きちんと第三者委員会をつくって、事実を調べてほしいと思います」と父親は訴える。

男性教師本人の聞き取り以外に、学校では同様の被害があったかを調べるアンケートがおこなわれたことがあった。その結果、ほかの子どもに被害はなかったというが、両親によると、その男性教師もアンケート用紙を配り、記入する子どもたちの名前を書く欄もあった。アンケート用紙は、学校で書かされたという。

しかし、そのアンケート用紙は被害にあった女の子には配られなかった。また、女の子の両親が男性教師の担任していたクラスの女子全員の家族に対し、独自の聞き取りをおこなったところ、女子3人がくすぐられたとして、学校に相談していたことがわかったという。

村山弁護士は「学校で起きたことについて、しかも、当該教師の前で、子どもたちが本当のことを書くことは難しいと思います。本当に子どもの立場を考えれば、家庭内で書かせて、提出先も第三者にするべきです」と話す。

教師のわいせつ行為はなぜ起きるのか?

こうした背景について、米田理事長はこう説明する。

「結局、教師によるわいせつ事件は、被害者の子どもの権利救済の視点で、対応の基準が整備されていないことに欠陥があると思っています。

教師のわいせつ行為などを児童虐待の問題にしようとせず、教委も児童相談所も警察も、その対応を整備してこなかった。直接の被害、さらに子どもの権利擁護制度の不備による被害、二重の被害を受けている状態です。

しかし、たとえば千葉県では、今回の事件があった平成29年度、13名の教師がわいせつ行為などで処分されています。これ以外にも、問題化されない隠れた事件はあると思います。

ところが、もう何年も教委や学校の対応はまったく変わっていません。教師の個人的な不祥事問題として処理しているだけです」

一方、村山弁護士も「千葉県には『子どもを虐待から守る条例』もありますが、児童虐待防止は、あくまで家庭が対象で、子どもの権利全体にわたるようなものがない。学校は抜け落ちてしまっています」と指摘する。

県と自治体は争う姿勢

村山弁護士によると、裁判では、男性教師による違法なわいせつ行為のほか、教委がこどもと教諭を密室で2人きりにならないよう環境を整えるなどして、事前にわいせつ行為を防止するための監督義務違反があったことを指摘している。また、学校が適切な対応や調査を実施しなかったとする、調査・環境調整義務違反などもあたったと主張している。

これに対し、被告の教委側は争う構えをみせている。県教委は「わいせつ行為及び、セクハラにより、毎年何人か懲戒処分を受けた者が発生している」としつつも、「被処分者自身の倫理観自覚の問題である」などと主張し、県教委の義務違反はないと反論している。

また、自治体の教委は、女の子が「自らが登校しないことを正当化するための理由として、当該教諭によるわいせつ行為を誇張して述べる可能性があった」ため、信用できないと反論をしている。

村山弁護士は「このような教育委員会の責任放棄ともとれる主張、子どもの被害の訴えをありもしない理由で信用できないとする姿勢により、ご両親はさらなる心の傷を負っています」と話す。

教師によるわいせつ行為の再発防止には何が必要なのか。裁判を通じて両親らは訴えていく。次回の期日は11月9日、千葉地裁で開かれる。

「教師がトイレで娘にわいせつ行為」 両親の必死の訴えを信じない学校…提訴に至るまでに何があった?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

教師なんて大学出てすぐ小中高にまた戻ってくるような連中しかおらんのだから、初めから警察行くべきだわ。てかそもそも猥褻事件じゃん。犯罪者は豚箱に、ごみはゴミ箱に


これだけやってれば同級生とか他の証言集めて証拠だせるだろうに。学校も教委もカウンセラーも対応してくれない。転校させるとか親が文句だけで何も動いてないのな。


教師や市教委に捜査権なんてない、所轄が違うのに何を期待しているのか。解決したいなら警察や弁護士事務所へ行け。


女の子の方が嘘ついてるケースもなかったっけ? 本当でも嘘でも問題なんだし、ちゃんと調査した方がいいんじゃないの?


そもそも学校に言うのが間違い。教師とかいうキチ老害池沼犯罪者を信じるのが間違い。信頼できる警察関係者か弁護士に相談して証拠集めや聞き込み、追い込みかけた方がマシ。


他の人が言ってるように、なんで警察行かないんだろう?警察を信用してないとか?


この内容が本当にあった事かどうかはおいておいて後出しジャンケンで『けいちゃつー!!』というのは、頭足りなさすぎないか??その上で『本当か?』ではあるな。他の生徒にやっているかどうかを調べりゃすぐに解るじゃん?


■「モンスターペアレント」や「給食費未納問題」は、マスコミのでっち上げ。石原都知事時代、異常な性教育をやってる学校が話題になった。首謀者が、「君が代不起立裁判」の日教組と同一人物だった為、マスコミはこれら同胞をかばう為、モンペだの給食費未納などをでっち上げ、「保護者の方が酷い!教師がかわいそう!」という、荒唐無稽な世論誘導をしてた。


■ ↑マスコミが、日教組を庇う為、モンペや給食費未納をでっち上げ、保護者サゲ工作をしたため、本当にイジメで悩んでる家庭が学校に殴り込みに行けなくなった。


学校も教育委員会もクソなのは今に始まったことじゃないからな


これに限らず教員のセクハラやモラハラや暴行なんて昔から当たり前に行われていたからな、学校施設には監視カメラの導入をしろっていつも思う


クレーム対策する危機管理部門なんて学校に無いからねぇ(少子化で教師も減らしたくらいだし...)学校に調査しろって言うのも無理難題かもな?


おとなしい両親で舐められたんやろなあ、こんなんPTA会長と教育委員会や学校に怒鳴り込んで教師締め上げて吐かせれば瞬殺なんですけど。


学校自身崩壊しているのに、今まだ通わせる親たち。裕福な家庭ほど学校を信用せずに家庭で学習させてプロフェッショナルに育てる。学校の教師を信用して通わしている時点で負け組。今の学校なんて人をいじめる事しか覚えない。教師=犯罪者なのになぜか飲酒運転アイドルほど炎上・大叩きしない。実際、山口以上に酷い奴居るのに叩かれないなんてね


一方的だな。その責任から逃げる為の言い訳が、嘘であるとどうして言えようか。お上品に訴えて止められる犯罪があろう物かよ?


発覚してすぐ警察にも被害届け出したって書いてあるんだけど記事読まずにコメントしてる奴多いな?


小中高の教師はロリコンの巣窟だと思うよ。だって子供の面倒がみたい(好き)で教師になるんだし。


この教師、絶対複数の子供に同じことをしているし、校長にも教委にも同類の報告が入ってきているはず。腐りすぎてまるで大津のようだ。


>教師のわいせつ行為はなぜ起きるのか? いじめ問題はもちろん、体罰禁止で実質口頭注意しかできないのにすぐ教育委員会に訴えるというksガキと時間外までのモンペの相手やらプライベートを削っての部活動の顧問、今だとコロナ対策で教師がトイレ掃除を受け持っているっていうね。そりゃロリk・・・子供好きでもないとこんな*職業になろうと思わないからでしょ。


厳罰化で一生涯地獄の底辺暮らしにさせるくらいでいいよもう


これ信じるってのは別記事で差別発言とされる「女性は嘘をつく」とセットになる「女性は嘘をつかない」って前提が必要だからね。被害者の証言だけで犯罪行為があったとするのは無理じゃないかな


他の先進諸国は、富裕層になるほど、公的な学校通わせずに、自宅に躾用の先生、各文様の先生、芸術系・スポーツ系と細かく家庭教師雇っている。だから、多様性の考察できる。日本ほどエスカレーター式の生活ない。飛び級も無ければ落第もない。これで学力上がることないな。


日本は会社を作るよりか、会社に所属するのを一番の目標にするから公的機関の学校卒業して大学まで行く。大学入試も高校まで行っている証明書居るのも居るのも変だよ。だったら大学入試知らないのになぜするの。好きで入学するのだったら最低の学力以上あるのが普通なのに。入試するという事は高校卒業を信用していないという事ね。日本人ほど刷り込みが楽な国民ないな


学校は『信じない』じゃなくて『信じたくない』若しくは『スルーしてなかった事にしたい』なんだよなぁ・・・だから前科*た淫行or体罰教師が転属するだけで何もなかったかのようにしれっと教師続けて犯行を重ねるんだよ 教育委員会や日教組は芸能界並みに身内の犯罪者に甘すぎ


学校に怒鳴り込んで教師締め上げて吐かせれば瞬殺なんですけど。<こういうイキりたがりがいるからおかしな規制や窮屈なルールどんどんふえるんだよねえ


子供一人の証言だけで、何も証拠が無い状態で教師を異動やクビにしてたらそっちの方が問題だわ。


県の教育委員会に電話&警察に被害届、かな。できたら弁護士も準備。わいせつ教師の所属する学校に言うのも分かるけれど、そこの運営責任者=校長は自分の管理に落ち度があったわけだから隠したがるよね・・・。


「教師がトイレで娘にはいせつ行為」と誤読して何事かと記事を開いちゃった。深刻な話に水を差してごめんなさい


学校のスクールカウンセラーって呼ばれる変な人たちの、子供達に救いの手やケアするどころか否定しまくってトドメ刺す率ヤバすぎるのってなんなんだろ。やっぱ所詮コネで入った素人だからかな


学校や教育委は基本味方ではなく敵だからな、査定に影響受けるから隠蔽に加担する。結局の所。学校側や教育委側が、隠蔽で重いペナルティを受けないから犯罪教師に加担する。


子供の頃の劣等感を拗らせた奴らは学校の不祥事には喰いつきが違う訳で、その辺はマスコミも良くご存じだ。教員も学校も*ならBLMみたいに予算を十分の一にしろとでも言うつもりかな?(全くの逆効果でワロスだがね)


裁判やって、徹底的にやってほしいな。しかし疑問なのが、子供が嘘をつくはずがないって思ってる人間が非常に多いこと。自分が子供のときに親に一切嘘をつかない人間なんてどれだけいるんだよって話なんだが。嘘つけば逃れられるのなら子供は平気で嘘つくよ、嘘をついてはいけないってのは教育で身につくものなんだから。


裁判で有罪になるまでは無罪が推定されるってのは私人の間でも当てはめるべきだよ、親なら子を信じたい気持ちがあるのは分かるけど他人も自分の子供の言い分を盲目的に信じるべきってのは間違ってるよ、有罪になってから処罰を求めるべき。そうしなければ気に食わない教師を移動させたり嫌がらせ目的で事件をでっち上げる手合いが出てくる。


教師なんてろくに社会に出ずに子供たちを押さえつけてマウントとるクズの集まりだからな。学校内に教師を監視する防犯カメラつけたり、警察の駐在所作ったりしたほうがいいんじゃないかな。


(無駄に)先(に)生(まれただけの人間)やぞ、そらゴミはゴミよ


こういう記事だと、いつもの「人権屋ガー」とか「弁護士なんてのはー」ってコメがないのね。


一方ではこう言った性的暴行が捻りつぶされ一方ではハメる為にでっち上げる嫌な世の中だな


なんで警察いかないんだろう、と言っている奴らはちゃんと最後まで読め、不起訴にされたとかいてあるだろう


記事では触れてないけど、この手の嘘付きが大量にいるせいで本当の被害者が嘘付き扱いされてるやつじゃないかこれ…。初期の対応が「はいはい、いつもの」って感じ。


PTSD万能説過ぎて草wどの医師がどういう根拠で認定したか明らかにして欲しい。


証拠をもってない状態じゃなにをしようと意味が無い 何度もやられてるのならなおのこと証拠を掴んでから社会的に*ないと


どこの学校の何という教員か晒した方が良い(被害者の子は特定されないようにして)


教師って精神面で未熟な人多くない?大人になった今、過去を振り返ってそう思うわ。


警察はなぜか学校での問題にかかわりたがらないからな、いじめという名の暴行事件が起きても出てくるのは警察じゃなくて教育委員会とかいう身内組織。異常じゃね?


半年も経ってから校長のコメント「教職員による不適切な指導」……『指導』て。学校の敷地内で行われるありとあらゆる「行為」は『指導』という事か。刑事事件だろ普通に。少女が恐怖で硬直するほどの「励まし」とは?見苦しいわ、言い訳が。転任先でも必ずやるぞ、こういう○ズは。


『警察に行ったけど不起訴になった、証拠がなかった』って書いてあるのに『何故警察に行かなかったのか?』ってコメントして大量にイイネが付いてるのか、まったく理解が出来ない。


こういう、中途半端に一歩だけ対応してる組織が一番厄介だよね。聞き取りはやって、調査はして、対応策は提案して一部実行して、一番やってほしいことはしない。教師のほうも、この女の子しか狙ってなかったみたいだし、一番隠れてしまう案件。


何の証拠もなしに一方の証言だけじゃどうしようもないでしょ。そこを明らかにせずに感情論でごり押しするようでは魔女狩りとなんら変わらない。それに娘を思うなら即転校するのが一番。例え教師の犯罪が暴かれて逮捕されたとしても色眼鏡で見られるぞ?ましてや証拠も見つからずに騒いだだけなら嘘つき呼ばわりされる。そんな環境で娘が健やかに育てると思ってるのかな?


ただの胸*かよ


つーか吃驚だがwww『本当にあったの?』と俺なんかは思う訳だが、もしかしてだが、『あったんだ!ふんがーー!』と鼻息荒くしているFランいるの?ww


うーーんw有罪w!


ううむそれで実際どうなんすかね?気に食わないから排除使用とした可能性は無視ですか?


証拠がなきゃどうしようもないわ。警察だって証拠取れなきゃどうしようもない。PTA会長と教育委員会や学校に怒鳴り込んで教師締め上げて吐かせれば瞬殺?証拠とられて脅迫?威力業務妨害?なんかでやられないといいですね


警察もエスパーじゃないから万人が納得するような証拠が無いと罪に問えないのは理解は出来る。冤罪はとりかえしつかないからね。むずかしい。


PTSDの診断が出てる以上何かあったのは確かなんだろうけどな。本人の証言以外で証拠を出せって言ったって子どもがそこまで頭回らないのを犯罪者たちは知ってて学校の密室でやってるわけだし、じゃあ証拠取るためにもう一度被害に合えってわけにもいかないしやったもん勝ち。そりゃロリコンが教師になりたがるわけだわ


警察に訴えたところで何ができるんだろう?さわっただけなんだよな??証拠残ってないよな???必殺仕事人みたいな超法規的な手段が必要な気がするなあ・・


>実は、両親はわいせつ行為がわかった直後、警察にも被害届けを出した。しかし、結果は不起訴に終わっている。  すぐに警察に行ってもダメだったよ・・・。


なんで猥褻行為働いた犯罪者なのに異動だとか生徒に転校勧めるとかって話になるのか意味不明でしょ。一般企業なら厳罰もしくはクビなんだよ?否認しててもその容疑がかかってる時点で被害者とその家族にそれなりの反応があるべきなんだけど学校や教育委員会って認識からして歪んでるわ。


まぁガチでやられてたらかわいそうだけど証拠がないと虚言な可能性があるから一方だけを信じるわけにはいかないよねぇ


女の子だけじゃなくて男の子もこういう被害にあうし子供は本当に弱くて不憫な存在なんよな…時として窮鼠猫を噛んだり加害者に回ることはあれど、人はある程度自分で判断できるという立ち位置なので子供の訴えを優先するのが基本じゃ


教師の冤罪被害がでなくてよかったな


弁護士ドットコムだとね…実際に起きた話じゃなくてライターの捏造じゃないかと思えてくる


この記事さ、完全に教師を犯罪者扱いしてるわけだけど。これが弁護士ドットコムのやり方なんか?”弁護士”の看板外した方がいい。あまりに酷いわ。


これ、どっかの国で娘がレ〇プされたと嘘ついて親が殺人依頼をして*た後で嘘でしたってのがあったよね。ぶっちゃけ、そういう意味では娘さん信じるのと同様にきちんと裏をとらないとダメ。この手の記事で完璧に被害者、加害者が決まってる状況の方が怖いわ。そういうことしてメディアって責任今まで一つもとってないからな


証拠なしにつき無罪。反対に教師は名誉棄損で訴えてやれ。


証拠が無い以上動き様がない。その手の冤罪も割と多い以上、被害者側の言い分を鵜呑みにするのは極めて危険。


このクソ記事で、教師を被弾する*がいる低レベルな人間がやっぱりいるな。隠蔽だの協力的でないだの一方的な側からの意見で書かれた記事で簡単に教師を悪人として扱う。


だから滅多刺しが一番


そもそも市教委の制度上の構成は、数年前に法改正されて幾分マシ(簡潔化という意味で)になったと考える。その点、記事内にある「県や教育委の負う責め」は薄く、現場の個人的な倫理課題の責任の方がどうしても濃いでしょ。監視及び環境整備を個人レベルで整えるほど予算も人員も余裕があったなら、税金なんてすぐ溶ける。義務教育なら尚更ね。


普通の市民ならやってなくても私がやりましたと取調室で自白するのに、教師には甘いんですね。警察は。


>女の子を励ますため、くすぐったことなどは一部認めた。 後からこんな事言い出したら黒にしか思えない。


こいつら痴漢冤罪は自分の事のように顔真っ赤になるくせ教師となると都合が良いな。証拠がないなら罰せなくて当然だろ。


推定有罪が通るなら電車内で女の近くに立ってる男は全員有罪だわ


女はガキでも意味もなく平気で嘘つけるからなぁ


ボイレコとか持たせるのが一番客観的じゃね?


励ます為にくすぐったとか意味わかんねえんだけど。普通に気持ち悪いんだが。くすぐったのを認めてんならやったんじゃねえのと思うが、まあやっぱ証拠が無いのは如何ともし難いんで監視カメラは必須だな。嘘か本当かわかるしな。子供って構って欲しくて結構こういう嘘ついて引っ込みがつかなくなるとか割とあるしな。嘘ついてたのはどっちかわかる方が良いだろ


学校は職員のためにあるのだ。生徒がどうなったところで構うわけないだろ。


うーん・・・つい先日も子供が嘘の証言して人生滅茶苦茶にされた事件もあったばかりだ*ぇ・・・


こういう事件やいじめやら何やら色々あるから学校中に監視カメラ設置して何かあった時の証拠を残したほうがいいんじゃない?


他の子供にも聞いてみればいいんじゃない?黒なら多分他の生徒にもやってるでしょ。あと監視カメラも必須よな、いじめとかの抑制にもなるしさっさとやって、どうぞ。


> 教師のわいせつ行為はなぜ起きるのか?甘いなぁ…そこから考えるのが甘すぎる、いい年扱いた男が物事の成否や判断が付かない子供達のいる場所に立つ理由…それほど多くは無い


冤罪を理由に子供の未来を奪ってはいけない。だいたい冤罪かどうかなんて子供の状態を見ればわかるだろ。背中向けた途端中指立ててるようなやつがどのくらいいるんだよ。女が嘘をとか言ってるけど、男のがついてるじゃん。しかもそれが社会的にナアナアで許されてるし、よっぽど害悪なんだよ、そういうのは、この件だけでなく至るところであるぞ。


痴漢冤罪と逆パターンなのは変


一般社会で犯罪行為とされる行為を学校で行うと何故か警察ではなく学校が調査や責任追及される不思議現象は何時になったら改善されるのか。学校側も犯罪行為はさっさと警察に引き継いで終わらせればよい。


PTSD発症するレベルになってんのに嘘もクソもあるか。しかも他の被害者がいるか調べるために本人がアンケートとって目の前で名前表記の上で書かせたりしかも被害女児たちには配ってなかったとか完全に黒ですやん。


まぁ被害者がどうなろうと確実な証拠がない限り認めんやろなぁ、加害者が教師で被害者が生徒とか学校としては一番回避したいやろし。


子供が喜ぶとかそんなの関係なくくすぐるなんてのはダメと決めるべき。それをきっかけにおかしくなる先生が出るかもしれない。


監視カメラつけようぜ


証拠だの裏付けだのと言っても被害者は小学生だしなあ 大人ですら証言するだけでもかなりのストレスなのに


学校はまだしも、市町村の教育員会、県の教育委員会にまで「上告」しても、聞き入れてもらえないのか・・・


いじめが無くならない理由がわかるよな。学校と教育委員会が機能してないんだもん。


最近女の子のほうが嘘ついてた件なかったっけ? 子供でも口裏合わせる事普通にあるしな。 女の子のためにも教師のためにもアンケートなんて中途半端な事じゃなくちゃんと調査した方が良い。 本当なら教師を厳罰、嘘なら女の子を厳罰で。


大事なのにネットニュースにしかならんのか


「くすぐり」が励ましになるのか・・・今度知り合いの女性にやってみよう。


お前らチー牛「触られたくらいで不快に思う女児はいない!冤罪!わいせつ被害を訴える奴はフェミ!」


学校等での不審な行為はいかなる場合でも犯罪行為は警察に届けて捜査してもらうべきということでしょうd(--学校、教師、教育委員会なんて犯罪者集団の集まりとみなしていたほうが近年においては正しいd(--しかも隠蔽するから始末が悪いd(--)


証拠がないのに変に疑いを吹っ掛ける相手に対してそれなりの対応をしているだけでしょ。 学校は自主的に調べてるんだからその結果の上で「疑わしきは罰せず」の基本原則を守っているだけ


おとなしい児童を選んで密室に連れ込んでやらかせば、騒がれもせずにやり放題。バレても知らぬ存ぜぬ通せば、学校も教育委員会も自分を守ってくれる。そりゃ、ロリコン教師が減らない訳だよ。周りはターゲットとなる女子児童はいっぱいで選び放題。この事件が事実かどうかは分からないけど、それをやろうと思えば出来るって事が問題だと思うけどね


児童を守るという根底にあるべき意思が、体制側を叩きたい意思のせいでねじ曲がった表現になってるのが残念。


教員も色んな人がいるけど、教育大出身者の方が生徒にべたべたしてくる。逆に学問系の人は教科に関しては熱心に教えてくれるけど、それも自分から行かなきゃ全く関わってこないよな。




この記事へのコメント

人気記事